小豆島観光スポット23選!

小豆島観光スポット23選!車なしで行ける名所やモデルコースを紹介

小豆島は、自然と景勝地の宝庫です。SNS映えの建物や街並みがあり、思わず立ち止まったスポットに驚きと感動を届けてもらえます。文学作品の舞台やオリーブに関する施設、グルメや子連れで楽しめる遊び場もいっぱい!見どころや交通アクセス、時間をうまく使えるモデルコースもご案内しています。

目次

Infomation小豆島観光の基本情報

小豆島

小豆島は、自然と景勝地の宝庫です。SNS映えの建物や街並みがあり、思わず立ち止まったスポットに驚きと感動を届けてもらえます。文学作品の舞台やオリーブに関する施設、グルメや子連れで楽しめる遊び場もいっぱい!見どころや交通アクセス、時間をうまく使えるモデルコースもご案内しています。

路線バス「小豆島オリーブバス」が走っているので、車なしの観光もOK!全線乗り放題のフリー乗車券があり、バスでも小豆島を丸ごと満喫できますよ。土庄港や池田港、一部の宿泊施設 でレンタサイクルを利用できるため、自転車でのんびりと観光するのもおすすめです。

Must-See Spots小豆島のおすすめ
観光スポット23選

「ここだけ外せない!」というおすすめ観光スポットをご紹介します。周囲126km の小豆島にギュッと詰まった、とっておきの名所をチェックしてください。

観光地図

Spot01カップルで行きたい!エンジェルロード

エンジェルロード

エンジェルロードは別名「天使の散歩道」とも呼ばれ、1日に2回しか姿を見せない砂の道です。干潮時に海から現れるエンジェルロードは、「大切な人と手をつないで渡ると結ばれる」と縁結びのパワースポットとしても有名で、「恋人の聖地」にも選ばれています。もちろんカップルだけでなく、家族や友人と歩くのもおすすめです。弁天島・中余島・小余島・大余島の4つを結んだ約500mの道ですが、歩いてたどり着けるのは弁天島と中余島まで。小余島から先は私有地なので立ち入りできません。天候や潮位に影響されるため、おでかけ前に干潮時刻を確認してください。

住所香川県小豆郡土庄町甲24-92
アクセス土庄港から車で約5分
駐車場有(無料・普通車75台)

Spot02昭和の空気を堪能!二十四の瞳映画村

映画「二十四の瞳」の世界を再現した二十四の瞳映画村には、木造校舎や男せんせいの家、漁師の家や雑貨屋など、大正~昭和初期のレトロな建物が軒を連ねます。敷地内には撮影で使われた醤油樽のバス停、手描き看板を並べた映画通り、作者の壺井栄文学館もあり、ノスタルジックな空間が広がります。カフェでは給食セットや揚げパンを味わえるほか、うどん店では瀬戸内レモンを使った「オリーブレモンうどん」もおすすめです。土産店では、オリーブの加工品や小豆島の特産品を買えます。土産店に立ち寄ったら、名物の「極上醤油ソフトクリーム」は見逃せません!

住所香川県小豆郡小豆島町田浦甲931
アクセス土庄港から車で約55分
池田港から車で約35分
駐車場有(無料・150台)
営業時間9:00~17:00
定休日なし

Spot03まるで魔女の宅急便!道の駅 小豆島オリーブ公園

小豆島オリーブ公園は、約2,000本のオリーブ畑と白いギリシャ風車で有名な公園です。映画「魔女の宅急便」のロケセットを移設した雑貨店では、ハンドメイドのフラワーアクセサリーを買えます。オリーブ記念館で「魔法のほうき」を借りて、魔女になったように写真を撮ればSNS映え間違いなし!公園内のカフェでは、小豆島産オリーブオイルをたっぷり使った「チリンドロンライス」が名物です。またレストランでは、「オリーブ牛丼」や「オリーブラーメン」を味わえますよ。ハーブの香りに癒される温泉、オリーブ畑に敷かれた石畳もあり、日本におけるオリーブ発祥の地だからこそ楽しめる施設がそろっています。

住所香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
アクセス土庄港から車で約20分
池田港から車で約10分
路線バス「オリーブ公園口」下車から徒歩約5分、「サン・オリーブ」下車からすぐ
駐車場有(無料・普通車201台)
営業時間8:30~17:00
定休日なし(サン・オリーブ温泉、サン・オリーブのみ水曜日)

Spot04季節を味わえる!寒霞渓ロープウェイ

寒霞渓ロープウェイに乗れば、麓にある「こううん駅」から「山頂駅」まで約5分間の空中散歩を楽しめます。三大渓谷美にも選ばれた景色は季節ごとに表情を変え、何度も訪れたくなるスポットです。山桜や新緑、鮮やかな紅葉や雪景色を堪能できますよ。ゴンドラは12分間隔、観光シーズンは6分間隔の運行となるため、混み合っても心配ありません。頂上へ到着したら、寒霞渓限定の「オリーブ牛コロッケバーガー」や「寒霞渓もみじサイダー&フロート」を味わいましょう。最終便は往復しないので、乗り間違えないよう気をつけてください。寒霞渓にはバイクの駐輪場もあり、ツーリングスポットとしても人気です。

住所香川県小豆郡小豆島町神懸通乙
アクセス土庄港・池田港・大部港・福田港からそれぞれ車で約30分
駐車場有(無料)
営業時間8:30~17:00(3/21~10/20・12/1~12/20)
8:00~17:00(10/21~11/30)
8:30~16:30(12/21~3/20)
定休日なし(設備点検時と強風で臨時休業あり)

Spot05100年以上の歴史!小豆島オリーブ園

小豆島オリーブ園には、日本最古のオリーブの原木やイサム・ノグチの遊具彫刻、木漏れ日を感じられるオリーブの丘があります。ハート形のオリーブの葉を発見すれば「幸せが運ばれる」といわれているので、ぜひ探してみてください。また、園内ではオリーブオイルをブレンドして、自分だけのボタニカルキャンドルやオリジナルボム作り体験も楽しめます。瀬戸内海を一望できるレストランがあり、「ひしお丼」や「生素麺の島御膳」が味わえますよ。ショップでは、オリーブ園ならではのお土産「オリーブハンドクリーム」や「オリーブ新漬」も販売されているので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所香川県小豆郡小豆島町西村甲2171
アクセス土庄港から車で20分
池田港から車で10分
駐車場有(無料・50台)
営業時間8:30~17:00
定休日なし

Spot06ギネスに登録されたスポット!土渕海峡

土渕海峡

小豆島本島と前島の間を流れる土渕海峡は、「世界で最も狭い海峡」としてギネスに認定された海峡です。海峡とは、陸と陸に挟まれた海の部分を指します。海峡といえば「鳴門海峡」や「津軽海峡」のように壮大なイメージですが、土渕海峡も立派な海峡です。パッと見ただけだと川にしか思えませんが、現在も漁船や小型船が通行しています。幅は最大でも400mしかなく、1番狭い部分は永代橋で9.93mしかありません。橋を渡れば土庄町役場で「横断証明書」が発行されるので、ぜひ受け取ってみてください。役場の時間外や土日祝日は役場裏の宿直室で受け取れます。短時間で渡れて、ほかにはない記念になりますよ。

住所香川県小豆郡土庄町甲559-2
アクセス土庄港から車で約5分
駐車場有(無料)

Spot07ドキドキを体験しよう!妖怪美術館

妖怪美術館は、細い路地が入り組んだ「迷路のまち」にあるギャラリーです。展示されている妖怪のアート作品は800点以上。1号館~4号館まであり、それぞれ迷路のまちに点在しています。1号館では、屋外展示の巨大アート「HEISEI MAZE SPIRAL」が必見です!2号館に存在するのは、巨大な妖怪「包んであげましょか?」。鼻の穴から顔を出せるので、アートの中へ入ってみましょう。3号館は、年に数回テーマに合わせたユニークな企画展示が行われます。4号館では、天井画と暗闇に飾られた妖怪を寝ころびながら鑑賞して、瞑想するのがおすすめです。隣接した妖怪Barでは、「妖怪お札カクテル」も味わえます。

住所香川県小豆郡土庄町甲398
アクセス土庄港から徒歩15分
バス停「土庄本町」から徒歩1分
駐車場有(無料)
営業時間9:00~22:00(受付は21:00まで)
14:00~22:00(木曜日/受付は21:00まで)
定休日不定休(祝日は営業/瀬戸内国際芸術祭期間中は無休)

Spot08小豆島土産はココ!東洋オリーブ

老舗の会社である東洋オリーブの直営店は、小豆島のお土産を買うのにぴったりです。「オリーブパスタソース」や「オリーブマヨネーズ」、季節限定の新漬けオリーブや化粧用バージンオリーブオイルなど、小豆島産オリーブのさまざまな製品を並べています。買い物はもちろん、テイスティングや試食ができるのも魅力の一つです。毎月第1土曜日は、東洋オリーブのオリジナルオリーブオイルである「クリアオリーブオイル」の量り売りが開かれます。クリアオリーブオイルには70%以上のオレイン酸が含まれるので、悪玉コレストロールを抑える効果が期待できます。ギフトセットや季節限定商品も置かれているため、贈って喜ばれる小豆島土産が手に入りますよ。

住所香川県小豆郡小豆島町池田984-5
アクセス池田港から徒歩で約6分
土庄港から車で約15分
バス停「東洋オリーブショップ前」下車すぐ
駐車場有(無料・3台)
営業時間9:00~17:00
定休日水曜日・年末年始 他

Spot09醤油の香りに包まれる!マルキン醤油記念館

マルキン醤油記念館は国の有形文化財に登録された建物で、小豆島の歴史と伝統を感じられるでしょう。記念館ではしょうゆの歴史を学べるほか、しょうゆ絞りをガラス越しに見学できます。実際にしょうゆ造りで使用された巨大な桶をトンネルとして通路に設置されているため、くぐり抜けてみましょう。工場で使用する「もろみ」と「ろ布」で、1日2回開催される「もろみしぼり」も体験できます。搾ったしょうゆは試食もできるので、ぜひ搾りたてのしょうゆを味わってみてください。お土産を探せる物産館では、生しょうゆを使った名物「しょうゆソフト」が大人気!入館すると、しょうゆの小瓶と物産館の割引クーポンがプレゼントされます。

住所香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
アクセス土庄港から車で30分
坂手港からバス停「丸金前」下車すぐ
駐車場有(無料・25台)
営業時間9:00~16:00
9:00~16:30(7/20~8/31・10/16~11/30)
定休日不定休/年末年始

Spot10幻想的な虫送りが有名!中山千枚田

中山千枚田

中山千枚田は、「日本の棚田百選」に選ばれた雄大な棚田です。標高200mほどの傾斜地に、段々と連なる約800枚の田んぼが並びます。5月上旬、田植えが行われたあとの周辺一帯は緑のじゅうたんが広がり、その絶景に心奪われるでしょう。7月には害虫を払って豊作を願う虫送り行事が行われ、人々がたいまつを持ち列になって歩く風景は幻想的です。また、9月は稲刈り、10月上旬には近くにある春日神社で農村歌舞伎が行われ、季節ごとに違った楽しみがあります。中山千枚田では棚田オーナー制度を採用しているため、参加すれば田植えや稲刈り体験が可能です。都会では味わえない澄み切った空気と静かな時間に、疲れた心も癒されるでしょう。

住所香川県小豆郡小豆島町中山1487
アクセス土庄港から車で約20分

坂手港から車で約35分
バス停「春日神社前」から徒歩5分
駐車場無(中山体育館の駐車場可/無料・50台)

Spot11地図を片手に散策!迷路のまち

迷路のまち

土庄町の中心部へ位置する迷路のまちは、海賊から町と人々を守るために造られました。路地が複雑に入り組んで迷路のようになっているのは当時の名残です。エリア内には、のれんやあんどんで看板を出すお店が点在し、レトロな雰囲気が漂います。毎週火曜日に朝市を行う商店や玄米を精米する米店、裏メニューが評判の食堂や老舗の和菓子店など、気になるお店が盛りだくさん!観光スポットやグルメ、路地情報が掲載された「迷路のまちマップ」を見ながら散策すれば、迷う心配もありません。情緒あふれる町並みを眺めながら、探検気分を満喫してください。

住所小豆郡土庄町本町
アクセス土庄港から路線バス約8分、徒歩約10分
駐車場

Spot12そうめんも味わえる!道の駅 小豆島ふるさと村

小豆島ふるさと村は「日本の夕陽百選」に選ばれたレジャー施設で、オーシャンビューのホテルやキャンプ場、ファミリーロッジが完備されています。島内の移動手段として、電気自動車やレンタサイクルも借りられるため、小豆島の観光拠点としてもぴったりでしょう。カヤックや夏のプール、クラフト体験もできて、1日中遊べます。軽食コーナーでは「手延そうめん」や「オリーブラーメン」、「豚のスタミナ丼」でおなかを満たしてください。食後のデザートには、バニラソフトクリームにオリーブオイルと塩をかけた「オリーブオイルがけソフトクリーム」がおすすめ!小豆島の特産品も置かれているので、足を運んでみましょう。

住所香川県小豆郡小豆島町室生2084-1
アクセス土庄港から車で約15分
池田港から車で約5分
駐車場有(無料)
営業時間施設による
休館日施設による

Spot13早朝の朝日が最高!四方指展望台

四方指展望台

四方指展望台は美しの原高原に位置し、絶景を眺められるスポットとして人気です。標高777mにある展望台からは寒霞渓を見渡せるほか、天候に恵まれれば瀬戸大橋や淡路島まで望めるでしょう。階段を30段上がれば、360度の大パノラマが広がります。遮られるものはないため、開放的な空気を味わいながら朝日や夕日の絶景を存分に眺められますよ。ほかでは見られない風景なので、小豆島に来たらぜひ訪れてみてください。星空や満月との共演も楽しめますが、照明は整備されていないので懐中電灯は必須です。足元にも十分に注意してください。駐車場のすぐ横に隣接しているので、展望台の近くまで車を利用できます。

住所香川県小豆郡小豆島町神懸嶮岨山乙1117
アクセス土庄港から車で30分
駐車場有(無料・20台)

Spot14謎めいたパワースポット!重岩

重岩

小瀬原丁場跡で一際存在感を放つ重岩。この辺りは、かつて大阪城を築城する石の採石場でした。小瀬石鎚神社のご神体として鎮座していますが、人の手によって作られたものなのか明らかではありません。落ちそうで落ちないバランスを保ち、小豆島のパワースポットとしても知られています。また、頂上から一望できる瀬戸内海の景色も人気の理由。山の中腹に駐車場があり、そこに車を停めてから歩きます。参道は階段が続くため、履き慣れた靴を使いましょう。入口には登山用の杖も置かれているので、足腰が心配な方は借りてください。帽子や飲み物の持参もおすすめです。

住所香川県小豆郡土庄町小瀬
アクセス土庄港から車で約10分(頂上へ徒歩20分)
駐車場有(無料)

Spot15海水浴におすすめ!オリーブビーチ

オリーブビーチ

オリーブビーチは全長700mほどある、小豆島最大の海水浴場です。海開きは7月上旬で、8月下旬まで海水浴が楽しめます。泳ぐ際には深いところがあるので、子連れの方は注意してください。波が穏やかなので、海岸でのんびりすごすのもよいでしょう。観光シーズンには海の家も登場し、「タコライス」や「バターチキンカレー」を堪能してみてください。バナナボートやSUPはレンタルできます。ジェットスキーやウェイクボートもあるため、お好みのマリンスポーツを体験しましょう。ただし、バーベキュー・キャンプ・花火はNGです。観光シーズンは駐車場が満車になりやすいため、事前に駐車場の状況を確認してください。

住所小豆郡小豆島町西村甲1896
アクセス土庄港から車で約20分
草壁港から車で約4分
池田港から車で約9分
駐車場有(無料・約50台)
トイレ・シャワー
売店
レンタル品

Spot16世界一美しい巨大観音像!小豆島大観音

小豆島大観音

高さ約70mの小豆島大観音は、「しあわせ観音」の愛称で親しまれています。フランスの「アークARCプラス+国際作品コンテスト」で1位を獲得し、世界で最も美しいと認められた観音像です。寄付された胎内仏が14,000体並んでいるなか、エレベーターを使って観音像の胸のあたりにある展望室へ上れば、小豆島の市街地や瀬戸内海を眺められます。最上階の「仏歯の間」にはスリランカ仏歯寺のご仏歯がまつられ、甘茶をかけて参拝します。スリランカではおなじみの糸輪守り「ピリティヌーラ」を買って、右手にはめて願いを唱えましょう。

住所小豆郡土庄町小馬越乙1
アクセス土庄港から車で15分
大部港から車で20分
駐車場有(無料・50台)
営業時間8:00~17:00
休業日なし

Spot17人気アニメ「からかい上手の高木さん」に登場!樹齢千年のオリーヴ大樹

スペインから小豆島へ届いた、樹齢千年のオリーヴ大樹も多くの人が訪れます。人気アニメ「からかい上手の高木さん」のティザービジュアルに描かれたオリーヴ大樹は、聖地巡礼スポットの一つです。このオリーヴは2011年に、10,000kmの距離を越えて小豆島に移植されました。幹だけだった状態から力強い大きく成長し、現在も多くの人に愛されています。日本には固有の害虫がいるため、ここまで根付いた大樹を眺められるのはこの場所だけ。遠い異国の地から旅をした大樹ですが、今では小豆島の環境を受け入れ、生命力の強さと希望が感じられるでしょう。瀬戸内海が見渡せる場所に位置しているので、思い出に残る美しい写真が撮れますよ。

住所香川県小豆郡土庄町甲2473
アクセス土庄港から車で約8分
駐車場有(無料)
営業時間9:00~17:00(季節変動あり)
休業日なし(年末年始を除く)

Spot18徒歩で楽しむ醤油蔵!醤の郷

宝生院のシンパク

醤の郷は、20軒以上の醤油蔵や佃煮工場が並ぶエリアです。安田地区から坂手港へ向かう地域に、歴史的景観が連なっています。醤とは、食品・塩・麦麹を醤油漬けにして発酵させた調味料を指し、小豆島の醤油造りは江戸時代から続く伝統産業でした。現在も一部の工場が稼働していて、散策でほのかな醤油の香りを感じられるでしょう。馬木地区の「馬木散策路」にある醤油蔵は、予約すればもろみ蔵の見学もできます。 漆喰壁の建物と、「もろみアイスクリーム」をお楽しみください。

住所香川県小豆郡小豆島町馬木〜苗羽
アクセスバス停「丸金前」から徒歩で1分
駐車場有(有料)
営業時間施設による
休館日施設による

Spot19パワースポットで人気! 宝生院のシンパク

宝生院のシンパク

小豆島八十八箇所霊場の第54番札所である宝生院の境内には、国指定の特別天然記念物であるシンパクが根付いています。シンパクとはヒノキ科の針葉樹で寿命が長い木でもありますが、宝生院のシンパクは樹齢1,600年以上もあるとか。周囲約16.9m、高さ約20.9mの巨木で、地上1m付近で3方向へ枝分かれしています。「日本書紀」には応神天皇のお手植えの木であると記されており、実際に見ると歴史の深さを感じられるでしょう。仏教に関係する「象・龍・亀」が宿っているようにも見えるため、よく観察してみてください。見学は自由ですが、立入禁止エリアへは足を踏み入れないよう気をつけましょう。

住所香川県小豆郡土庄町上庄412
アクセス土庄港から車で約15分
バス停「北山」から徒歩約5分
駐車場有(無料・普通車14台)
営業時間8:00~17:00
休業日なし

Spot20懐かしの学校!岬の分教場(苗羽小学校旧田浦分校校舎)

岬の分教場(苗羽小学校旧田浦分校校舎)は、映画「二十四の瞳」の舞台になった木造校舎です。1902年に新設された校舎で、2つの教室と教員住宅があります。1971年に廃校となるまで、小学校として実際に使われていました。廃校となってからも「教育の聖地」として教職員をはじめ多くの人が訪れます。教室にはオルガンや机、黒板や椅子も当時のまま残っており、教室の椅子に座って当時に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。岬の分教場だけ訪れるのも可能ですが、二十四の瞳映画村とのセット券も販売されています。

住所香川県小豆郡小豆島町田浦甲977-1
アクセス土庄港から車で約55分
池田港から車で約35分
駐車場有(無料・20台)
営業時間9:00~17:00
休館日なし

Spot21土庄港の入口!平和の群像

平和の群像

平和の群像は、名作「二十四の瞳を」の登場人物である大石先生と12人の子供達をモデルにして制作されたブロンズ像です。この像は、香川県丸亀市出身の彫塑家である矢野秀徳によって制作され、1956年に平和と幸せへの願いを込めて設けられました。力強い筆運びを感じられる題字は当時の内閣総理大臣である鳩山一郎氏によるものです。土庄港の入口に設置されているため、小豆島を訪れた観光客を出迎えてくれます。いつでも気軽に立ち寄れる記念撮影スポットでもあり、観光ルートの時間調整や待ち合わせにもおすすめです。

住所香川県小豆郡土庄町土庄港
アクセス土庄港から徒歩約1分
駐車場無(近隣に有料駐車場あり)

Spot22観光の穴場!星ヶ城跡

星ヶ城跡

星ヶ城跡は、星ヶ城山頂に位置する城館遺跡です。遺跡が位置する星ヶ山は標高817mの東峰と標高805mの西峰にわかれています。東峰では石を積み上げた遺跡が見えるほか、異国情緒が漂う不思議な雰囲気も感じられるかもしれません。西峰にも大きな岩があり、素晴らしい眺望を楽しめますよ。森や山を歩くので、登る前に服装を確認してください。星ヶ城園地までは車や自転車で行けますが、駐車場からは徒歩で移動する必要があります。登山ならロープウェイ「山頂駅」にある三笠公園から約1時間で西峰にたどり着きますが、山登りに慣れていなければ駐車場からのルートを選びましょう。

住所小豆郡小豆島町(星ヶ城山)
アクセス草壁港から車で20分→徒歩10分
ロープウェイ「山頂駅」から徒歩20分
駐車場有(星ヶ城山登山口/無料・25台)

Spot23猿の楽園!銚子渓 お猿の国

銚子渓 お猿の国

お猿の国は銚子渓に位置し、約500匹の野生の猿に出会える自然動物園です。小豆島の温厚で愛嬌のある猿を観察できるだけでなく、直接エサやりも体験できます。春にはかわいい子猿が生まれ、冬には身を寄せ合って温まる猿の姿が見られますよ。安全に楽しむためにも、飼育員の指示や注意事項を守りましょう。また、園内にある仙多公峰展望台からの絶景も人気の理由の一つです。大渓谷の雄大な景色に圧倒されること間違いありません。お猿の国の入口駐車場横には、茶屋を兼ねた土産店も併設されており、「山菜うどん」や「手延べそうめん」を味わえるほか、お猿グッズや小豆島の特産品も扱っています。

住所香川県小豆郡土庄町肥土山字蛙子3387-10
アクセス土庄港から車で約20分
草壁港から車で約35分
駐車場有(無料・50台)
営業時間8:20~17:00(入園は16:30まで)
休園日水曜日

Itinerary小豆島観光におすすめのモデルコース

小豆島の魅力が詰まったモデルコースをご案内します。「どの順番で巡ろうかな?」と迷ったときには、ぜひ参考にしてください。

人気観光スポットを巡る!1泊2日モデルコース

1日目 エンジェルロード

道の駅 小豆島オリーブ公園

寒霞渓

醤の郷

二十四の瞳映画村
2日目 樹齢千年のオリーヴ大樹

重岩

迷路のまち
小豆島モデルコース1泊2日

まずは、干潮時間を狙ってエンジェルロードを渡ったあと、道の駅 小豆島オリーブ公園へ行きましょう。ここでは、魔法のほうきを借りて「魔女の宅急便」を再現できます。寒霞渓に移動したら、ロープウェイから日本三大渓谷美を堪能してください。醤の郷では、歴史に包まれた景観を楽しんでください。二十四の瞳映画村では、懐かしの給食セットがおすすめです。

2日目は樹齢千年のオリーヴ大樹を眺めてから、重岩まで登ります。そのあと迷路のまちを巡れば、探検気分を味わえますよ。すべて車やタクシーで回れますが、自転車や路線バスでも問題ありません。

小豆島の魅力を知り尽くす!2泊3日モデルコース

1日目 エンジェルロード

道の駅 小豆島オリーブ公園

寒霞渓

銚子渓 お猿の国

東洋オリーブ
2日目 土渕海峡&迷路のまち

小豆島オリーブ園

醤の郷

二十四の瞳映画村
3日目 平和の群像

樹齢千年のオリーヴ大樹
小豆島モデルコース2泊3日

デルコース2泊3日も、エンジェルロードからスタート!道の駅 小豆島オリーブ公園へ移動したら、「オリーブラーメン」で早めのランチがおすすめです。そのあと、寒霞渓の渓谷美を一望し、銚子渓 お猿の国で愛嬌たっぷりの猿と出会いましょう。1日目の最後には東洋オリーブを訪れ、お好みのお土産を探してみてください。

2日目のはじめに土渕海峡を渡って、横断証明書を手に入れてみてはいかがでしょうか。そのあとは、迷路のまちの風情ある街並みを散策するのがおすすめです。次に、小豆島オリーブ公園、醤の郷へと立ち寄って小豆島の文化に触れ、最後には二十四の瞳映画村で昭和の空気を味わってみてください。

最終日は、平和の群像と樹齢千年のオリーヴ大樹を鑑賞してから帰路につきます。レンタサイクルや路線バスを利用すれば、車なしでも巡れますよ。

FAQ小豆島観光に関するよくあるQ&A

小豆島観光で気になるQ&Aをまとめました。「小豆島に行きたい!」と思っている方は、ぜひチェックしてください。

A.6時間ほどです
巡るコースや移動手段にもよりますが、「エンジェルロード」や「オリーブ公園」、「二十四の瞳映画村」 などを含めれば約6時間が目安です。所要時間はどこで食事をするか、どこの港から出発するかで変わります。スカイツアーズのツアーでは、高松港と土庄港間をフェリーで移動します。移動時間は約60~70分で、穏やかな瀬戸内海の自然を満喫しながら小豆島を目指せますよ。
A.路線バスやレンタサイクルが利用できます
路線バス「小豆島オリーブバス」やレンタサイクルを利用すれば、車なしでも島内を回れます。バスでは本数が少なく予定が立てにくい「小豆島大観音」や、駐車場から徒歩で向かう必要がある「重岩」や「星ヶ城」など、ほとんどの観光スポットはバスとレンタサイクルで回れます。小豆島を巡るスケジュールや、体力的な余裕を考慮して、どの交通手段を利用するか決めるとよいでしょう。
A.小豆島は1年を通して楽しめるため、目的によって変わります。
たとえば、「中山千枚田」の見頃は5月~9月です。海を楽しみたければ、「オリーブビーチ」の海開き7月中旬~8月下旬に行くとよいでしょう。また、「寒霞渓」は11月上旬~下旬 に行けば紅葉が楽しめます。自然の観光スポットは季節の流れに影響を受けるため、おでかけ前に情報をチェックしましょう。レジャー施設は、いつ訪れてもベストシーズンです。
A.写真を撮りたいか、小豆島の文化に触れたいかなど、目的によって変わります。
SNS映えする写真を撮影したいなら、「道の駅 小豆島オリーブ公園」や「岬の分教場」がおすすめです。そのほかにも、アートに出会うなら「妖怪美術館」、オリーブのお土産なら「東洋オリーブ」、子連れで楽しむなら「道の駅 小豆島ふるさと村」もよいでしょう。歴史や文化を感じたいなら、「マルキン醤油記念館」や「迷路のまち」がベストです。

車なしでも楽しめる小豆島を満喫しよう!

小豆島は、路線バス「小豆島オリーブバス」やレンタサイクルを利用して、観光スポットを巡れます。もちろんタクシーや車が便利な場合もあるので、都合によって選んでください。美しい自然や歴史ある建物、アクティビティ満載のレジャー施設やご当地グルメなど、小豆島にしかない名所へ足を運びましょう。どこを訪れてもSNS映え写真が撮影できるので、とっておきの1枚を残せますよ。いつもの雑踏から離れ、小豆島の空気に触れてみませんか?

その他おすすめ記事

  • 小豆島観光スポット23選!
  • 小豆島観光スポット23選!車なしで行ける名所やモデルコースを紹介。文学作品の舞台やオリーブに関する施設、グルメや子連れで楽しめる遊び場もいっぱい!

  • 九州観光スポット33選
  • 九州の観光スポット33選!九州地方は温暖な気候が続き、歴史的な観光スポットやおいしいグルメがたくさん。

  • 長崎観光スポット28選
  • 福岡おすすめ観光スポット37選!おすすめモデルコースも!穴場やグルメ情報も紹介

  • 長崎観光スポット28選
  • 長崎観光スポット28選!定番スポットから離島まで!世界遺産などの歴史的スポットから、子連れで楽しめるテーマパークまで一挙にご紹介

  • 軍艦島とは
  • 軍艦島とは?見どころや行き方からツアー参加時の注意点までを紹介

  • 五島列島観光スポット30選!
  • 五島列島観光スポット30選!世界遺産に登録された教会群や雄大な自然など、魅力的な観光スポットをご紹介!

  • 北海道観光スポット65選!
  • 北海道観光スポット65選!行ってみたい都道府県ランキングではたびたび上位を獲得し、大自然やおいしいグルメが楽しめることで人気の北海道。おすすめスポット65選をご紹介します。

  • 札幌観光スポット27選
  • 札幌観光スポット27選!札幌観光の定番スポットや穴場スポットなどを徹底解説。おすすめのモデルコースやグルメについても紹介します。

  • 小樽観光スポット36選
  • 小樽の観光スポット36選!昔から港町として栄え、歴史ある町並みや新鮮な海の幸を楽しめることで人気の小樽。観光とグルメスポット、モデルコースをご紹介します。

  • 函館観光スポット37選
  • 【王道・穴場】函館のおすすめ観光スポット37選!函館市は北海道の道南エリア最大の都市で、異国情緒や歴史を感じる観光名所が多数。モデルコースもご紹介

  • 帯広観光スポット33選
  • 名所も穴場も!帯広・十勝の観光スポット33選!広大な土地を活かし農業や酪農が盛んに行われている帯広・十勝エリアを満喫できるスポットを解説します。

  • 雪まつり
  • 冬を堪能できる雪まつりを紹介!開催時期やイベント内容、必要な装備などについても解説

  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!
  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!海開き時期やいつまで入れるかも紹介-マリンアクティビティや子供が楽しめるビーチ、おすすめの定番ビーチなど

  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!
  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!定番から景色がきれいな穴場まで-宮古島は海とアクティビティの宝庫定番ビーチやシュノーケリングにベストなビーチなど

  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!
  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!定番から日帰りで行ける離島まで-石垣島はもちろん日帰りで行ける小浜島、竹富島にそれぞれに人気のビーチがあります

  • 沖縄観光おすすめスポット35選!
  • 沖縄観光おすすめスポット35選!大人から子供まで楽しめる海やグルメ、世界遺産など沖縄の見どころをたっぷり味わえる観光スポッドをご紹介します。

  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!
  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!豊かな自然やレジャー体験、おすすめの穴場や子連れで楽しめる施設も紹介します。石垣島を満喫できるモデルコースはマップ付き。

  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!
  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!宮古島の観光はビーチだけではありません。穴場と言われる絶景スポットや家族で味わえる宮古島グルメなど、冬でも満喫できるスポットが盛りだくさん!

  • 西表島の観光おすすめスポット17選!
  • 西表島の観光おすすめスポット17選!西表島といえばカヌーやトレッキング、由布島観光などが人気ですが、他にも多くの遊べるスポットが存在します。秘境のようなビーチや、西表島の野生動物や自然を学べる施設など盛り沢山。

  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選
  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選!沖縄本島から車で行ける離島・古宇利島には一度は訪れたいスポットがたくさん!ハートロックや古宇利ビーチといった定番スポットから、プライベート感たっぷりの穴場までご紹介します。

  • 竹富島の観光おすすめスポット7選
  • 竹富島の観光おすすめスポット7選!竹富島といえば水牛車ですが、魅力はそれだけではありません!竹富ブルーが広がるビーチや南国の雰囲気が溢れる街並みなど、竹富島の観光を紹介します。

  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!
  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!沖縄の世界遺産は、琉球王朝の歴史と自然スポットが盛りだくさん!沖縄ならではの壮大な景色、やんばるに広がる美しい自然とおすすめの世界遺産コースをご紹介します。

  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!
  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!必須の物から持っていると便利なものまで、チェックリスト付きでご紹介します!

  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?
  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?オフシーズンの魅力や楽しみ方を解説

  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!
  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!定番ドライブコースの伊良部大橋を渡って、宮古ブルーの海が綺麗な伊良部島へ!隣接している下地島や伊良部島の自然を感じられるスポットをご紹介!

  • 沖縄旅行の費用を解説!
  • 沖縄旅行の費用を解説!2泊3日・3泊4日の予算目安や安く抑える方法

  • 来間島の観光おすすめスポット7選!
  • 来間島の観光おすすめスポット7選!宮古島から来間大橋を渡って来間島へ!サンセットが綺麗な穴場ビーチから来間島を見渡せる展望台など見どころ満載な来間島をご紹介!