宮古島の観光おすすめスポット39選!

宮古島の観光
おすすめスポット39選!定番から穴場まで、モデルコースも紹介

宮古島の観光はビーチだけではありません。穴場と言われる絶景スポットや家族で味わえる宮古島グルメなど、冬でも満喫できるスポットが盛りだくさん! 伝統工芸を体験できる施設からマリンアクティビティまで、宮古島の観光をまるっと紹介します。おすすめのモデルコースも掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

Must-See Spots宮古島のおすすめ観光スポット39選

宮古島は、沖縄を代表する観光スポットの1つです。地球の青さを反映した海と白い砂浜は、まさに南国リゾート!美しい自然や独自に生まれた文化、他では見られない景色を堪能しましょう。今回は旅先での過ごし方をご案内し、宮古島の魅力がぎっしり詰まったスポットもまとめました。

観光地図 観光地図

Spot01宮古島のおすすめ!伊良部大橋

伊良部大橋

伊良部大橋は無料で渡れる橋として日本最長を誇り、その長さは全長3,540m。2015年、宮古島と伊良部島を結ぶ橋として完成しました。驚くほど青いコバルトブルーの海を眺めながら、およそ15分のドライブを楽しめます。橋のたもとにある駐車スペースから見渡せば、そこは楽園への入口。吸い込まれそうな美しい海と空の青さに、心を癒されるでしょう。航路へ配慮した橋は3カ所に盛り上がり部分があり、そのおかげで変化に富んだ景色を望めます。

住所沖縄県宮古島市
アクセス宮古空港から車で15分
下地島空港から車で15分
駐車場有(無料)

Spot02都市公園百選スポット!東平安名崎(ひがしへんなざき)

東平安名崎

東平安名崎は宮古島の東南にある岬です。およそ2kmに渡る半島からは左に東シナ海、右に太平洋を一望できるでしょう。全体は「東平安名崎公園」に指定され、先端には平安名崎灯台を設置。どこまでも続く水平線と360°の大パノラマを目にできます。遊歩道には天ノ梅やテッポウユリ、グンバイヒルガオやホソバワダンなど季節ごとの花がお出迎え。さらに1771年の津波で打ち上げられた岩がサンゴ礁の上にあり、ここでしか見られない自然の力強さも感じられます。

住所沖縄県宮古島市城辺保良
アクセス宮古空港から車で30分
駐車場有(無料・50台)

Spot03しあわせを呼ぶスポット!ハート岩

ハート岩

ハート岩は池間島のイキヅービーチに位置し、見た人へしあわせを呼ぶと言われています。目にできるのは干潮時のみ。NHK朝の連続テレビ小説「純と愛」のロケ地になったことでも知られ、青く輝く海とハート岩が共演するSNS映えスポットです。夕方の干潮は逆光となり、背景の海はきれいに撮影できません。くっきり鮮明なハートと美しい海は朝が狙い目!駐車場からハート岩まで小道も整備されていますが、砂の上を歩くので足元に注意してください。

住所沖縄県宮古島市平良字前里976-1
アクセス宮古空港から車で約35分
駐車場有(無料・約10台)

Spot04宮古島スポットランキング上位!新城海岸

新城海岸

シュノーケリングスポットとして有名な新城海岸は、宮古島の東側に位置します。モンパの木に覆われたトンネルを抜ければ、700m続く白い砂浜が登場。遠浅なので、美しいサンゴ礁と熱帯魚を目の前で観察できます。サファイアブルーの海を眺めながら、海の店で「さとうきびチップの燻製豚肉サラダ」や「宮古牛カレー」も味わってみてください。ハブクラゲなども生息しているので、海へ入る際は必ずラッシュガードとビーチシューズを着用しましょう。

住所沖縄県宮古島市城辺字新城
アクセス宮古空港から車で25分
駐車場有(無料・有料)
トイレ・シャワー
売店
レンタル品

Spot5宮古島のお土産をGET!島の駅みやこ

島の駅みやこは、宮古島の野菜や果物などお土産を買える施設です。もちろん「みやこそば」や「ソーキそば」、「とりめし」や「しゃりしゃりマンゴー」など、宮古島ではお馴染みの名物グルメが勢ぞろい!泡盛の試飲や即売会もあって、「おいしい宮古島」を体験できますよ。契約農家から仕入れた食材は新鮮!焼き立てパンや惣菜を食べるテラス席も用意されているので、じっくり宮古島の旬を味わってみてください。日替わり弁当も並べられているため、ランチタイムにひと息つけます。

住所沖縄県宮古島市平良字久貝870-1
アクセス宮古空港から車で10分
駐車場有(無料・46台)
営業時間9:00~18:00(10~3月)
9:00~19:00(4~9月)
休業日なし

Spot06美しい「宮古ブルー」を味わえる!砂山ビーチ

砂山ビーチ

砂山ビーチは、美しいコバルトブルーの海とアーチ岩を楽しめるスポットです。残念ながらアーチ岩は、安全上の理由で立ち入れません。海側からの立ち入りもNGなので注意してください。ただし、柵の前から写真を撮影するのはOK!市街地からは4kmほどなので、思い立ったらすぐに行けますよ。駐車場からビーチへは小道が整備されており、華麗に舞う蝶「オオゴマダラ」と出会えるかもしれません。あまり知られていませんが、砂山ビーチは私有地です。持ってきた道具や食材は持ち帰りましょう。

住所沖縄県宮古島市平良字荷川取
アクセス宮古空港から車で約20分
駐車場有(無料・24台)
トイレ・シャワー
売店
レンタル品

Spot07航空機ファンも絶賛!17END(ワンセブンエンド)

17END ワンセブンエンド

17ENDは、宮古島から車で渡った下地島の最北端に位置します。気軽に行ける絶景ポイントですが、いつも眺められるとは限りません。晴れた日の干潮時のみに現われるターコイズブルーの世界。下地島空港の裏にあるため、航空機の離着陸を目にできるほか、「タッチアンドゴー」の訓練も見られます。空港の埋め立て地なので天然ビーチではありませんが、潮の流れがせき止められてできたおすすめスポット。沖へ向かうほど海の色も濃くなり、美しいグラデーションを楽しめますよ。

住所沖縄県宮古島市伊良部字佐和田
アクセス下地島空港から車で25分
駐車場有(無料・10台)
トイレ・シャワー×
売店×
レンタル品×

Spot08ウミガメと出会える?!シギラビーチ

シギラビーチは公衆海水浴場です。遠浅なので波も穏やか。ライフセイバーが常駐しているため、お子様連れも安心して利用できますよ。ウミガメに出会える確率が高く、カクレクマノミやハマクマノなどの熱帯魚も観察OK!宮古島の自然や植物を学ぶディスカバリーツアー、夜行性の生き物に出会えるナイトツアーが開催され、泳ぎが苦手な人も盛り上がれるイベントが目白押しです。マリンアクティビティが充実しているので、カヤックやSUPヨガにもチャレンジできます。

住所沖縄県宮古島市上野新里1405-214
アクセス宮古空港から車で30分
駐車場有(有料・100台)
トイレ・シャワー
売店
レンタル品

Spot09市街地からアクセス良好!パイナガマビーチ

パイナガマビーチ

なんとパイナガマビーチは市街地から徒歩5分!宮古島で最も身近なビーチです。駐車場からビーチへは、バリアフリーのスロープがあってベビーカーもOK!ビーチには屋根付きの東屋が整備されているので、雨が降っても安心です。水平線に沈む太陽と情緒あふれる黄昏の景色を眺められるため、散歩がてら立ち寄ってみてください。300mほど続く白い砂浜と澄んだ海が特徴で、手軽に足を運べるビーチとして大人気!売店などはありませんが、近くのコンビニなどでおやつを調達すればまったり過ごせます。

住所沖縄県宮古島市平良字下里338-3
アクセス宮古空港から車で15分
駐車場有(無料・20台)
トイレ・シャワー
売店×
レンタル品×

Spot10透明度の高さが自慢!渡口の浜

渡口の浜

渡口の浜は伊良部島の西部に位置します。全長800m、幅50mの真っ白な砂浜が弓状に形成されており、パウダーサンドの柔らかい感触が魅力。きめ細かい砂は裸足でも歩ける優しさですが、マリンシューズなどはきちんと履いておきましょう。優雅な海を楽しめるので、どちらかと言えばカヤック向き。観光化されていないので、他のビーチより比較的空いています。渡口の浜は外洋に隣接しているので、離岸流へ巻き込まれないよう防波堤内で遊泳しましょう。

住所沖縄県宮古島市
アクセス宮古空港から車で25分~40分
駐車場有(無料)
トイレ・シャワー
売店
レンタル品

Spot11水着で楽しめる!シギラ黄金温泉

シギラ黄金温泉には、水着で入れるジャングルプールが設けられています。泉質はナトリウム塩化物温泉。毎日800tの天然温泉を使う本格派で、寝湯や洞窟湯など男女兼用エリアは家族みんなで楽しめます。施設内には男女別の露天風呂や展望風呂、女性専用のモンゴル岩塩サウナやアメジストサウナがあり、日頃の疲れとストレスをデトックスできますよ。男性にはフィンランドサウナが用意されているので、しっかり汗をかいて爽快になれます。

住所沖縄県宮古島市上野新里1405-223
アクセス宮古空港から車で15分
駐車場有(無料)
営業時間11:00~21:00(入館は20:30まで)
休館日なし

Spot12冬でも南国ムードを味わえる!ユートピアファーム宮古島

ユートピアファーム宮古島は亜熱帯植物と果物を楽しめる観光農園で、ここでしか味わえないスイーツも提供されています。バナナやマンゴー味のフルーツソフトは、サクッとした手作りコーンと宮古島産フルーツのハーモニー。見学は5種類以上のマンゴーを育てる「マンゴー園」、沖縄でも希少なアテモヤを育てる「フルーツ園」、オオゴチョウやアラマンダなどが美しく咲く「フラワー園」の3つ。東南アジアのリゾートをイメージさせるほど、彩り豊かな南国の花とフルーツが出迎えます。

住所沖縄県宮古島市上野字宮国1714-2
アクセス宮古空港から車で10~15分
駐車場有(無料・約20台)
営業時間10:00~17:00(入園は16:30まで)
休園日日曜日

Spot13文化とグルメを楽しめる!宮古島海中公園

宮古島海中公園は、海の中を観察できる施設です。観察スポットは水深3~5mの海底。階段もしくは昇降機ゴンドラで海底へ下りて、高さ1.5m、幅50cm、厚さ12cmの窓をのぞいてみてください。タコやウミヘビ、トゲチョウチョウウオやカクレクマノミなど、悠々と泳ぐ魚やウミガメを眺められますよ。宮古島の砂をつけたフォトフレームや貝殻アクセサリー作りも体験可能。併設されたカフェでは「宮古牛タコライス」や「宮古牛ロコモコ」、「ポキ丼」など宮古島ならではの味でお腹を満たせます。

住所沖縄県宮古島市平良字狩俣2511-1
アクセス宮古空港から車で約25分
駐車場有(無料・50台)
営業時間10:00~18:00
休館日なし(天候による臨時休業あり)

Spot14池間ブルーの海を堪能!池間大橋

池間大橋

池間大橋は全長1,425m、宮古島と池間島を結んでいます。東側に大神島、西側には西平安名崎の風車を一望。橋の上から海底が見えるほど海の透明度は高く、池間大橋駐車場の展望台からは「池間ブルー」と呼ばれる美しい景色を堪能できるでしょう。レンタカーやタクシーで行けますが、ゆっくり自分のペースで移動したい人はレンタサイクルもおすすめ!車とは違う宮古島の風を体感してみませんか?渡った先にはお食事処もあり、「宮古そば」や「サザエつぼ焼き」、「マンゴージュース」などを味わえます。

住所沖縄県宮古島市平良字池間
アクセス佐良浜港から車で約10分
駐車場有(無料)

Spot15伊良部大橋の全景を眺められる!牧山展望台

牧山展望台

牧山展望台は、伊良部島で最も高い場所へ設けられました。標高は89.2m。展望台のモチーフは伊良部島に渡り鳥として訪れる「サシバ」で、羽を広げて飛ぶ姿がイメージされています。頂上からは宮古島・池間島・来間島を一望。駐車場から展望台までは4分です。オオタニワタリやミヤコゼンマイなどの亜熱帯植物、原生林に覆われた遊歩道歩きながら展望台へ向かいます。エメラルドグリーンの海と伊良部大橋のコラボはまさに絶景!これまでとは違う角度の美しさに出会えますよ。

住所沖縄県宮古島市伊良部字池間添
アクセス佐良浜港から車で約10分
宮古空港から車で約25分
駐車場有(無料)
営業時間24時間
休館日なし

Spot16神秘の青に出会える!通り池

通り池

通り池は、宮古島の北西にある下地島西岸と空港滑走路の間に位置します。元々は鍾乳洞で直径55m水深25mの池。駐車場からはアダンの木や自生したパイナップルが覆い繁る遊歩道を歩きながら、展望台が設けられたスペースへ向かいます。なんとも言えない神秘的なコバルトブルーの水面を眺められるでしょう。海側に直径約75m、水深は50mの池もあり、水面下でつながっていることから「通り池」と呼ばれるようになりました。ただし、遊歩道は整備されていないので、海側の池へは行けません。

住所沖縄県宮古島市伊良部佐和田
アクセス佐良浜港より車で約10分
宮古空港から車で35分
駐車場有(無料)

Spot17豊かなサンゴ礁と熱帯魚の宝庫!八重干瀬

八重干瀬

八重干瀬は、日本最大級のサンゴ礁群です。宮古島の北側、周囲25Kmにおよぶシュノーケリングスポット。もちろんダイビングもOKで、ブダイやチョウチョウウオ、カクレクマノミやウミガメに出会えます。潮位が下がればサンゴ礁も顔を見せますが、上陸はNG。八重干瀬へは、池間島からオプショナルツアーを利用しましょう。定期観光船は運航されておらず、個人では行けません。インストラクターと一緒に海へ潜り、ハマサンゴやユビエダサンゴなど観察できます。

住所沖縄県宮古島市平良
アクセス宮古島(40~60分程度)→池間島→(約30分)
各ツアーのボードで移動
トイレ・シャワー
売店
レンタル品

Spot18コバルトブルーの海が広がる!竜宮城展望台

竜宮城展望台

竜宮城展望台は宮古島の南西、車で橋を渡った来間島に位置します。標高は60m。琉球王国のお城を模した3階建ての建物で、頂上からはコバルトブルーの海と来間大橋を一望できるでしょう。島内で、与那覇前浜ビーチを眺望できるのはここだけ!7kmに渡る白い砂浜と海の青さは、ため息がもれるほど美しく輝いています。天候に恵まれていれば、宮古島の全景も眺められます。駐車場から階段を上り、さらに展望フロアへも階段を続くので、履き慣れた靴を選びましょう。

住所沖縄県宮古島市下地来間476
アクセス宮古空港から車で30分
駐車場有(無料)
営業時間24時間

Spot19マリンレジャーを楽しめる!吉野海岸

吉野海岸

吉野海岸は、宮古島の東部に位置しています。約500m続く美しい砂浜と、充実した設備が特徴。ウミガメの産卵地になるほど透明度は高く、サンゴ礁や熱帯魚を観察できるシュノーケリングスポットです。遠浅で波も穏やか。海中で砂が巻き上げられることも少なく、海の中をじっくり眺められるでしょう。駐車場から海岸へはシャトルバスが運行。しかも駐車場代にはその運賃が含まれています。トイレはビーチに設けられていません。そのため駐車場で済ませておきましょう。

住所沖縄県宮古島市城辺字吉野
アクセス宮古空港から車で約30分
駐車場
トイレ・シャワー
売店
レンタル品

Spot20宮古島のパワースポット!宮古神社

宮古神社は日本の最南端にある神社で、1590年に創設されました。祭神は、熊野三神と豊見親三神。そのため金運上昇や商売繁盛にご利益を授かれます。本殿にある破風拝飾の一部がハート型になっていることから、良縁成就にもあやかれるかもしれません。通常と異なる朱色の屋根は琉球赤瓦。本土とは違った沖縄らしさを感じられるでしょう。そもそも沖縄は琉球王国だったため、神社は多くありません。だからこそ宮古神社は、観光する以上に高い価値があります。

住所沖縄県宮古島市平良字西里5−1
アクセス宮古空港から車で15分
駐車場有(無料)
営業時間9:00~17:00(社務所)
休館日なし

Spot21日本の農道橋としては最大級!来間大橋

来間大橋

来間大橋は、宮古島から来間島へ伸びる1,690mの橋です。橋の上からは、エメラルドグリーンの海と与那覇前浜を一望。歩道も整備されているため、車ではなくレンタサイクルや徒歩でもおすすめ!歩道の途中には休憩スペースがあり、欄干には沖縄のフルーツや鳥が刻まれています。とても美しい景色を眺められますが、風速25m/秒以上の台風が訪れる場合は通行できません。ゲートの封鎖前にラジオやHPで連絡されるので、事前の情報には注意しましょう。

住所沖縄県宮古島市下地字来間
アクセス宮古空港から車で約15分
平良港から車で約30分
駐車場有(無料)

Spot22マリンレジャーの穴場!長間浜

長間浜

長間浜は来間島の西側に位置します。1km続く砂浜と透きとおった海の青さが特徴。竜宮展望台をすぎると小さな看板があるので、見落とさないよう要チェック!観光化されておらず、途中からは未舗装の道路になっています。アダンの木に覆われた小道を抜ければ、穏やかで静かなビーチへたどり着けるでしょう。プライベートビーチを楽しめますが、ここは公共の海水浴場ではありません。クラゲネットやサメ除けネットは設置されていないため、慎重に行動しましょう。

住所沖縄県宮古島市下地来間484-1
アクセス宮古空港から車で20分
駐車場
トイレ・シャワー×
売店×
レンタル品×

Spot23地形を活かしたビーチ!イムギャーマリンガーデン

イムギャーマリンガーデン

イムギャーマリンガーデンは、宮古島の南側へ位置します。天然の入り江をそのまま使った海浜公園で、外海と隔てられたビーチは波もなくゆるやか。場所によっては水深15mあり、シュノーケリングの練習に向いているかもしれません。イムギャーとは、沖縄の言葉で「囲まれた湧き水」。その名のとおり入り江から湧き出ているので、子供連れでも安心して遊べます。ただし、公共の海水浴場ではないため、ライフセイバーは常駐していません。

住所沖縄県宮古島市城辺友利605-2
アクセス宮古空港から車で25分
駐車場有(無料・50台)
トイレ・シャワー
売店
レンタル品×

Spot24自然の姿を感じられる!佐和田の浜

佐和田の浜

佐和田の浜は、伊良部島の北西側に位置します。浜にある大きな岩は、1771年の津波で打ち上げられたもの。干潮時は、ゴロゴロ転がっている珍しい光景を目にできるでしょう。下地島空港に隣接しているため、離着陸する航空機の姿も眺められます。「ふれあい広場」と呼ばれるスペースが整備されており、バーベキューの調理場なども設置。ただし、食材販売や道具のレンタルには対応していません。各自で必要なものを用意して、黄昏に染まる夕日を見ながらワイワイ盛り上がってみてください。

住所沖縄県宮古島市伊良部佐和田1725
アクセス佐良浜港から車で10分
駐車場有(無料・10台)
トイレ・シャワー
売店
レンタル品×

Spot25宮古島の台所!あたらす市場

あたらす市場

あたらす市場は農産物直売研修所としてスタートし、2006年12月リニューアルされました。「あたらす」は宮古の方言で「愛おしい」。宮古島のかぼちゃやトウガン、マンゴーやゴーヤなど多くの特産品を並べています。パッションフルーツやスターフルーツ、島らっきょうや島バナナもおすすめ!お弁当やお惣菜、宮古島特産の「月桃茶」も販売されていて、たくさんのお土産をGETできます。「ソーキそば」や「タコライス」などを味わえるカフェも併設。マンゴーの量り売りにも対応し、食べやすいようカットしてもらえます。

住所沖縄県宮古島市平良西里1442-1
アクセス宮古空港から車で約5分
駐車場有(無料)
営業時間9:00~16:00
定休日第4水曜日(1~5月と9~11月)1月1~3日、旧盆午後、旧十六日午後)

Spot26宮古島でヨーロッパ体験!うえのドイツ文化村

うえのドイツ文化村は、ドイツの古城「マルクスブルグ城」を再現した施設です。地上42mにある展望室やお城の内部をイメージした展示室など、宮古島に滞在しながら中世ヨーロッパを感じられるでしょう。ドイツ貴族の衣装に着替えられる「なりきりプリンセス」はイチ押し!豪華な衣装に身を包み、優雅な時間を過ごしてみてください。ドイツのペーパーナプキンを使った石鹸デコパージュ体験も魅力。敷地内にはドイツの文化を学べるキンダーハウス、海中を観察できるグラスボートもあります。

住所沖縄県宮古島市上野宮国775-1
アクセス宮古島空港から車で約15分
駐車場有(無料)
営業時間9:00~17:30(入館17:00まで)
休館日火曜日、木曜日

Spot27東シナ海と星空観察がおすすめ!比嘉ロードパーク

比嘉ロードパーク

比嘉ロードパークは、宮古島の東側に位置します。サンゴ礁が見えるほど澄みきった大海原を目にできるでしょう。天候によっては、大神島や東平安名崎まで見渡せます。展望台からは東シナ海を一望。屋根付きの東屋とトイレを完備しているので、ドライブの休憩がてら立ち寄ってみてください。水平線から昇る朝日と沈みゆく夕日、満天の星に囲まれた美しい空を鑑賞できます。売店や自動販売機は備えられていないので、夏は特に飲み物を持参しましょう。

住所沖縄県宮古島市城辺字比嘉
アクセス宮古空港からは車で約20分
駐車場有(無料)

Spot28宮古島から生まれた塩のふるさと!雪塩ミュージアム

雪塩ミュージアムでは、宮古島で生まれた「雪塩」の包装作業を見学できます。製造工程のガイドがあり、なぜこれほどサラサラなのかを学べますよ。雪塩ソフトクリームを味わえるラウンジ、塩の専門書やレシピが並んだ書庫、工場限定のお菓子や美容シリーズ製品ももりだくさん!ほぼ試食可能なので、お好みの味を見つけてみてくださいね。さらに雪塩ラボでは、通常より3倍粒子が細かいパウダーを触って体験。雪塩水で体調チェックもできるので、どれだけ優れた塩か体感してみましょう。

住所沖縄県宮古島市平良狩俣191
アクセス平良港から車で約20分
宮古空港から車で約30分
駐車場有(無料・15台)
営業時間9:00~18:30(4~8月)
9:00~17:00(9~3月)
休館日なし

Spot29シュノーケリングにおすすめ!中の島ビーチ

中の島ビーチ

中の島ビーチは下地島の南西側に位置します。遠浅なので穏やかですが、一部深いところのある複雑な地形。砂浜より岩場が多く、どちらかと言えばシュノーケリング中級者以上におすすめです!カクレクマノミやセジロクマノミなど、熱帯魚やサンゴ礁を満喫できます。時間帯によって離岸流が発生するので、潮の流れがわからなければツアーに申し込んだほうが安全かもしれません。残念ながら設備は整っていないので、ビーチを訪れる前にトイレを済ませておきましょう。いちばん近くても、車で3分の「通り池」にあるトイレです。

住所沖縄県宮古島市伊良部
アクセス宮古空港から車で30分
駐車場有(無料・10台~15台)
トイレ・シャワー×
売店×
レンタル品

Spot30湧水のプールが最高!保良泉ビーチ

保良泉ビーチ は、宮古島の南東部に位置します。冬でもショートコースのカヤックを楽しめるほか、夏は思いっきり鍾乳洞探検とシュノーケリングで遊べるでしょう。安全上の理由から、鍾乳洞探検はツアーへ参加しましょう。自然が育んだ鍾乳洞には、巨大な鍾乳石とプールが共存。全長80mのウォータースライダーを備えたプール(有料)も併設されているので、海水浴が難しい場合はこちらを利用しましょう。無料プールもあるため、状況に合わせて選べます。

住所沖縄県宮古島市城辺保良1139-1
アクセス宮古空港から車で25分
駐車場有(無料・30台)
トイレ・シャワー
売店
レンタル品

Spot31宮古島のフルーツと乗馬体験!まいぱり宮古島熱帯果樹園

まいぱり宮古島熱帯果樹園では、園内をカートで巡れます。パイナップルや島バナナを鑑賞できるほか、亜熱帯植物に囲まれたジャングルを運転。1周約25分の冒険気分を味わえますよ。お散歩コースは、ヤギへのエサやりもOK!「宮古馬」の乗馬体験やトロピカルフルーツの収穫体験も楽しめます。園内にはカフェを併設。サトウキビで作った「ラム酒」や「ムラサキイモのアイス」、トロピカルジュースなど宮古島スイーツを堪能できるでしょう。季節限定の採れたてフルーツもあり、宮古島を訪れたからこその味に出会えます。

住所沖縄県宮古島市下地字与那覇1210
アクセス宮古空港から車で15分
駐車場有(無料・30台)
営業時間10:00~17:00(ガイドツアーは16:30まで)
休館日なし(10~3月は毎週水曜日)

Spot32自然に囲まれた散策スポット!宮古島市熱帯植物園

宮古島市熱帯植物園では、12万㎡の敷地に1,600種類以上の樹木を展示しています。デイゴやガジュマル、トックリキワタやハイビスカスなど沖縄ならではの亜熱帯植物が充実!庭園デザイナーが設計した庭やウォーキングコース(1~4km)もあり、自分のペースでさまざまな自然を感じられます。最も短い1kmでもトックリヤシやショウベンノキ、サンセベリアやヤマドリヤシを観察可能。写真撮影やデッサン、ウォーキングコースを利用した散策など、植物の彩りを自由に体感してみてください。

住所沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1166-286
アクセス宮古空港から車で約10分
駐車場有(無料・30台)
営業時間8:30~18:00(季節によって変動あり)
休園日なし

Spot33貝の博物館と貝細工づくり!宮古島海宝館

宮古島海宝館は、保良川ビーチ入口の高台に位置します。宮古島のお土産を集めたショッピングセンター、世界の貝をコレクションする「シェル・ミュージアム」、海を眺められるレストランを整備。ストラップやブレスレットなどの貝細工体験も用意されており、オリジナルアクセサリーへ仕上げることができます。釘を1本も使わず作った船や温もりのあるランプシェードなど、時期によって撮影スポットを設置。庭には水の神様を祀った祠もあり、無病息災を願えます。

住所沖縄県宮古島市城辺字保良591-1
アクセス平良港から車で40分
宮古空港から車で20分
駐車場有(無料・50台)
営業時間9:00~17:00(施設により異なる)
休業日なし

Spot34雨でも楽しめる!宮古島市体験工芸村

宮古島市体験工芸村は、宮古島市熱帯植物園内に位置します。島ぞうりや陶芸、琉装体験やチョークアートなど、子供からシルバー世代まで楽しめる体験施設が充実。工房は植物園内のさまざまな場所にあるので、工芸体験以外にも自然の中でリフレッシュできるでしょう。「肉巻きおにぎり」や「サーターアンダギー」を作れる料理工房もあり、商品販売も行われています。体験には予約が必要なので、満員を避けるため早めに申し込むのがおすすめです。

住所沖縄県宮古島市平良東仲宗根添 1166-286
アクセス宮古空港から車で約10分
駐車場有(無料・30台)
営業時間10:00~18:00
休館日なし

Spot35歴史と文化の大発見!宮古島市総合博物館

宮古島市総合博物館

宮古島市総合博物館は、宮古島の歴史と文化を学べる施設です。入口の壁には厄払いの神「パーントゥ」のお面があり、誰でも自由に手にとって写真撮影できます。草履やうちわ、ミヤコノロジカや宮古馬の骨格標本も展示。パーントゥの実物大模型は、怖いくらいリアルに再現されているかもしれません。イセエビやヤシガニ、ウミガメやイタチのはく製も飾られ、宮古島の自然や生態系を感じられるでしょう。農業や漁業の様子も展示され、当時の生活がひと目でわかります。

住所沖縄県宮古島市平良字東仲宗根添1166-287
アクセス平良港から車で10分
駐車場有(無料)
営業時間9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)、国民の祝日、12/29~1/3

Spot36幻と呼ばれる美しさ!ユニの浜

ユニの浜

ユニの浜は、伊良部大橋の近くに出現する幻のビーチです。なぜ幻と呼ばれるか。それは、潮が引いたタイミングのみ現れるから。ユニの浜へは、干潮時しか上陸できません。タイミングを逃さず上陸できればまさに奇跡!目の覚めるような青い海と美しい砂浜を眺めるには、ボートやカヤックを使ったツアーに申し込んでみてください。ツアーによって詳細は変わりますが、滞在時間は約2~3時間。時間が合えば、海に囲まれた浜で水平線に沈みゆく太陽を眺められます。

住所沖縄県宮古島市平良久貝
アクセス宮古空港から車で約15分
下地島空港から車で約20分
駐車場なし

Spot37宮古馬と触れ合える!荷川取牧場

荷川取牧場

荷川取牧場では、6,000坪の敷地に宮古馬が暮らしています。宮古馬は県指定の天然記念物。エサやりや引き馬を通して触れ合いを楽しめるでしょう。脚から肩までは110~120cmで体は小ぶり。愛らしい目と人懐っこさを持ち気性も穏やか。与那覇前浜ビーチで乗馬体験もできるので、宮古島の美しい海を眺めながらホースセラピーに身を任せてください。のんびり草を食べる姿を見るだけでも心が和みますよ。見学だけなら終日無料なので、いつでも足を運べます。

住所沖縄県宮古島市平良字下里2606-2
アクセス宮古空港から車で約5分
駐車場有(無料)
営業時間10:00~18:00
休館日不定休

Spot38巨大なシーサーの滑り台と展望台がイチ押し!カママ嶺公園

カママ嶺公園

カママ嶺公園は、シーサーの滑り台を楽しめる総合公園です。滑れるコースは、左腕と後ろ足の2本。内部には吊り橋や螺旋階段があり、ちょっとした隠れ家の気分も味わえますよ。ただし、すべて子供サイズなので頭上に気をつけましょう。園内には防災備蓄倉庫を兼ねた施設を整備、遊び疲れたら2階に設けられたデッキスペースでひと休みするのもおすすめ。3階の展望台からは、伊良部大橋や宮古島の街並みを一望。遊具としてはブランコと鉄棒を設置しており、他にも野球場やテニスコートが併設されています。

住所沖縄県宮古島市平良字下里
アクセス宮古空港から車で約15分
平良港から車で約5分
駐車場有(無料)
営業時間24時間
休業日なし

Spot39宮古島最大のヒルギ!島尻マングローブ林

島尻マングローブ林

島尻マングローブ林は、駐車場からすぐ連なっています。林の奥行きは約1km。ヤエヤマヒルギやオヒルギ、メヒルギやヒルギモドが自生していて、張り出した根から生命力の強さを感じられるでしょう。干潟にはベニシオマネキやヒメシオマネキなどのカニ、シオミナミトビハゼやサギも集まってきて、干潮時間に近づくと生き物たちの動きも活発になります。ゆっくり往復すれば30~40分。宮古島で生きるすべてのマングローブを観察できるので、大自然の息吹を感じてみてください。

住所沖縄県宮古島市平良島尻
アクセス宮古空港から車で約20分
駐車場有(無料)

Itinerary宮古島のおすすめモデルコース

北部の自然でパワーチャージ!2泊3日コース

1日目 宮古空港

伊良部大橋

渡口の浜

下地島 17END

通り池
2日目 池間大橋

池間島(ハート岩)

雪塩ミュージアム

海中公園
3日目 パイナガマビーチ

島の駅みやこ

宮古空港
宮古島 モデルコース 2泊3日

まずは、伊良部大橋や渡口の浜で宮古島の絶景を味わってみてください。そのあと17ENDで航空機と海がコラボした景色を堪能、通り池で神秘的なコバルトブルーの水面を楽しみましょう。2日目は池間大橋を渡ってハート岩へ。雪塩ミュージアムでソフトクリーム食べたあと、海中公園ではサンゴ礁や熱帯魚と出会えます。最終日は朝いちばんでパイナガマビーチを散策し、島の駅みやこでお土産を買いましょう。移動のメインは、レンタカーやタクシーがおすすめ!パイナガマビーチへは車なしでも行けるため、ホテルからのんびり散歩できますよ。

島の魅力をたっぷり満喫!3泊4日コース

1日目 宮古空港

伊良部大橋

渡口の浜

下地島 17END

通り池
2日目 池間大橋

池間島(ハート岩)

雪塩ミュージアム

海中公園

砂山ビーチ
3日目 来間大橋

竜宮城展望台

ユートピアファーム宮古島

シギラ黄金温泉
4日目 新城海岸

島の駅みやこ

宮古空港
宮古島 モデルコース 3泊4日

モデルコース3泊4日は、伊良部大橋~海中公園まで2泊3日コースと同じ。そのあと砂山ビーチで、アーチ岩とコバルトブルーの海を眺めましょう。来間大橋を渡って竜宮城展望台へ移動し、ユートピアファーム宮古島で南国フルーツを味わったあと、シギラ黄金温泉で日頃の疲れを取ってください。最終日は新城海岸で美しい景色を楽しんだあと、島の駅みやこで宮古島のお土産をGET!

宮古島の美しい自然と
レジャーを楽しもう!

宮古島には美しいビーチや工芸体験、動物との触れ合いや伝統文化など、たくさんの観光スポットが存在しています。混雑しない穴場や雨でも遊べるレジャー施設があって、いつでも感動を味わえますよ。今回は、宮古島への旅行でぜひ訪れたい観光地を紹介しました。宮古島にしかない景色は、最高の笑顔を引き出してくれます。

その他おすすめ記事

  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!
  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!海開き時期やいつまで入れるかも紹介-マリンアクティビティや子供が楽しめるビーチ、おすすめの定番ビーチなど

  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!
  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!定番から景色がきれいな穴場まで-宮古島は海とアクティビティの宝庫定番ビーチやシュノーケリングにベストなビーチなど

  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!
  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!定番から日帰りで行ける離島まで-石垣島はもちろん日帰りで行ける小浜島、竹富島にそれぞれに人気のビーチがあります

  • 沖縄観光おすすめスポット35選!
  • 沖縄観光おすすめスポット35選!大人から子供まで楽しめる海やグルメ、世界遺産など沖縄の見どころをたっぷり味わえる観光スポッドをご紹介します。

  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!
  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!豊かな自然やレジャー体験、おすすめの穴場や子連れで楽しめる施設も紹介します。石垣島を満喫できるモデルコースはマップ付き。

  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!
  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!宮古島の観光はビーチだけではありません。穴場と言われる絶景スポットや家族で味わえる宮古島グルメなど、冬でも満喫できるスポットが盛りだくさん!

  • 西表島の観光おすすめスポット17選!
  • 西表島の観光おすすめスポット17選!西表島といえばカヌーやトレッキング、由布島観光などが人気ですが、他にも多くの遊べるスポットが存在します。秘境のようなビーチや、西表島の野生動物や自然を学べる施設など盛り沢山。

  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選
  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選!沖縄本島から車で行ける離島・古宇利島には一度は訪れたいスポットがたくさん!ハートロックや古宇利ビーチといった定番スポットから、プライベート感たっぷりの穴場までご紹介します。

  • 竹富島の観光おすすめスポット7選
  • 竹富島の観光おすすめスポット7選!竹富島といえば水牛車ですが、魅力はそれだけではありません!竹富ブルーが広がるビーチや南国の雰囲気が溢れる街並みなど、竹富島の観光を紹介します。

  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!
  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!沖縄の世界遺産は、琉球王朝の歴史と自然スポットが盛りだくさん!沖縄ならではの壮大な景色、やんばるに広がる美しい自然とおすすめの世界遺産コースをご紹介します。

  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!
  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!必須の物から持っていると便利なものまで、チェックリスト付きでご紹介します!

  • 小豆島観光スポット23選!
  • 小豆島観光スポット23選!車なしで行ける名所やモデルコースを紹介。文学作品の舞台やオリーブに関する施設、グルメや子連れで楽しめる遊び場もいっぱい!

  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?
  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?オフシーズンの魅力や楽しみ方を解説

  • 軍艦島とは
  • 軍艦島とは?見どころや行き方からツアー参加時の注意点までを紹介