福岡おすすめ観光スポット37選!

福岡おすすめ観光スポット
37選!おすすめモデルコースも!穴場やグルメ情報も紹介

歴史とグルメの街・福岡。自然を感じることができる糸島や柳川、古くからアジアとの貿易の拠点となっていたこともあり、異国情緒あふれる町並みが残っている門司港レトロ、美味しいグルメが集う中洲など見どころ満載。本記事では、福岡観光のおすすめスポット37選をご紹介します。

目次

Must-See Spots【博多・太宰府・柳川エリア】
定番観光スポット

観光地図 観光地図

01菅原道真公を祀る梅の名所!太宰府天満宮

太宰府天満宮

太宰府天満宮は、全国に約1万2000社もある天満宮の総本山です。学問の神様として有名な菅原道真公を祀っているため、受験シーズンになると全国各地から多くの受験生が訪れます。境内には、道真公と縁の深い動物である、11体の牛の像・御神牛があります。御神牛の頭を撫でると知恵がつくと言われており、表情や造りに個性が溢れているので、散策しながら観察してみてください。
また、梅の名所でもあり本殿に向かって右側には樹齢1000年を超える白梅「飛梅」があります。梅の時期に訪れてみるのもおすすめですよ。

住所福岡県太宰府市宰府4-7-1
アクセス西鉄太宰府線「太宰府駅」より徒歩約5分
駐車場有(有料・850台)
営業時間<参拝時間>
【開門】「春分の日」より6:00
「秋分の日」より6:30
【閉門】4~5月/9~11月 19:00
6~8月 19:30
12~3月 18:30
定休日年中無休

02なんでも揃う遊べるスポット!キャナルシティ博多

キャナルシティ博多

200店舗以上のショップやレストラン、映画館や劇場、2つのホテルが軒を連ねている複合商業施設です。中央に流れる運河、ステージイベントや噴水ショーなどたくさんのエンターテインメントを楽しむことができます。屋内施設なので雨の日でも思う存分遊べるでしょう。
また、チームラボのデジタルアートが楽しめる遊園地やトミカ×プラレールのカフェなど、小さなお子様でもワクワクする施設がたくさん。大人から子どもまで家族連れでも楽しめるスポットです。

住所福岡県福岡市博多区住吉1-2
アクセスJR博多駅より徒歩約10分
天神(天神南)より徒歩約10-15分
西鉄バス「キャナルシティ博多前」より徒歩約2-4分
駐車場複数有(館内直通:有料・1300台)
営業時間ショップ 10:00~21:00
レストラン 11:00~23:00
休館日年中無休

03豪華な舞台で楽しめる!博多座

博多座

1999年に開場した九州最大級の劇場で、様々なジャンルの公演が行われています。歌舞伎を上演する際にとても重要な花道や回転舞台、オーケストラボックスを備えており、舞台はとても豪華です。どの座席からでも迫力ある公演を楽しめます。大理石の床が広がるロビーはとても華やかですが、実はアンモナイトの化石が入っていることで有名です。ぜひ足元に注目してみてください。
また、博多座に併設されているベーカリーには博多座の焼き印が入ったあんぱんが購入できます。劇場外にあり気軽に立ち寄れるため、博多土産にもぴったりです。

住所福岡県福岡市博多区下川端町2-1
アクセス地下鉄「中洲川端」7番出口直結
天神より徒歩約10分
駐車場近隣駐車場有「博多リバレイン地下駐車場」(有料)
営業時間公演による

04野球だけじゃない!PayPayドーム

PayPayドーム

福岡県を拠点に活動する福岡ソフトバンクホークスの本拠地として知られています。日本発の開閉式屋根を採用した九州最大級のドーム施設で、野球だけでなく、コンサートや展示会などのイベントでも利用されます。野球シーズンに開催される、選手が座っているベンチやロッカールーム、ドームの屋根を間近で見学するドームツアーも大人気!2020年7月にはVRやデジタルアートなどの最新の遊びが集まった「BOSS E・ZO FUKUOKA」がPayPayドーム隣にオープンし、イベントが無い日でも楽しむことができます。

住所福岡県福岡市中央区地行浜2-2-2
アクセス地下鉄「唐人町駅」3番出口より徒歩約15分
駐車場有(有料・約1700台)
営業時間イベントによる

05絶景のデートスポット!福岡タワー

福岡タワー

福岡のシンボルのような存在の福岡タワーは全長234m。レストランやエンターテイメントエリアを含めた3つの展望スポットを備えており、特に最上階にある地上123mにある展望室からは、福岡の街並みが360度の大パノラマで一望できます。夕方には博多湾に沈む夕日が、夜には「夜景100選」にも選ばれたまるで宝石のようにキラキラと輝く景色などを見られるなど、デートスポットにもおすすめ!天の川やクリスマス、お正月など季節によって変わるイルミネーションも注目です。

住所福岡県福岡市早良区百道浜2-3-26
アクセス西鉄バス「福岡タワー」よりすぐ
地下鉄空港線「西新駅」より徒歩約20分
駐車場有(有料)
営業時間9:30~22:00
休館日2024年6月24日(月)、25日(火)

06日本とアジアを繋ぐ!九州国立博物館

九州国立博物館

日本で4番目に新設された国立博物館です。「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える」をコンセプトに、古くからアジア諸国と深いつながりのあった九州ならではの歴史系博物館となっています。常設展である文化交流展示室では、毎週展示替えを行っており、いつ訪れても異なる展示内容を見ることができます。
館内1階には体験型展示室「あじっぱ」があります。ここでは日本だけでなく世界各国の文化を五感で体験できるため、子供だけでなく大人も楽しめるでしょう。

住所福岡県太宰府市石坂4-7-2
アクセス西鉄 太宰府駅より徒歩約10分
駐車場有(有料・普通車313台/バス9台)
営業時間9:30~17:00(最終入館は16:30まで)
特別展開催期間中の金曜・土曜は9:30~20:00(最終入館は19:30まで)
休園日月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)、年末

07夜を彩る福岡名物!中洲 屋台街

中洲 屋台街

福岡の夜といえば屋台街を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?たくさんの人で賑わい、多い時には100軒以上の屋台が並びます。博多ラーメンや焼き鳥、おでんなど多彩な料理を食べることができますので、ぜひ色々な屋台を巡ってみてください。店主やお客さん同士の距離が近く、1人でも気兼ねなく立ち寄ることができるのも魅力の一つ。食べる料理を迷ったらオススメを聞いてみるのも良いでしょう。屋台の座席はあまり多くありませんので、長居は禁物です。

住所福岡県福岡市博多区 中洲川通り周辺
アクセス地下鉄「中洲川端駅」より徒歩約15分
駐車場近隣駐車場を利用
営業時間店舗により異なる
休館日店舗により異なる

08糸島の夕日の名所!桜井二見ヶ浦

桜井二見ヶ浦

糸島を代表する景勝地です。三重県伊勢二見ヶ浦が「朝日の二見ヶ浦」と呼ばれていますが、糸島二見ヶ浦「夕日の二見ヶ浦」と言われるほど玄海灘に沈む美しい夕日を見ることができます。海に佇む白い鳥居の夫婦岩があり、向かって右の岩が男岩、左側が女岩です。二つの岩は大注連縄で結ばれており、夫婦円満や恋愛成就のパワースポットとなっています。
おしゃれなスポットが多い糸島ですが、桜井二見ヶ浦もその一つ!真っ白な鳥居とブルーの海のコントラストが美しく、フォトジェニックなスポットとして多くの観光客が訪れます。

住所福岡県糸島市志摩桜井
アクセス博多駅ターミナルから高速バス「二見ヶ浦(夫婦岩前)」より徒歩約1分
九大学研都市駅から昭和バス西の浦線「二見ヶ浦(夫婦岩前)」より徒歩約1分
駐車場有(有料・47台)

09四季を感じる水郷の街!柳川

柳川

福岡市の中心部から電車で1時間程、北原白秋の故郷としても知られる水郷の街です。かつては柳川城を中心とする城下町として栄え、現在ではお堀をどんこ船で巡る「川下り」が大人気。船頭が歌う船歌や巧みな竿さばきで、ゆっくりと柳川の街を案内してくれます。
また、3月下旬には桜、4月には藤、夏にはヒマワリと四季折々の花が楽しめる花の街です。柳川ひまわり園では、絨毯のように咲き誇る約50万本のひまわりを見ることができます。うなぎのせいろ蒸しは柳川の郷土料理ですので、ぜひ味わってみてください。

住所福岡県柳川市
アクセスJR瀬高駅よりバスで約15分
駐車場近隣駐車場を利用
営業時間店舗により異なる
休館日店舗により異なる

Must-See Spots【北九州エリア】
定番観光スポット

観光地図

01フォトジェニックな街並み!門司港レトロ

門司港レトロ

北九州市にある門司港地区に位置し、当時の洋館が建ち並ぶノスタルジックな街並みを残しています。JR門司港駅や旧大阪商船、旧門司税関といった大正ロマン風の建物内を見学できるのも一つの魅力。訪れた際には、門司港グルメ・焼きカレーをご堪能ください。門司港駅周辺には焼きカレーのお店がたくさん!「焼きカレーマップ」がありますので、お気に入りの味を見つけてみてください。高層マンション「レトロハイマート」の31階には門司港レトロ展望室があります。夜になると日本夜景遺産に認定された美しい夜景を見ることができますよ

住所福岡県北九州市門司区港町
アクセスJR門司港駅よりすぐ
駐車場近隣駐車場を利用
営業時間店舗により異なる
定休日店舗により異なる

02昭和レトロ感満載!旦過市場

旦過市場

大正時代にはじまり、100年以上の歴史を持つ旦過市場。迷路のように横道が伸びる長屋式の商店には約120もの店が軒を連ねており、北九州の台所として愛され続けています。ぜひ食べてほしい一品が、ぬかみそ炊き。サバやイワシなどの青魚をぬかみそを使って炊き込む郷土料理で、市場には専門店もありますよ。おすすめの食材や調理方法など聞いて、店主との会話も楽しむポイント!気さくに話をしてくれるので会話も弾みます。日曜日、祝日が定休日のお店が多くありますので、事前に調べてから行くと良いでしょう。

住所福岡県北九州市小倉北区魚町4
アクセスJR小倉駅より徒歩約11分
駐車場近隣駐車場を利用
営業時間店舗により異なる
休館日店舗により異なる

03100億ドルの夜景!皿倉山

皿倉山

北九州国定公園の一部である皿倉山は標高622m、北九州のシンボルのような存在です。山頂には展望台があり、眼下に広がるのは新日本三大夜景にも認定された夜景。100億ドルの夜景とも呼ばれており、カップルのデートスポットとしてもぴったりです。展望台にあるレストランには大きな窓があり、壮大な大パノラマを楽しみながらお食事ができます。市街地から近く、山頂まではケーブルカーとスロープカーを乗り継いで向かうため、小さな子供連れでも気軽に登山ができるでしょう。

住所福岡県北九州市八幡東区大字尾倉1481-1
アクセスJR八幡駅より徒歩約25分(※JR八幡駅⇄皿倉山ケーブルカー山麓駅間は無料シャトルバス運行あり)
西鉄バス「帆柱登山口」より山麓駅まで徒歩約10分
駐車場有(有料・178台)
営業時間ケーブルカー運行時間
4~10月 10:00~22:00(上り最終 21:20)
11~3月 10:00~20:00(上り最終 19:20)
休館日毎週火曜日 及び 2024年2月16日~2月29日の14日間(祝日、2024年1月2日、2月13日除く)

04大正時代へタイムスリップ!JR門司港駅

JR門司港駅

大正3年に創建され今も利用されている門司港駅。鉄道駅として日本で初めて重要文化財に指定されました。特徴は、左右対称の造りが特徴的なネオルネサンス様式の駅舎。また、駅員の制服は門司港駅オリジナルのもので、まるで大正時代にタイムスリップしたような気分を味わえます。門司港駅のホームにはベンチが設置されていません。奥まで一直線に続くホームを背景にして「もじこう」の駅名看板を撮れば、大正文化豊かなノスタルジックな一枚になるでしょう。

住所福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31
休館日年中無休

05異国の客人をもてなした優雅な洋館!旧門司三井倶楽部

旧門司三井倶楽部

大正10年に三井物産の社交倶楽部・宿泊施設として建設されました。外観にはヨーロッパ伝統の工法「ハーフティンバー」が用いられ、幾何学模様のアールデコ調の装飾が施された内装からは、大正モダンを感じることができます。大正11年にはアインシュタイン博士が宿泊し、現在では当時の状態を復元し「アインシュタイン・メモリアルルーム」として一般公開されています。1階にある社交場だった頃の面影を感じるレストラン「三井倶楽部」では、門司港名物の焼きカレーや関門のとらふぐ料理などをお楽しみいただけます。

住所福岡県北九州市門司区港町7-1
アクセスJR門司港駅より徒歩約1分
駐車場
営業時間9:00~17:00
休館日無休 ※レストランは不定休

Must-See Spots雨の日でも楽しめる
観光スポット

観光地図

01公園の中にある美術館!福岡市美術館

門司港レトロ

大濠公園内にある美術館で、1979年に開館しました。20世紀以降の近現代美術から江戸時代の古美術まで幅広いコレクションを収蔵しています。1階には古美術や松永安左エ門の茶道コレクション、2階にはダリやミロなどの近代美術を展示しており、2階の屋外広場には草間彌生の黄色の南瓜が展示されています。
館内にあるカフェでは、屋外彫刻作品『ウィンド・スカルプチャー(SG)II』 をモチーフにしたダイナミックなソフトクリームがあります。テイクアウトもできますので、大濠公園の自然の中でぜひ食べてみてください。

住所福岡県福岡市中央区大濠公園1-6
アクセス地下鉄空港線「大濠公園駅」3・6番出口より徒歩約10分
西鉄バス「福岡市美術館東口」より徒歩約3分
駐車場有(有料・普通車26台/バス5台)
営業時間9:30~17:30
7~10月の金・土曜日は20:00まで開館(入館は閉館の30分前まで)
定休日月曜日/12月28日~1月4日(月曜日が祝日・振替休日の場合は、その後の最初の平日)

02九州の海を観察!マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道

「大人も楽しめる水族館」として九州の海をテーマに約350種3万点の海の生き物が展示されています。10種類の水槽に分かれており、目玉は九州の外洋をテーマにした大水槽。水深が約7mもあるので、上層、中層、低層とより自然界に近い生き物の生活を見ることができます。他にも、アザラシやアシカと触れ合えるかいじゅうアイランドやラッコに会えるラッコプールがあります。イルカ・アシカショーは、博多湾をバックにしたショープールで開催。ショーの時間は変わることがありますので、スケジュールは事前に確認しましょう。

住所福岡県福岡市東区大宇西戸崎18-28
アクセスJR海ノ中道駅より徒歩すぐ
西鉄バス「マリンワールド海の中道」より徒歩約3分
駐車場有(有料)
営業時間通常営業時間 9:30~17:30
GW、夏季 9:30~21:00
12~2月 10:00~17:00(最終入館は閉館の1時間前まで)
休館日2024年は2月5日、6日

03生き物の進化を体験!いのちのたび博物館

生き物の進化を体験!いのちのたび博物館

西日本最大級の自然史・歴史博物館で、展示総数はなんと6,000点以上。地球の誕生から現代に至るまでの歴史についての展示を行っています。太古の化石が並んでいる「アースモール」は、地球の誕生から生命の進化に沿って解説されているコーナーで、ティラノサウルスをはじめとした古代生物が中心です。中生代にタイムスリップしたような雰囲気を楽しめる「エンバイラマ館」では、白亜紀の北九州地域を恐竜たちのリアルな動きで再現しています。

住所福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
アクセス鹿児島本線「スペースワールド駅」より徒歩約5分
西鉄バス「八幡東区役所下」より徒歩約10分
西鉄バス「いのちのたび博物館」より徒歩約2分
駐車場有(有料・普通車300台/大型車30台)
営業時間9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
休館日年末年始、毎年6月下旬頃(害虫駆除)

04鉄道ファン必見!九州鉄道記念館

九州鉄道記念館

明治24年に建てられた旧九州鉄道本社の赤煉瓦ビルが九州鉄道記念館として生まれ変わりました。本館1階にある明治時代の木造車両にある運転席を利用した運転シミュレーターは、人気の体験スポット!2階には、駅舎で使用されていた備品や駅弁の弁当箱までもが展示されています。敷地内あるミニ特急列車の走行体験ができるミニ鉄道公園では、小さな子供でも体験ができます。鉄道ファンでなくても楽しめる、まさに鉄道のテーマパークです。

住所福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
アクセスJR門司港駅より徒歩約3分
駐車場
営業時間9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
休館日不定休(9日間/年)

05関門海峡を一望!関門海峡ミュージアム

関門海峡ミュージアム

2003年にオープン、関門海峡を丸ごと楽しむことができる体験型ミュージアムです。見どころは1階~2階にある「海峡レトロ通り」と5階にある展望デッキ。当時の門司港を再現した街並みが広がっています。海峡レトロ通りにいる人形からは声が聞こえ、バナナの叩き売りの様子など当時のリアルな生活を見ることができます。5階の展望デッキからは関門海峡を大パノラマで一望できます。海峡レトロ通りと展望デッキは入場無料!また、4階には関門海峡を180度見渡せるレストランがあります。門司港の地ビールや門司港サイダーが人気のメニューです。

住所福岡県北九州市西海岸1-3-3
アクセスJR門司港駅から徒歩5分
駐車場有(有料・約180台)
営業時間9:00~17:00(カフェは11:00~)
休館日不定休(年間5日)

Hidden gem spots四季を楽しめる
観光スポット

観光地図

01自然たっぷり!海の中道海浜公園

海の中道海浜公園

玄界灘と博多湾に囲まれた大きな砂州にある広大な国営公園です。園内には花畑や動物園、ゴーカートやSL機関車といったアトラクションで遊べる広場があり、家族で出掛けるにはぴったり!夏には大型プールがオープンするので、一年中楽しめます。
12,000㎡の花畑、花の丘はみどころの一つ。春はネモフィラ、秋はコスモスが広場一面に広がり、感動的な景色を見ることができますよ。約12kmのサイクリングコースもあるので、レンタサイクルで周ってみるのも良いでしょう。

住所福岡県福岡市東区大宇西戸崎18-25
アクセスJR海ノ中道駅より徒歩すぐ
天神中央郵便局前より西鉄バスで約35分
駐車場複数有(有料・普通車 計3,645台/大型車 計71台)
営業時間3~10月 9:30~17:30
11~2月 9:30~17;00
休館日年末年始(12月31日、1月1日)、2月の第1月曜日とその翌日

02圧巻の藤棚!河内藤園

福岡ステラプレイス

アメリカCNNの「日本の最も美しい場所31選」に選出されたことから、国内外から多くの注目を集めています。毎年、春の藤の時期と秋の紅葉の時期に開園し、特に藤の見頃を迎える4月下旬~5月中旬は世界中から多くの観光客が訪れます。約22種類の藤の花が広がり、約1000坪の広さがある大藤棚は圧巻の光景。紫だけでなく白やピンクの藤が楽しめる藤トンネルも見どころの一つです。11月中旬から12月上旬頃は約700本の紅葉が色づく季節。もみじトンネルは急斜面を登るので、履きなれた靴で訪れるようにしましょう。

住所福岡県北九州市八幡東区河内2-2-48
アクセス北九州都市高速 大谷ICまたは山路ICから約20分
駐車場有(無料・200台)
営業時間4月下旬~5月上旬 8:00~18:00
11月中旬~12月初旬 9:00~17:00
休業日シーズン期間外は閉園

03季節の花に癒される!のこのしまアイランドパーク

のこのしまアイランドパークがある能古島は、博多湾に浮かぶ周囲約12kmの島です。姪浜渡船場からフェリーに乗り約10分で行けるため、日帰りでの観光が可能です。年間約30種類もの花が咲き誇り、福岡の花の名所として知られています。特に春の菜の花と秋のコスモスは有名で、一面に咲いている花と奥に見える海のコントラストが絶景です。
他にも、ミニ動物園やアスレチック、花畑の周りには宿泊できるコテージがあります。和雑貨屋や駄菓子屋が並ぶ「思ひ出通り」では、懐かしい雰囲気を感じることができるでしょう。

住所福岡県福岡市西区能古島
アクセス西鉄バス「能古渡船場」下車、姪浜渡船上よりフェリーで能古島渡船上へ(約10分)
能古島渡船上から西鉄バス「アイランドパーク行き」乗車
駐車場能古島行きフェリー乗船場横の駐車場利用(有料)
営業時間月曜日~土曜日 9:00~17:30
日曜日・祝日 9:00~18:30(冬季は平日と同じ)
休館日年中無休

Hidden gem spots自然を感じられる
観光スポット

観光地図

01自然が多い福岡のオアシス!大濠公園

大濠公園

かつて福岡城の外堀であった博多湾の入り江を整備して造られました。大濠公園には自然が多く、毎年冬になると渡り鳥がやってくるため野鳥の森として知られています。多くの野鳥を見かけることができるため、バードウォッチングが楽しめるでしょう。他にも日本庭園や能楽堂、福岡市美術館など文化に触れられる施設もあります。福岡市の中心地から気軽に行けるため、市民の憩いの場所として親しまれている場所です

住所福岡県福岡市中央区大濠公園1-2
アクセス西鉄バス「黒門」より徒歩約5分または「大濠公園」より徒歩約5分
地下鉄空港線「大濠公園」または「唐人町」より徒歩約7分
駐車場有(有料・103台)

02迫力満点!芥屋の大門

芥屋の大門

玄海国定公園にある全国的に有名な日本最大の玄武岩洞です。糸島の荒波によって浸食され、高さ64m、奥行90m、間口10mの迫力ある奇岩は国の天然記念物に指定されました。周辺は公園として整備されており、展望台までは通称"トトロの森"とも呼ばれる山道が続いています。木々で覆われたトンネルは幻想的でフォトジェニックなスポットです。3月~11月末までは、遊覧船が運航し間近で観察することができますよ。自然が作り出したダイナミックな光景をご覧ください。

住所福岡県糸島市志摩芥屋677
アクセスJR筑肥筑前前原駅下車後、昭和バス芥屋線「芥屋」より徒歩約10分
駐車場近隣駐車場を利用

03900mの地底探検!千仏鍾乳洞

千仏鍾乳洞

千仏鍾乳洞がある平尾台には200を超える鍾乳洞があると言われています。北東に向かって約900mも伸びている千仏鍾乳洞は、その中でも最大規模を誇ります。洞窟の途中までは靴のまま入洞できますが、そこから先は水の中を進むことになるため、濡れても良いサンダルや履きなれた靴、またタオルを持参すると良いでしょう。洞窟内にはたくさんの注目ポイントがあります。中には面白い形をした岩も。お休み処「せんぶり茶屋」ではカルストまんじゅうが名物です。

住所福岡県北九州市小倉南区平尾台3-2-1
アクセス日田彦山線「石原町駅」より車で約20分
駐車場有(無料・100台)
営業時間平日 9:00~17:00
土・日・祝日 9:00~18:00(入道受付は営業終了時間の30分前まで)
※秋・冬季は日没まで(冬季の入洞受付は、曜日に関わらず16時15分まで)
休館日年中無休

04マイナスイオンで癒される!白糸の滝

白糸の滝

糸島にある羽金山の中腹に位置しています。落差は24mで、その姿はその名の通り絹糸のよう。マイナスイオンが感じられる憩いのスポットです。滝の周辺にある「ふれあいの里」では季節の花々や自然と触れ合うことができます。春から夏にかけてはヤマメ釣り、夏休みはそうめん流し、秋は紅葉に冬は雪景色と日本の四季を感じることができるでしょう。6月のあじさいの季節には約10万本のあじさいが咲き誇り、色鮮やかな絶景が広がります。

住所福岡県糸島市白糸460-6
アクセス糸島市コミュニティバス白糸線バス停より遊歩道を徒歩約25分
駐車場有(無料・200台)
営業時間9:00~17:00(7・8月は18時まで)
休館日12~3月 毎週水曜日

05神が降り立つパワースポット!日向神峡

日向神峡

約6kmの峡谷には「その美しさに惹かれて、日向の神々がやってきた」という伝説が残っています。一帯には様々な奇岩があり、中でも蹴洞岩(けほぎ岩)は、神馬に乗って神様が遊びに来られた際に、乗っていた神馬が岩を蹴って大穴を開けたと言い伝えられています。
また、蹴洞橋(けほぎ橋)からは、ハート見える岩があります。恋愛成就のパワースポットとしても人気です。近くにある幸せの鐘を鳴らすと恋愛が成就すると言われていますので、ぜひ試してみてください。

住所福岡県八女市矢部村北矢部日向神
アクセス九州自動車道 八女ICから約60分
駐車場

Hidden gem spots歴史や文化を感じられる
観光スポット

観光地図

01虎が見守る桜の名所!小倉城

小倉城

小倉城は1602年に細川忠興によって築城され、寛永9年からは小倉藩の小笠原忠真の居城となりました。4階より5階が大きい「唐造り」と呼ばれる天守閣が特徴で、建物は1866年に焼失したため再建されましたが、城の石垣は当時の姿そのままになっています。小倉城で見逃せないのが、天守閣に展示されている大きな二頭の虎の絵。「迎え虎(オス)」「送り虎(メス)」といって日本最大級の大きさです。迎え虎は、どの位置から見ても虎が真正面に見える「八方睨みの虎」となっていますので、注目してみてください。

住所福岡県北九州市小倉北区城内
アクセスJR小倉駅より徒歩約15分
JR西小倉駅より徒歩約10分
駐車場有(有料)
営業時間4~10月 9:00~20:00
4~10月 9:00~20:00
休館日年中無休

02歴史好き必見!志賀島

志賀島

志賀島は福岡市東区にある陸続きの島で、限界灘に囲まれた小さな島です。福岡市内と志賀島を結ぶ海の中道は、両側に砂浜と海が広がっており、まるで海上を走っている気分が味わえます。朝鮮半島との交流があったとされる歴史ある島で、「漢委奴国王」と刻まれた国宝「金印」が見つかったことで有名です。他にも蒙古襲来の際、戦士した元軍兵士の供養のため建設された石碑や、海神の総本社である志賀海神社があります。新鮮な海の幸を味わえるのも魅力です。週末には朝市や夕市が開かれるので、博多湾で獲れた魚介の味をお楽しみください。

住所福岡県福岡市東区

03のどかな猫の島!相島

相島

福岡県の新宮漁港から約20分、日本書紀や万葉集にも名前が残っている歴史あふれる島です。島内には、石を積み上げてつくられた「相島積石塚郡」やめがね岩と呼ばれる柱状節理の絶壁「鼻栗瀬」などスケールの大きい自然風景を見ることができます。渡り鳥の中継地点でもあるので、バードウォッチングが楽しめます。
相島といえば猫!世界6大猫スポットのひとつで、猫好きにはおすすめの場所です。多くの猫は人懐っこく自ら近寄ってきてくれますが、生態系が崩れるため猫へのエサやりは禁止なので注意してください。

住所福岡県糟屋郡新宮町相島
アクセスコミュニティバス相ランド線「相島行き渡船場」下車、相島行き渡船上から渡船で約17分

04まるで筑前の小京都!秋月城下町

秋月城下町

秋月は約800年の歴史を持ち、まるでタイムスリップをしたかのような景観が広がる、まるで"筑前の小京都"。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、数々のお寺や武家屋敷などが残されています。秋月城黒門は秋月のシンボルともいえる存在です。紅葉の名所としても知られ、シーズンになると多くの観光客で賑わいます。お食事処も充実しており、蕎麦やごま豆腐、地産地消のやまめなど種類がたくさん。1819年に創業した「廣久葛本舗 十代高木久助」では国産100%の本葛を味わうことができます。

住所福岡県朝倉市秋月野鳥
アクセス甘木観光バス秋月線で約20分
駐車場近隣駐車場を利用

Hidden gem spots絶対に訪れたい!
神社6選

観光地図

01三つの日本一が揃う!宮地嶽神社

宮地嶽神社

古くから、開運・商売繁昌にご利益があるとされる神社です。訪れた際に注目してほしいのは、重さ3トンの大注連縄。毎年1,500人の方々の奉仕によって掛け替えられ、宮地嶽神社のシンボルのような存在です。境内にある大太鼓と大鈴と合わせて「三つの日本一」と呼ばれています。
また、神社へと続く階段の上からは玄界灘や相島が一望でき、1年に2度だけ参道に一直線に夕日が沈む「光の道」を見ることができます。参道がオレンジ色に照らされ海に落ちていく光景は別格です。

住所福岡県福津市宮司元町7-1
アクセスJR福間駅よりバス約5分、徒歩約25分
駐車場有(無料/700台)
営業時間授与所 7:00~19:00
休館日年中無休

02日本最古の神社の一つ!宗像大社

宗像大社

日本神話に登場する神社の一つで、2017年に世界遺産に登録されました。本土にある辺津宮、大島にある中津宮、沖ノ島にある沖津宮の三宮を総称して「宗像大社」といい、天照大神の三女神が祀られています。沖津宮がある沖ノ島は宗像大社神職以外の上陸は禁止。辺津宮には沖津宮、中津宮のそれぞれに参拝できるお宮が設けてありますので、こちらで参拝を行いましょう。境内にある神宝館には、国宝である沖ノ島神宝8万点を中心に多くの重要文化財を収蔵されています。鏡や陶器をはじめ、朝鮮半島の新羅で作られた指輪やササン朝ペルシアのガラス片が展示されており、歴史が好きな方におすすめです。

住所福岡県宗像市田島2331
アクセスJR東郷駅より西鉄バスで約12分「宗像大社前」下車
駐車場有(無料/約1000台)
営業時間神宝館
9:00~16:30(最終入館 16:00)
休業日神宝館/年中無休

03博多っ子の守り神!櫛田神社

櫛田神社

博多っ子から「お櫛田さん」として親しまれている神社で、不老長寿、商売繁盛にご利益があるとされています。ユネスコ無形文化遺産である博多祇園山笠が奉納され、飾り山笠は6月を除き1年中展示されます。高さ10~15mに及ぶ山笠は迫力満点で、人気のフォトスポットになっています。また、毎年1月下旬から2月10日頃までは、節分名物の「お多福面」が楼門・北神門・南神門でお出迎え!大きく開かれた口を通って参拝すると商売繁盛や家内安全にご利益があると言われています。

住所福岡県福岡市博多区川端町1-41
アクセス地下鉄「祇園駅」2番出口より徒歩約5分
駐車場有(有料・100台)
営業時間開門時間 4:00~22:00
社務所 9:00~17:00
休館日年中無休

04心ときめく縁結びスポット!宝満宮 竈門神社

竈門神社

古くから神が宿る山として崇められてき宝満山に鎮座しています。本殿には玉依姫命(たまよりひめのみこと)が祀られており、縁結びの神様として多くの観光客が訪れます。人気アニメの主人公の苗字が同じということから、作品の聖地としても注目を集めています。宝満山の入口にあるため、春は桜、秋は紅葉と自然も同時に楽しむことができますよ。訪れた際は、ぜひ授与所に行ってみてください。世界的なインテリアデザイナーがデザインした可愛らしい授与所には、色とりどりのお守りが並んでいます。

住所福岡県太宰府市内山883
アクセス西鉄「太宰府駅」より徒歩約40分
西鉄「太宰府駅」よりコミュニティバス まぼろば号「内山」よりすぐ
駐車場有(有料・約100台)
営業時間授与所 8:30~18:00

05131段の石段からの絶景!高良大社

高良大社

標高312メートルの高良山に鎮座する高良大社は、厄除けや交通安全などにご利益があるとして親しまれています。社殿までは131段の階段を登るため、お子様連れや足腰が不自由な方は階段横にあるスロープカーを利用しましょう。本殿には、1660年に建てられた当時に描かれた天井画がそのまま残っていますので、参拝の際にはぜひ中を覗いてみてください。奥宮に湧き出る「高良山勝水」と呼ばれる霊水は、飲むと勝負に勝てると言い伝えられています。8月に行われる献灯祭では、両端の灯籠にあかりが灯る石段と、その先にある鳥居がロマンチックな光景を作り出します。

住所福岡県久留米市御井町1
アクセスJR久大本線「久留米大学駅前」よりタクシーで約15分、または徒歩約50分
西鉄バス「御井町」下車後、徒歩約30分
駐車場複数有(無料)

06振り返れば絶景!浮羽稲荷神社

浮羽稲荷神社

浮羽稲荷神社では、伏見稲荷神社の稲荷大神、京都松尾大社の大山咋神、太宰府天満宮からは菅原道真公の三神を分霊しており、商売繁盛、長命長寿、学問の神様などとして信仰されています。本殿までは鳥居をくぐりながら約300段の階段を上りますが、鳥居の数はなんと91基!ぜひ、階段の途中で立ち止まり振り返ってみてください。晴れていれば原鶴温泉や甘木方面が一望でき、鮮やかな朱色の鳥居とのコントラストは絶景です。

住所福岡県うきは市浮羽町流川1513-9
アクセス九州自動車道「朝倉IC」から約20分
最寄り駅 久大本線うきは駅
駐車場有(7台)
定休日無休

Recommended gourmet福岡で食べたい!
人気グルメ

福岡は観光だけでなく、美味しいグルメが楽しめる街としても人気です。夜の街を彩る屋台も福岡グルメの楽しみのひとつ。福岡で外せないグルメをご紹介します。

01博多ラーメン

博多ラーメン

博多ラーメンといったら、極細の麺と豚骨ベースのスープ!麺自体のコシが少なく、茹で時間を調整する必要があるため、自分好みの麺の硬さを選ぶことできるのが特徴です。「バリカタ」や「普通」、「粉落とし」などがありますが、迷ったら「カタ」を注文するのがベターでしょう。また、替え玉は博多ラーメン独自の文化で、極細麺が伸びやすく大盛りの提供ができないためです。茹でたての麺を追加するので、最後までおいしく食べることができます。トッピングはとてもシンプル。「紅ショウガ」や「高菜」を加えてお召し上がりください。

02もつ鍋

もつ鍋

牛や豚のホルモンを使ったスタミナたっぷりのもつ鍋は、1992年に博多風もつ鍋の店が東京にオープンしてから有名になりました。醤油や味噌のスープが定番で、ニラやキャベツ、ニンニクを入れて旨みを引き出します。鍋の〆はちゃんぽん麺が鉄板!もつと野菜の旨みがたっぷり溶け込んだスープとの相性は抜群です。また、もつ鍋に使用されている牛もつはほとんどがコラーゲンでできているため、ヘルシーで女性にも大人気。ぷりぷりな食感にやみつきになること間違いなしの一品です。

03水炊き

水炊き

福岡の水炊きは、骨付きのままの鶏肉を水に入れ、長時間炊き上げたシンプルな料理です。季節の野菜をたっぷり入れていただきます。野菜を入れる前に、出汁と鶏肉を味わいましょう。福岡では鶏肉のことを「かしわ」と呼びますが、出汁の後にかしわを食べることで鶏肉本来の味を楽しむことができます。野菜を入れて鍋を楽しんだ後は、〆のおじや!お好みで薬味やポン酢を入れてお召し上がりください。

04辛子明太子

辛子明太子

今では福岡県の名産となっている辛子明太子。明太子の名店、「ふくや」の創業者である川原俊夫が幼少期に韓国で食べた「たらこのキムチ漬」の味を再現したのが始まりです。ピリ辛の味がやみつきになる明太子は、ご飯のお供だけでなくパスタやパンなど幅広いジャンルの料理で使用されています。「かねふく」や「やまや」、「ふくや」など、一度は聞いたことがある名店が勢揃い。辛さは様々でお店によって異なるので、辛いのが苦手な方でも食べることができますよ。

05うどん

うどん

福岡といえばラーメンのイメージが強いかと思いますが、うどんもソウルフードのひとつ。鎌倉時代に中国大陸から博多に伝来したと言われています。博多うどんの特徴はコシの弱いやわらかい麺。出汁は薄口醤油で仕上げているため少し甘めの味わいで、ごぼう天や丸天は絶対に欠かせないトッピングです。薬味として柚子胡椒を加えて食べると違った味を楽しむことができますよ。福岡県の郷土料理である「かしわめし」や「かしわおにぎり」と一緒に食べるのが博多っ子の定番です。

Itinerary福岡観光のおすすめモデルコース

おすすめのスポットやグルメを踏まえ、実際に福岡観光をする際のおすすめモデルコースを2つ紹介します。

福岡・太宰府を満喫!
1日モデルコース

  • 1日
  • ① 太宰府天満宮
  • ② 宝満宮 竈門神社
  • ③ 大濠公園
  • ④ 福岡市美術館
  • ⑤ 福岡タワー
  • ⑥ 中洲 屋台街

まずは定番の太宰府天満宮で参拝をし、参道散策をします。参道で太宰府名物の梅ヶ枝餅をいただいた後は、竈門神社へ行って縁結びのお願いをしましょう。授与所の裏には展望舞台もありますので、歴史ある場所で落ち着いた時間をお過ごしください。 太宰府天満宮から竈門神社までは徒歩またはバスを利用して行くことができます。電車で大濠公園まで移動し、カフェで優雅にリラックスタイム。大濠公園の自然を感じてください。 その後は、福岡タワーでサンセットと夜景を楽しみます。夜は中洲の屋台で福岡の夜を満喫、店主との会話を楽しみましょう。大濠公園から福岡タワー、中洲屋台街までは全てバスでの移動がおすすめです。

北九州を満喫!
1日モデルコース

  • 1日
  • ① JR門司港駅
  • ② 門司港レトロ
  • ③ 旧門司三井倶楽部
  • ④ いのちのたび博物館
  • ⑤ 皿倉山

門司港駅に着いたら、まずは駅のホームで写真を撮り思い出に残しましょう。「門司港」の駅看板が人気のフォトスポットです。その後は徒歩で門司港レトロを散策します。 最初は旧門司三井倶楽部を見学、当時の客人になった気分を味わいましょう。アインシュタイン・メモリアルルームは必見です。ランチには門司港名物「焼きカレー」をいただきます。 その後は、いのちのたび博物館へ移動し、生物の進化を学びます。夜は皿倉山からの夜景を楽しみましょう。

よくばり福岡観光
1泊2日王道モデルコース

  • 1日目
  • ① 太宰府天満宮
  • ② 柳川
  • ③ 福岡タワー
  • ④ 中洲 屋台街
  • 2日目
  • ⑤ 旦過市場
  • ⑥ JR門司港駅
  • ⑦ 関門海峡ミュージアム
  • ⑧ 門司港レトロ

1日目は定番の観光スポットを巡ります。太宰府天満宮で参拝し、参道で梅ヶ枝餅を食べましょう。参道の景観に合わせた、有名デザイナーの隅研吾が手掛けているカフェは観光客に人気です。その後は電車で柳川に行き、名物の川下りをします。 福岡タワーで夜景を楽しんだ後は、中洲の屋台街で福岡の夜をお過ごしください。太宰府天満宮から大濠公園までは電車で移動ができます。西鉄電車では1日フリーきっぷもあるので、購入するのもおすすめです。

2日目は旦過市場で新鮮な海の幸を味わいます。名物の旦過うどんは絶対に食べたい逸品です。電車で門司港駅まで移動した後は、関門海峡ミュージアムで大正時代の門司港を体験しましょう。5階の展望デッキからの眺めは絶景です。 最後は門司港レトロを散策します。ライトアップをした後は、門司港レトロ展望室で門司港の景色をお楽しみください。

FAQ福岡観光に関するよくあるQ&A

最後に、福岡観光に関するよくある質問を集めました。福岡に行こうかなと思った方はぜひご覧ください。

福岡観光におすすめの移動手段は?

JRや西鉄、地下鉄、路線バスでの移動がおすすめです。 主要な観光スポットは地下鉄沿いに集中しているため、福岡市内の観光であれば地下鉄や西鉄バスの利用で問題ありません。太宰府や柳川などへ観光の場合は西鉄電車を利用すると便利です。西鉄バスと福岡市営地下鉄は1日乗車券を販売しています。また、天神・薬院~博多間であれば100円バスを利用すると良いでしょう。

雨の日でも楽しめる福岡の観光スポットは?

キャナルシティ博多、マリンワールド海の中道、九州鉄道記念館などです。 屋内施設は雨の日にぴったりなスポットです。キャナルシティ博多はショッピングからフードコート、映画館など館内の施設が充実しています。マリンワールド海の中道では、雨の日でもイルカ・アシカショーを開催します。お子様連れでも楽しめるでしょう。

福岡観光の人気のお土産は?

博多通りもん、めんべい、辛子明太子、梅ヶ枝餅が人気です。 博多西洋和菓子をテーマに誕生した博多通りもんは、博多の和菓子にバターや生クリームを取り入れ、なめらかな味わいのお菓子です。ピリ辛な味が癖になるめんべいは、おやつやお酒のつまみなどにぴったり。梅ヶ枝餅は太宰府で定番のお菓子で、1922年に創業した老舗・かさの家の梅ヶ枝餅は、シンプルな甘さの餡と香ばしい生地が自慢の逸品です。福岡には有名な辛子明太子のお店がたくさんあります。店によって辛さや味のバリエーションが違うため、お好みのものを見つけてみてください。

福岡の人気グルメは?

博多ラーメン、もつ鍋、水炊きは定番グルメです。 福岡といえばグルメを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。極細麺が特徴的な博多ラーメンは飲んだ後のシメにぴったり!もつ鍋のスープは醤油や味噌が定番ですが、お店によって様々なこだわりがあるので、スープにも注目しながらご堪能ください。また、水炊きは冬だけでなく一年をとおして旬の野菜とともにお楽しみいただけます。

歴史とグルメが 集まる街・福岡!

古くからアジアとの貿易が盛んだったため、独自の文化を発展させた福岡。歴史やグルメなど多くの魅力が詰まった都市です。公共交通機関も充実しているため、気軽に訪れることができるのも魅力の一つです。自然も多く、四季折々の表情を見せてくれる福岡は退屈せず、いつ行っても楽しむことができます。自分だけのとっておきの福岡を見つけてみてくださいね。

スカイツアーズでは、人気の福岡旅行に関するツアーを販売しています。フライトや多くのホテルも用意しているので、自分にあったツアーが必ず見つかるでしょう。

その他おすすめ記事

  • 九州観光スポット33選
  • 九州の観光スポット33選!九州地方は温暖な気候が続き、歴史的な観光スポットやおいしいグルメがたくさん。

  • 長崎観光スポット28選
  • 福岡おすすめ観光スポット37選!おすすめモデルコースも!穴場やグルメ情報も紹介

  • 長崎観光スポット28選
  • 長崎観光スポット28選!定番スポットから離島まで!世界遺産などの歴史的スポットから、子連れで楽しめるテーマパークまで一挙にご紹介

  • 軍艦島とは
  • 軍艦島とは?見どころや行き方からツアー参加時の注意点までを紹介

  • 五島列島観光スポット30選!
  • 五島列島観光スポット30選!世界遺産に登録された教会群や雄大な自然など、魅力的な観光スポットをご紹介!

  • 小豆島観光スポット23選!
  • 小豆島観光スポット23選!車なしで行ける名所やモデルコースを紹介。文学作品の舞台やオリーブに関する施設、グルメや子連れで楽しめる遊び場もいっぱい!

  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!
  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!海開き時期やいつまで入れるかも紹介-マリンアクティビティや子供が楽しめるビーチ、おすすめの定番ビーチなど

  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!
  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!定番から景色がきれいな穴場まで-宮古島は海とアクティビティの宝庫定番ビーチやシュノーケリングにベストなビーチなど

  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!
  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!定番から日帰りで行ける離島まで-石垣島はもちろん日帰りで行ける小浜島、竹富島にそれぞれに人気のビーチがあります

  • 沖縄観光おすすめスポット35選!
  • 沖縄観光おすすめスポット35選!大人から子供まで楽しめる海やグルメ、世界遺産など沖縄の見どころをたっぷり味わえる観光スポッドをご紹介します。

  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!
  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!豊かな自然やレジャー体験、おすすめの穴場や子連れで楽しめる施設も紹介します。石垣島を満喫できるモデルコースはマップ付き。

  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!
  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!宮古島の観光はビーチだけではありません。穴場と言われる絶景スポットや家族で味わえる宮古島グルメなど、冬でも満喫できるスポットが盛りだくさん!

  • 西表島の観光おすすめスポット17選!
  • 西表島の観光おすすめスポット17選!西表島といえばカヌーやトレッキング、由布島観光などが人気ですが、他にも多くの遊べるスポットが存在します。秘境のようなビーチや、西表島の野生動物や自然を学べる施設など盛り沢山。

  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選
  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選!沖縄本島から車で行ける離島・古宇利島には一度は訪れたいスポットがたくさん!ハートロックや古宇利ビーチといった定番スポットから、プライベート感たっぷりの穴場までご紹介します。

  • 竹富島の観光おすすめスポット7選
  • 竹富島の観光おすすめスポット7選!竹富島といえば水牛車ですが、魅力はそれだけではありません!竹富ブルーが広がるビーチや南国の雰囲気が溢れる街並みなど、竹富島の観光を紹介します。

  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!
  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!沖縄の世界遺産は、琉球王朝の歴史と自然スポットが盛りだくさん!沖縄ならではの壮大な景色、やんばるに広がる美しい自然とおすすめの世界遺産コースをご紹介します。

  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!
  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!必須の物から持っていると便利なものまで、チェックリスト付きでご紹介します!

  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?
  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?オフシーズンの魅力や楽しみ方を解説

  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!
  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!定番ドライブコースの伊良部大橋を渡って、宮古ブルーの海が綺麗な伊良部島へ!隣接している下地島や伊良部島の自然を感じられるスポットをご紹介!

  • 沖縄旅行の費用を解説!
  • 沖縄旅行の費用を解説!2泊3日・3泊4日の予算目安や安く抑える方法

  • 来間島の観光おすすめスポット7選!
  • 来間島の観光おすすめスポット7選!宮古島から来間大橋を渡って来間島へ!サンセットが綺麗な穴場ビーチから来間島を見渡せる展望台など見どころ満載な来間島をご紹介!

  • 北海道観光スポット65選!
  • 北海道観光スポット65選!行ってみたい都道府県ランキングではたびたび上位を獲得し、大自然やおいしいグルメが楽しめることで人気の北海道。おすすめスポット65選をご紹介します。

  • 札幌観光スポット27選
  • 札幌観光スポット27選!札幌観光の定番スポットや穴場スポットなどを徹底解説。おすすめのモデルコースやグルメについても紹介します。

  • 小樽観光スポット36選
  • 小樽の観光スポット36選!昔から港町として栄え、歴史ある町並みや新鮮な海の幸を楽しめることで人気の小樽。観光とグルメスポット、モデルコースをご紹介します。

  • 函館観光スポット37選
  • 【王道・穴場】函館のおすすめ観光スポット37選!函館市は北海道の道南エリア最大の都市で、異国情緒や歴史を感じる観光名所が多数。モデルコースもご紹介

  • 帯広観光スポット33選
  • 名所も穴場も!帯広・十勝の観光スポット33選!広大な土地を活かし農業や酪農が盛んに行われている帯広・十勝エリアを満喫できるスポットを解説します。

  • 雪まつり
  • 冬を堪能できる雪まつりを紹介!開催時期やイベント内容、必要な装備などについても解説