沖縄旅行が安い時期はいつ?

沖縄旅行が
安い時期はいつ?オフシーズンの魅力や楽しみ方を解説

南国のリゾート気分が味わえると人気の沖縄。安く旅行をするのであれば、オフシーズンを狙って計画を立てるのがおすすめです。旅行代金はホテルや飛行機などの空席状況によっても左右されますが、価格の安い傾向にある時期や、オフシーズンでの沖縄の楽しみ方を紹介します。

沖縄旅行が安い時期とその理由

はじめに、沖縄旅行が安い時期の目安を紹介します。
旅行代金は時期で左右されるだけでなく、予約状況など需要の有無によっても変動するのを覚えておきましょう。

12月中旬~1月(年末年始期間を除く)

12月中旬ごろから修学旅行の需要が落ち着き、正月明けや成人の日の後の1月ごろは休み明けで旅行をする人が少ない時期のため、旅行代金は安い傾向にあります。また、気温や海の水温が低く、暖かいイメージの沖縄でも海水浴ができないのも理由の一つです。

一方で、ウェットスーツを着たマリンアクティビティはできるため、混雑を避けてダイビングなどを楽しみたい方にはおすすめのシーズンです。冬の透き通った海を楽しめますよ。

GW明けの5月中旬~6月中旬

GW明けの5月中旬から6月中旬ごろまで沖縄は梅雨の季節に入るため、旅行代金を抑えられる可能性が高いです。雨が続くシーズンに加えて夏休み前でもあることから、旅行を計画する人が減るのが安さの理由として考えられます。6月中旬ごろからホテルの料金が高くなる傾向にあるので、その前の時期が狙い目です。

沖縄の梅雨はスコールと呼ばれる、短時間でまとまった雨が降るのが特徴です。梅雨の時期といっても、1日中雨が降っていることは少ないため、観光も十分に楽しめるでしょう。

10月~11月

10月~11月はまだまだ人気の時期ですが、夏と比べると旅行代金が下がる傾向にある時期です。7月から11月ごろにかけて沖縄へ台風が接近する回数が増えるため、旅行の中止や帰宅困難を避けるために需要が減るのが理由です。台風のピークは7月~9月ですが、この時期は夏休みやシルバーウィークもあるため、旅行費用は上昇する傾向にあります。

とはいえ7月~9月と比較すると、10月~11月は台風が接近する確率は低く、晴れていれば空や海の青さを一年の中で最も感じられる季節です。

夏の沖縄旅行が安い時期

夏に沖縄旅行を安く楽しむなら、気温が高くなりはじめる6月がおすすめです。
夏の沖縄はハイシーズンにあたるため、旅行代金は基本的に高い傾向にあります。しかし、梅雨の時期である6月であれば費用を抑えられるでしょう。梅雨の中でも晴れ間がのぞくので、アクティビティを楽しめます。

また、7月上旬も7月の中旬以降と比較すると費用を抑えられる穴場のシーズンです。沖縄の梅雨明けは6月下旬頃なので、梅雨明けしたばかりの沖縄を満喫できます。

安い時期ならではの沖縄旅行の魅力

最も人気のある7月下旬から8月の沖縄も魅力的ですが、安く旅行できる時期ならではのよさもあります。
ここでは、オフシーズンの沖縄の魅力を紹介します。

食事やアクティビティにお金をかけられる

オフシーズンの沖縄旅行では旅行代金を抑えた分、食事や現地でのアクティビティにお金をかけられるので沖縄をより楽しめるでしょう。少し豪華な食事や普段は体験できないアクティビティに参加すると、今までの旅行とは違った新しい魅力との出会いや発見につながります。また、普段より豪華な宿泊施設に泊まるのもおすすめです。オフシーズンに少し贅沢な沖縄旅行をしてみるのはいかがでしょうか。

観光スポットや道路が混雑していない

オフシーズンに旅行をすれば、旅行者が少ないため観光地や道路の混雑を避けられるでしょう。沖縄は車社会のため、ハイシーズンは渋滞に巻き込まれることも多々あります。また、オフシーズンは道路や観光施設だけでなく、ホテルのチェックインや飲食店の待ち時間もありません。長時間待つのが難しい、小さなお子さま連れの旅行にもおすすめです。

安い時期の沖縄旅行の楽しみ方

ここでは、季節ごとにおすすめの沖縄の楽しみ方を紹介します。
安い時期でもさまざまな遊び方ができるのが沖縄の魅力なので、ぜひ参考にしてみてください。

12月中旬~1月の旅行

12月中旬~1月は、本州と比べて冬でも暖かい気候のため、ウェットスーツを着用するマリンアクティビティが楽しめます。那覇の1月の平均気温は17.3℃、最高気温が20℃ と安定して暖かい気温です。さらに、石垣島や宮古島などの先島諸島は那覇より1℃以上暖かく、冬でも海を満喫できます。海の水温が低いため海水浴はできませんが、ウェットスーツを着たシュノーケリングやダイビングは楽しめるでしょう。

夏場の水温が高い時期に比べ、海中のプランクトンの量が減るため海の透明度が高く、綺麗な水中の景色を堪能できます。水中カメラを持参して、透き通った海の中で素敵な記念写真を残してみてください。

GW明けの5月中旬~6月中旬の旅行

5月〜6月の沖縄旅行であれば、海水浴を楽しむのがおすすめ。5月の那覇の平均気温は23.5℃ですが、最高気温は25.7℃と気温の高い日であれば海水浴が可能です。6月は平均気温が27.0℃と高く、海水浴やマリンアクティビティを楽しむには絶好のシーズンでしょう。より暖かい先島諸島のなかでも石垣島は平均気温がさらに高いため、夏のリゾート気分をお楽しみいただけます。

梅雨時期ではありますが、雨が上がるとカラッと晴れることもあり、本州よりも一足早く夏の気分を満喫できます。沖縄の代表的な食材である、ゴーヤーや海ぶどうも旬を迎えるため、沖縄グルメを満喫するのもおすすめです。

10月~11月の旅行

暑さが残る10月は海水浴を、肌寒くなりはじめる11月はウェットスーツを着用するマリンアクティビティを楽しんでみてはいかがでしょうか。10月の那覇の平均気温は26.0℃、11月は23.6℃とまだまだ沖縄は暑い季節です。ハイシーズンに比べると観光客も少ないので、ゆっくりと過ごせませすよ。より海を楽しみたい方は、那覇より暖かい宮古島や石垣島などの先島諸島を訪れるのがおすすめです。

10月~11月は台風が来なければ過ごしやすい時期のため、マリンアクティビティ以外にも沖縄の史跡巡りやサイクリングなどに参加する旅行者も多いです。沖縄にある数多くの世界遺産を巡るのもよいでしょう。

沖縄旅行が安い時期に関する
よくあるQ&A

沖縄旅行の安い時期に関するよくある質問をQ&Aの形式で解説します。
沖縄へお得に旅行したい方は、ぜひ参考にしてください。

沖縄旅行が安い時期はいつ?
12月中旬~1月、GW明けの5月中旬~6月中旬、10月~11月
年末年始を除く12月中旬~1月、梅雨の季節である5月中旬から6月中旬、10月~11月は旅行代金が安い傾向にあります。梅雨の雨や台風は毎日起きるものではないため、合間をぬって旅行を計画すれば、青い海や空をお得に満喫できます。
夏に沖縄旅行が安い時期はある?
6月~7月上旬
6月~7月上旬は夏休み前ということもあり、旅行需要が比較的落ち着いているため、夏でも安い傾向にあります。夏の沖縄旅行を計画するのであれば、お得に楽しめる穴場のシーズンです。6月は梅雨の時期ですが、沖縄の梅雨は短時間で雨がやむ場合が多いです。そのため、晴れ間にアクティビティを楽しむのがよいでしょう。
沖縄旅行が安くて海に入れる時期はいつ?
6月と10月
6月の那覇の平均気温は27.0℃、10月は26.0℃と暖かく、安い時期であっても海に入れる季節です。また、5月の那覇の最高気温は25.7℃と日によっては海に入れるでしょう。すこし肌寒い日だとしても、ウェットスーツを着れば海に入れるため、海水浴の代わりにシュノーケルなどマリンアクティビティを楽しんでみてはいかがでしょうか。

安い時期でも沖縄旅行は
工夫次第で楽しみ方がたくさん!

旅行費用が安いオフシーズンは天候が安定しないなどマイナスな面がある一方、混雑を避けてその季節ならではの楽しみ方もたくさんあります。いつもと違った沖縄の魅力に出会えることでしょう。

旅行の代金は、季節の他にも飛行機やホテルの空き状況によっても変動します。安く旅行を計画するのであれば、大型のコンサートやイベントなどの情報も確認しておきましょう。
スカイツアーズでは、日本各地から沖縄へのツアーを数多く販売しています。本島だけでなく、宮古島などの離島へのツアーもあるので、沖縄旅行を計画する際はぜひ活用してみてください。

その他おすすめ記事

  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!
  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!海開き時期やいつまで入れるかも紹介-マリンアクティビティや子供が楽しめるビーチ、おすすめの定番ビーチなど

  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!
  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!定番から景色がきれいな穴場まで-宮古島は海とアクティビティの宝庫定番ビーチやシュノーケリングにベストなビーチなど

  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!
  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!定番から日帰りで行ける離島まで-石垣島はもちろん日帰りで行ける小浜島、竹富島にそれぞれに人気のビーチがあります

  • 沖縄観光おすすめスポット35選!
  • 沖縄観光おすすめスポット35選!大人から子供まで楽しめる海やグルメ、世界遺産など沖縄の見どころをたっぷり味わえる観光スポッドをご紹介します。

  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!
  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!豊かな自然やレジャー体験、おすすめの穴場や子連れで楽しめる施設も紹介します。石垣島を満喫できるモデルコースはマップ付き。

  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!
  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!宮古島の観光はビーチだけではありません。穴場と言われる絶景スポットや家族で味わえる宮古島グルメなど、冬でも満喫できるスポットが盛りだくさん!

  • 西表島の観光おすすめスポット17選!
  • 西表島の観光おすすめスポット17選!西表島といえばカヌーやトレッキング、由布島観光などが人気ですが、他にも多くの遊べるスポットが存在します。秘境のようなビーチや、西表島の野生動物や自然を学べる施設など盛り沢山。

  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選
  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選!沖縄本島から車で行ける離島・古宇利島には一度は訪れたいスポットがたくさん!ハートロックや古宇利ビーチといった定番スポットから、プライベート感たっぷりの穴場までご紹介します。

  • 竹富島の観光おすすめスポット7選
  • 竹富島の観光おすすめスポット7選!竹富島といえば水牛車ですが、魅力はそれだけではありません!竹富ブルーが広がるビーチや南国の雰囲気が溢れる街並みなど、竹富島の観光を紹介します。

  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!
  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!沖縄の世界遺産は、琉球王朝の歴史と自然スポットが盛りだくさん!沖縄ならではの壮大な景色、やんばるに広がる美しい自然とおすすめの世界遺産コースをご紹介します。

  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!
  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!必須の物から持っていると便利なものまで、チェックリスト付きでご紹介します!

  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?
  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?オフシーズンの魅力や楽しみ方を解説

  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!
  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!定番ドライブコースの伊良部大橋を渡って、宮古ブルーの海が綺麗な伊良部島へ!隣接している下地島や伊良部島の自然を感じられるスポットをご紹介!

  • 沖縄旅行の費用を解説!
  • 沖縄旅行の費用を解説!2泊3日・3泊4日の予算目安や安く抑える方法

  • 来間島の観光おすすめスポット7選!
  • 来間島の観光おすすめスポット7選!宮古島から来間大橋を渡って来間島へ!サンセットが綺麗な穴場ビーチから来間島を見渡せる展望台など見どころ満載な来間島をご紹介!

  • 九州観光スポット33選
  • 九州の観光スポット33選!九州地方は温暖な気候が続き、歴史的な観光スポットやおいしいグルメがたくさん。

  • 長崎観光スポット28選
  • 福岡おすすめ観光スポット37選!おすすめモデルコースも!穴場やグルメ情報も紹介

  • 長崎観光スポット28選
  • 長崎観光スポット28選!定番スポットから離島まで!世界遺産などの歴史的スポットから、子連れで楽しめるテーマパークまで一挙にご紹介

  • 軍艦島とは
  • 軍艦島とは?見どころや行き方からツアー参加時の注意点までを紹介

  • 五島列島観光スポット30選!
  • 五島列島観光スポット30選!世界遺産に登録された教会群や雄大な自然など、魅力的な観光スポットをご紹介!

  • 小豆島観光スポット23選!
  • 小豆島観光スポット23選!車なしで行ける名所やモデルコースを紹介。文学作品の舞台やオリーブに関する施設、グルメや子連れで楽しめる遊び場もいっぱい!

  • 北海道観光スポット65選!
  • 北海道観光スポット65選!行ってみたい都道府県ランキングではたびたび上位を獲得し、大自然やおいしいグルメが楽しめることで人気の北海道。おすすめスポット65選をご紹介します。

  • 札幌観光スポット27選
  • 札幌観光スポット27選!札幌観光の定番スポットや穴場スポットなどを徹底解説。おすすめのモデルコースやグルメについても紹介します。

  • 小樽観光スポット36選
  • 小樽の観光スポット36選!昔から港町として栄え、歴史ある町並みや新鮮な海の幸を楽しめることで人気の小樽。観光とグルメスポット、モデルコースをご紹介します。

  • 函館観光スポット37選
  • 【王道・穴場】函館のおすすめ観光スポット37選!函館市は北海道の道南エリア最大の都市で、異国情緒や歴史を感じる観光名所が多数。モデルコースもご紹介

  • 帯広観光スポット33選
  • 名所も穴場も!帯広・十勝の観光スポット33選!広大な土地を活かし農業や酪農が盛んに行われている帯広・十勝エリアを満喫できるスポットを解説します。

  • 雪まつり
  • 冬を堪能できる雪まつりを紹介!開催時期やイベント内容、必要な装備などについても解説