北海道観光スポット65選!おすすめの名所やモデルコースを紹介

北海道観光スポット65選!おすすめの名所やモデルコースを紹介

行ってみたい都道府県ランキングではたびたび上位を獲得し、大自然やおいしいグルメが楽しめることで人気の北海道。日本の領土の約2割を占める広大な土地には、各地に見どころが溢れています。本記事では、北海道観光のおすすめスポット65選をご紹介します。

目次

Basic Information北海道観光の基本情報

日本の最北部に位置している北海道は広大な面積を誇り、各地に魅力ある観光スポットが溢れています。四季折々の絶景、グルメ、アクティビティなど、季節やエリアによってさまざまな楽しみ方ができ、多くの人が訪れる場所です。たとえば、冬には雪景色とスキー、春には美しい花々、夏には涼しい気候と美しい自然、秋には紅葉が楽しめます。また、北海道といえばグルメも見逃せません。

北海道にはたくさんの観光スポットがあるので、一度の旅行ですべてのスポットを巡るのは難しいでしょう。テーマやエリアを決めた旅行の計画を立て、観光を楽しむのがおすすめです。

洞爺湖

Must-See Spots北海道観光のおすすめ観光スポット65選

北海道は旭川や稚内が含まれる道北エリア、根室や知床が含まれる道東エリア、函館や長万部が含まれる道南エリア、札幌や小樽などを含む道央エリアの大きな4エリアに分けられます。ここからは多くのスポットが集まる札幌・小樽周辺と、エリアごとに分けて、おすすめの観光スポットを紹介します。アクセス方法や駐車場の有無も詳しく解説するので、旅の計画を立てる際の参考にしてください。

札幌・小樽エリア観光マップ

札幌・小樽エリア観光スポット地図

札幌・小樽札幌エリア

はじめに、県庁所在地のある札幌市にあるおすすめの観光スポットを紹介します。

1夜の観光も楽しめる眠らない街!すすきの

すすきの

すすきのは北海道最大の歓楽街で、札幌の夜を楽しめる場所です。飲食店、バー、スナック、カラオケなど数千店舗以上のお店が並び、訪れた人を楽しませます。ジンギスカンやラーメン、お寿司など北海道グルメはすべて揃っているのも魅力の一つ。17店舗のラーメン店が集まる「元祖さっぽろラーメン横丁」、直径45.5mの大型観覧車が目印の商業施設「ノルベサ」はカップルのデート旅行にもおすすめです。ホテルも充実しているため、夜遊び重視の旅行であればすすきのエリアに宿泊してみてはいかがでしょうか。

住所北海道札幌市中央区
アクセス地下鉄南北線「すすきの駅」からすぐ
駐車場無(周辺のコインパーキングを利用)

2工場見学や体験メニューが充実!白い恋人パーク

白い恋人パーク

白い恋人パークは、ラングドシャでホワイトチョコレートを挟んだ、北海道の定番土産「白い恋人」の製造ラインを見学できる施設です。パークでは工場見学以外にも、「私の白い恋人クッキー」を作る体験教室などが開催されています。参加の際は、公式サイトから事前に予約してくださいね。また、敷地内にある200株のバラが植えられたローズガーデンも見どころのポイントです。からくり時計塔や白い恋人鉄道跡地などフォトスポットも充実しているので、旅の思い出になること間違いありません。

住所北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11−36
アクセス地下鉄東西線「宮の沢駅」から徒歩約5分
駐車場有(有料)
営業時間10:00~19:00
施設により営業時間が異なる
休館日なし

3北海道最古の動物園!円山動物園

円山動物園

円山動物園は1951年に開業して以来、70年以上の歴史がある道内最古の動物園です。広大な敷地のなかで、170種900点以上の動物たちを飼育・展示しています。多種多様な動物たちの姿が間近で見られ、訪れる人を楽しませるでしょう。園内はアフリカゾーン、アジアゾーンなどいくつかのエリアに別れ、その地域特有の動物たちが生き生きと生活する様子を観察できます。また円山動物園では、動物たちの生態についてより詳しく学べる「円山ZOOガイド」を実施。動物たちの食事風景の観察など、毎日違ったメニューで参加者を楽しませます。

住所北海道札幌市中央区宮ケ丘3番地1
アクセス地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩約15分
駐車場有(有料・959台)
営業時間9:30~16:30(3/1~10/31)
9:30~16:00(11/1~2月末日)
毎月 第2・第4水曜日(8月のみ第1・第4水曜日、祝日の場合は翌日)第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日(4月・11月)12/29~12/31

4春は桜の名所!北海道神宮

北海道神宮

北海道神宮は、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神・明治天皇の4柱を祀る、蝦夷国新一の宮にも認定されている神宮です。明治4年に、現在の場所に「札幌神社」として社殿が建てられました。昭和39年に明治天皇を増祀した際に名前が改められ、現在の「北海道神宮」として多くの人に親しまれています。境内には1,100本の桜の木が植えられており、春になると桜の名所としても人気です。お花見の季節には、屋台や出店が並び多くの人で賑わいます。六花亭 神宮茶屋店でしか買えない、焼き餅菓子「判官さま」を購入して桜を楽しむのもおすすめです。

住所北海道札幌市中央区宮ケ丘474
アクセス地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩約15分
駐車場有(有料・計240台)
営業時間6:00~17:00(夏期)
7:00~16:00(冬期)
9:00~16:00(祈祷受付)
休館日なし

5海鮮の宝庫!二条市場

二条市場

札幌市内でおいしい海鮮丼を食べるのなら、二条市場がおすすめです。明治初期から札幌で営業している老舗の市場で、その日に採れた新鮮な海の幸を使用した海鮮丼を提供するお店を始め、魅力的なお店が立ち並びます。人気店の一つである「近藤昇商店 寿司処けいらん店」では、ミニウニ丼・ミニイクラ丼・ミニホタテ丼・3種のミニ丼の4つの丼とカニ汁がついた丼御膳が有名。旅行中に少しでも多くのグルメを味わいたいという旅行者の希望に応えるメニューです。ほかにも市場内には、北海道産の野菜や果物、地元の特産品なども豊富に揃っており、ショッピングも楽しめます。

住所北海道札幌市中央区南3条東1丁目〜2丁目
アクセス地下鉄「大通駅」から徒歩5分
駐車場有(有料・約100台)
営業時間市場自体は7:00~18:00、店舗は各々異なる
休館日市場自体は年中無休、店舗は各々異なる

6日帰り温泉も楽しめる!定山渓温泉

定山渓温泉

札幌で天然の温泉を楽しむなら、南区にある定山渓温泉がおすすめです。定山渓温泉はその豊富な湧出量と良質な泉質から「札幌の奥座敷」とも称され、四季折々の美しい風景とともに極上の温泉体験を楽しめます。1866年に開湯し、150年以上の歴史を持つ老舗の温泉街は、紅葉が楽しめるスポットとしても知られる人気スポットです。食事と温泉がセットになったプランがあったり、日帰り温泉を楽しめたりする宿も多く、週末をのんびり過ごすのにぴったり。また、無料で利用ができる足湯スポットもあるため、タオル持参で観光にでかけましょう。

住所北海道札幌市南区定山渓
アクセス札幌市内から車で50分
新千歳空港から車で80分
駐車場施設ごとの駐車場のほか、「定山渓スポーツ公園 無料駐車場」有
営業時間施設による
休館日施設による

7公園全体が芸術作品!モエレ沼公園

モエレ沼公園

モエレ沼公園は彫刻家のイサム・ノグチ氏が設計し、公園全体がひとつの彫刻作品とも呼ばれている公園です。東京ドーム約40個分の広さを持ち、モエレ山を中心に、「ガラスのピラミッド」「海の噴水」「サクラの森」などの見どころがあります。特徴的な施設である、ガラスのピラミッドは高さ32.3m。複雑な形をした巨大な外観が目を引きます。館内にはレストランやギャラリーを併設し、展覧会や音楽コンサートなどのイベントを開催している施設です。開催の情報は公式サイトもあわせてご確認ください。

住所北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
アクセス札幌市街地から車で約30分
地下鉄東豊線「新道東駅」から路線バスで20分
駐車場有(無料・1,500台)、大型イベント時開放の臨時駐車場(400台分)
営業時間7:00〜22:00
※ガラスのピラミッドは9:00~17:00
休館日なし
※ガラスのピラミッドは毎週月曜休館

8日本の都市公園100選に選出!中島公園

中島公園

中島公園は、菖蒲池を中心に豊かな自然に恵まれた都会のオアシスとも呼ばれている人気スポットです。園内にはソメイヨシノやモミジ、いちょうの木が多数植えられ、春にはお花見、秋には紅葉のスポットとしても注目されます。また国指定の重要文化財である豊平館、茶室「八窓庵」など歴史的に価値のある建造物も見どころのポイント。さらに、公園内には遊具や広々とした芝生のエリアもあり、家族連れやカップル、一人での散歩にも最適です。公園に隣接する25階建ての「プレミアホテル 中島公園」に宿泊をすれば客室から公園全体を一望できます。

住所北海道札幌市中央区中島公園1
アクセス地下鉄南北線「中島公園駅」直結
駐車場有(有料・約200台)
営業時間24時間

9札幌を代表する桜の名所!円山公園

円山公園

円山公園は北海道神宮、円山動物園、円山球場など一体を取り囲んでいる公園です。公園内には、エゾヤマザクラやソメイヨシノが自生し、春になるとお花見を楽しむ多くの地元民で賑わいを見せています。北海道では桜の木の下で、ジンギスカンを焼いて食べるのが好例。通常は火気厳禁公園も、桜のシーズンのみ特別に許可されます。道外から来た観光客でも楽しめるよう近隣のお肉屋さんなどでは、コンロと食材をセットにしたBBQプランを販売しています。公園内の遊歩道やベンチから、桜の花びらが舞い落ちる風景をゆっくりと眺めながら過ごすのもおすすめです。

住所北海道札幌市中央区宮ケ丘3
アクセス地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩6分
駐車場有(有料・959台)
営業時間24時間

10日本新三大夜景に選出!藻岩山

藻岩山

藻岩山は、標高531m、札幌市南区にある夜景のビューポイントです。山頂にある展望台へは麓から中腹まではロープウェイで、中腹から山頂までは「もーりすカー」と呼ばれるケーブルカーで向かいます。展望台からは、市内にある建物や車が発する光が宝石箱のようにキラキラと輝く夜景を、大パノラマで堪能できますよ。とくに、空気が澄む冬の季節は、夏と比較をするとよりきれいな夜景をお楽しみいただけます。屋外施設のため、防寒対策だけはしっかりとしていきましょう。

住所北海道札幌市南区藻岩山
アクセス札幌駅から車で20分
市電で札幌-ロープウェイ入口駅で下車ののち無料シャトル
駐車場有(無料・200台)
営業時間24時間(展望台は夏季10:00~22:00、冬季11:00~22:00)

11自然豊かな大都会の公園!大通公園

大通公園

大通公園は、札幌市内の中心部にありながら、緑豊かな自然を感じられる都会のオアシスです。大通西1丁目から大通西12丁目までの長さ約1.5kmにもわたり、四季折々の風景を楽しめます。園内には噴水やベンチ、遊具などが置かれ自由に利用が可能なので、のんびりと過ごすのもよいでしょう。また大通公園では、さっぽろ雪まつりやビアガーデン、オータムフェストなど年間を通してさまざまなイベントが開催されます。なかでもビアガーデンは日本最大級の規模で、国内主要メーカーのビールだけでなく、おいしい北海道グルメも満喫できます。

住所北海道札幌市中央区大通
アクセス地下鉄「大通駅」直結
駐車場付近に「札幌大通地下駐車場」有
(有料・約1,000台)
営業時間24時間

12ビールの試飲もできる!サッポロビール博物館

サッポロビール博物館

サッポロビール博物館は、日本を代表するビールメーカー「サッポロビール」の歴史やビール製造の過程を学べる施設です。北海道遺産にも認定されている赤レンガづくりの建物が特徴的で、館内はミュージアムとして公開されています。見学後には、ビールの試飲ができるスターホールへ向かいましょう。北海道限定のクラシックビールや、3つのビールを飲み比べできるセットをお楽しみください。また同敷地内には、ビールとジンギスカンを楽しめる、趣の異なる3つのレストランも営業しています。ビールの製造工程を学んだ後に、新たな視点でビールを味わってみてはいかがでしょうか。

住所北海道東区北7条東9丁目1-1
アクセス地下鉄東豊線「東区役所前」駅から徒歩10分
JR函館本線「苗穂駅」北口から徒歩8分
札幌駅北口から直行のバス有
駐車場有(150台・6時間まで無料)
営業時間11:00~18:00(最終入館17:30)
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)
臨時休館日
年末年始

13雨の日でも楽しめる!サッポロファクトリー

サッポロファクトリー

サッポロファクトリーは、吹き抜けのアトリウムが印象的な商業施設です。1条館・2条館など合計7つの建物で構成され、衣料品店や雑貨屋、レストラン、映画館などが並んでいます。観光で訪れるのであれば、「札幌開拓使麦酒醸造所・見学館」は見逃せません。サッポロビール発祥の地として現在もビールの生産が行われている施設で、一部を観光向けに開放。見学コースでは、仕込釜やろ過槽などビールづくりに関する設備を見られます。ほかにも、イベントやアート展示など、さまざまなエンターテイメントも楽しめるので、訪れるたびに新たな発見があるでしょう。

住所北海道札幌市中央区北2条東4丁目1-2
アクセス地下鉄東西線「バスセンター前駅」から徒歩3分
駐車場有(有料・約1,000台)
※最初の1時間無料、その他ショップの利用などで3時間無料
営業時間10:00~20:00(ショッピング)
11:00~22:00(レストラン)
※一部店舗は異なる
休館日なし

14気軽に行ける街の中の水族館!AOAO SAPPORO

AOAO SAPPORO

札幌市の中心部に位置するAOAO SAPPORO は、地下鉄大通駅から徒歩3分の好立地で「まちなかにある自然の入り口」がコンセプトの水族館です。館内は3つのゾーンで構成されており、ペンギンなどの生物展示に加え、水族館のバックヤードの公開や、広大な海の世界にいるようなデジタルアート、ミニ植物園など、“人と水との関わり”に関する複合的な体験を提供しています。昼と夜で照明の雰囲気も変化し、ビールやカクテルを楽しめる大人の楽しみ方もできる一方で、授乳室も完備したベビールーム、キッズスペースなど、小さなお子さま連れでも安心して楽しめるスポットです。

住所北海道札幌市中央区南2条西3丁目20 moyuk SAPPORO 4階-6階
アクセス地下鉄「大通駅」から徒歩3分
駐車場
営業時間10:00~22:00
(12月31日は営業時間を変更)
休館日1月1日

15札幌市の象徴!札幌市時計台

札幌市時計台

札幌時計台は、真っ白な外観が特徴で、札幌のシンボル的な存在として有名です。札幌農学校演武場として建てられた時計台は145年の歴史があり、重要文化財にも指定されています。外観を眺めるだけでなく、中に入っての見学も可能で、北海道の開拓の歴史や時計台の仕組みなどを学べるでしょう。札幌市時計台は「日本三大がっかり観光地」などと揶揄されることもありますが、実際はそんなことはありません。日中の姿はもちろん、暗闇に浮かび上がる夜間のライトアップはとても美しく、記念撮影スポットとしておすすめです。

住所北海道札幌市中央区北1条西2丁目
アクセス東豊線「大通駅」から徒歩5分
JR「札幌駅」から徒歩約10分
駐車場
営業時間8:45~17:10(最終入館16:30)
休館日1/1~1/3

16札幌の絶景を堪能!羊ヶ丘展望台

羊ヶ丘展望台

さっぽろ羊ヶ丘展望台は、札幌市内を一望できる絶景スポットです。札幌のガイドブックにも掲載され、「Boys, be ambitious. 少年よ大志を抱け」のフレーズで有名なクラーク博士の銅像があるのもこちらです。この場所から見下ろす札幌市内のパノラマビューは、まさに息をのむ美しさです。春には新緑が広がり、夏にはラベンダーが咲き誇り、秋には紅葉が山を彩ります。季節にあわせた各種イベントも実施されており、何度訪れても楽しめますよ。併設の羊ヶ丘レストハウスで食べられる、鉄板で焼いた新鮮なジンギスカンもおすすめです。

住所北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
アクセス地下鉄東豊線「福住駅」福住バスターミナルから路線バスで10分
駐車場有(入場料に含まれる、約100台)
営業時間9:00〜17:00(10月~5月)
9:00〜18:00(6月~9月)
休館日なし

17360°のパノラマ!さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔は、札幌市の象徴的なランドマークで、高さ147.2mあります。このテレビ塔は、東京タワーや通天閣と同じ内藤多仲氏により設計され、1957年に開業しました。真っ赤な外観と、時刻を告げる大きなデジタル時計がトレードマークで、その存在感は一見の価値あり。90.38mの高さにある展望台からは、大通公園の全体を眺められます。また、3階では景色を見ながら創作料理とグリル料理が楽しめる「THE GARDEN SAPPORO HOKKAIDO GRILLE」が営業しています。おいしい料理と素晴らしい景色を楽しみながら、記念日やデートを過ごしてみてはいかがでしょうか。

住所北海道札幌市中央区大通西1丁目
アクセス東豊線「大通駅」から徒歩1分
駐車場
※直通の地下街「オーロラタウン」下に有料駐車場有
営業時間9:00~22:00(展望最終入場21:50)
休館日設備点検日
正月

18北海道の行政の拠点!北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎は、別名「赤れんが庁舎」とも呼ばれ、北海道らしい写真が撮れる記念撮影におすすめのスポットです。アメリカ風ネオ・バロック様式の北海道庁旧本庁舎は、1888年〜1968年まで北海道の行政の中心を担ってきました。建物内部は一般公開されており、北海道の歴史や文化を伝える展示などが行われています。また敷地内には、大きな2つの池の周りに、桜やいちょうの木など四季の変化を伝える植物も多数生育しているのも魅力の一つ。2025年までは改修工事のため、内部を見学できませんが、その美しい外観や庭園だけでも訪れる価値は十分にあります。

住所北海道札幌市中央区北3条西6丁目1
アクセスJR「札幌駅」から徒歩約8分
地下鉄「大通駅」から徒歩約9分
駐車場無(周辺のコインパーキングを利用)
営業時間8:45~18:00(仮設見学施設・最終入館17:50)
休館日2025年3月までリニューアル工事のため休館
12/31~1/3(仮説見学施設)

札幌・小樽小樽エリア

札幌市を訪れるなら、隣町である小樽市にも足を運んでみてください。ここでは、小樽市の観光スポットを紹介します。

19小樽観光の定番スポット!小樽運河

小樽運河

小樽運河は、小樽観光では絶対に外すことのできないスポットです。小樽運河は、北海道開拓時代に大型船から小型船に荷物を移し替え、陸揚げをするために使われてきました。現在は埠頭の整備によりその役目を終え、小樽の歴史を伝える貴重な遺産として残され、現在では小樽のシンボル的存在です。小樽運河をきれいに写真に収めるのであれば「浅草橋街園」へ足を運んでみてください。真ん中に運河をはさみ、運河横に並ぶガス燈とレンガ造りの倉庫をあわせて撮影できます。この美しい夜景は、きっと一生の思い出になるでしょう。

住所北海道小樽市
アクセスJR小樽駅から徒歩で15分
駐車場周辺に複数の有料駐車場有
※三井のリパーク小樽運河倉庫駐車場は約1,200台収容可能
営業時間24時間

20自然の美しさに感動!青の洞窟

青の洞窟

青の洞窟は、ニセコ積丹小樽海岸国定公園の海岸線にある、船でしか行けない絶景ポイントです。青の洞窟までは、小樽港を出発してから30分程度で到着します。狭い洞窟の中に入ると、太陽の光が海面を照らし真っ青に輝く幻想的な風景をお楽しみいただけますよ。青の洞窟に向かう途中には、波や風の侵食によって作り出された「トド岩」や「つるかけ岩」など見どころが満載です。どこの船会社も4月〜10月を目安に、ツアーを開催しています。悪天候の場合はツアーの開催が中止となるため、台風シーズンなど旅行の計画を立てる際はご注意ください。

住所北海道小樽市塩谷1丁目
アクセスJR小樽駅から車で約20分
北海道中央バスで約20分
駐車場有(無料・10台)
営業時間9:00~18:00(4月下旬から11月中旬までのみ)
休館日悪天候の場合は運行中止
冬季(11月中旬から4月下旬)は閉鎖

道北エリア観光マップ

道北エリア観光スポット地図

道北稚内・利尻・礼文エリア

日本最北端に位置する稚内・利尻・礼文エリアは、壮大な自然が魅力的な地域です。おすすめのスポットを見ていきましょう。

1日本最北の地!宗谷岬

宗谷岬

宗谷岬は、北緯45度31分21秒、東経141度56分12秒の日本最北の地です。宗谷岬には、最北の地の証として「日本最北端の地の碑」が建てられており、フォトスポットとしても多くの人が訪れます。晴れていれば、宗谷海峡の向こうに広がるロシア・サハリンの地を見られますよ。また宗谷岬は、歴史的な価値を持つ場所としても有名です。自然景観とともに、歴史も感じられます。より開放的な景色を眺めたい方は、宗谷岬の反対側の少し高台にある「BASE SOYA(宗谷岬展望台&無料休憩所)」にも足を運んでみてください。「日本本土四極踏破証明書」の交付も行っています。

住所北海道稚内市宗谷岬3
アクセス稚内空港から車で25分
JR南稚内駅からバスで約50分
駐車場有(無料・72台)
営業時間24時間

2花の島!礼文島

礼文島

礼文島は、利尻礼文サロベツ国立公園の一部で、レブンアツモリソウに代表される植物が豊かな島です。日本海に位置する最北の離島で、周囲は約70kmあります。夏場になると300種類を超える高山植物が花を咲かせ、別名「花の島」として有名なスポットです。6月中旬から8月初旬に一番の見頃を迎え、トレッキングや山登りを楽しみに多くの観光客が訪れます。ほかにも、「澄海岬」や「桃台猫台展望台」といった絶景スポットも人気。夏場のシーズンはフェリーが混雑するため、早めの予約がおすすめです。島内には宿泊施設もあり、自然の美しさを一日ゆっくりと楽しむのもよいでしょう。

住所北海道礼文郡礼文町
アクセス稚内港からフェリーで1時間55分

3豊かな自然が魅力!利尻島

利尻島

利尻島は、稚内市から約52kmのところに位置する、周囲約60kmの程の小さな島です。礼文島と同じく、利尻礼文サロベツ国立公園の一部に指定されています。利尻島では、標高1,721mの利尻山での登山、ウニ採り体験のできる神居海岸パークなどが人気です。また、島内にはキャンプ場や温泉施設も充実しており、自然を満喫しながらリラックスするのもよいでしょう。利尻島から見る星空は格別で、都会では見ることのできない美しい星空を楽しめます。ほかにも、利尻昆布や新鮮な海産物を生かしたお刺身など、グルメを楽しめるお店も観光では外せないポイントです。

住所北海道利尻郡
アクセス稚内港からフェリーで1時間40分

道北旭川・層雲峡・天人峡エリア

旭山動物園があることで有名な旭川・層雲峡・天人峡エリア。壮大な自然が見られたり、温泉で癒されたりと、家族でも楽しめる充実したスポットを紹介します。

4大雪山のお膝元!層雲峡

層雲峡

層雲峡は、大雪山系の麓に広がる上川町にある渓谷です。黒岳ロープウェイの乗り場があり、ロープウェイからは大雪山の壮大な山並みを一望できます。また、層雲峡は道内でも人気の温泉街の一つで、ホテルや民宿などが立ち並んでいるため、周辺観光の拠点にするにもおすすめです。温泉から見る山の景色は格別ですよ。冬には、氷像や雪像が並ぶ「氷瀑まつり」の会場としても多くの人で賑わいます。氷瀑まつりは、さまざまなカラーにライトアップされた夜の景色が人気のお祭りです。近くの宿に拠点を構え、防寒対策をしっかりとして、観光をお楽しみください。

住所北海道上川郡上川町
アクセス旭川市から車で1時間20分

5日本百名山の一つ!旭岳

旭岳

旭岳は標高2,291mと北海道で一番の高さを誇り、アイヌ語で「カムイミンタラ」(神々の宿る庭)とも呼ばれています。6月下旬~10月初旬が登山シーズンで、夏は高山植物を、秋は日本一早く紅葉を楽しめる場所として人気です。旭岳を散策する際は、麓と5合目を結ぶロープウェイを利用するのがおすすめ。わずか10分で、標高1,600mまで登ります。ロープウェイからは色とりどりの自然の景色を楽しめますよ。ロープウェイを降りた先には、1周約1.7kmの遊歩道が整備されています。散策中には、野鳥やシマリスなどの野生動物と出会えるかもしれません。

住所北海道上川郡東川町ノカナン
アクセス旭川空港から車で60分
駐車場有(有料)
営業時間24時間
休館日なし

6北海道ガーデンがテーマ!上野ファーム

上野ファーム

上野ファームは「北海道ガーデン」をテーマとして、北海道の自然を熟知したプロが手掛けるガーデンです。広さ約4,000坪の広大な園内は、10個のエリアで構成されそれぞれ違った景色をお楽しみいただけます。三角屋根の建物を中心に野草やグラスが植えられたノームの庭、白樺とチューリップが織りなす白樺の小道は見どころの一つです。家族や友人と、のんびり美しい自然を眺めて過ごすのもよいでしょう。2020年にリニューアルされたナヤカフェでは、サンドイッチやライスコロッケなどのテイクアウトグルメを購入できます。

住所北海道旭川市永山町16丁目186−2
アクセスJR旭川駅から車で25分
駐車場有(無料・80台)
営業時間10:00〜17:00(2024年度4/19〜10/14 予定)
休館日ガーデン公開期間中は休まず営業
※冬季は休業

7野生本来の姿が見られる!旭川市旭山動物園

旭川市旭山動物園

旭川市旭山動物園は、動物たちが自然界で生活する環境をそのまま施設デザインに取り入れ、行動展示のさきがけとなった動物園です。園内では、100種・613点の動物たちを飼育・展示しています。また、30以上の庁舎があり、ライオンやキリンの他にエゾタヌキやエゾヒグマなど北海道の固有種も展示しています。近い距離で動物たちを観察できるため、子どもから大人まで楽しめるでしょう。冬季には園内をペンギンたちが練り歩く愛らしいイベントを毎年開催。旭山動物園の冬の風物詩として、人気を集めています。

住所北海道旭川市東旭川町倉沼
アクセスJR旭川駅から車で20分
駐車場有(無料・500台)
営業時間年度・季節により異なる
休館日毎週月曜日、年末年始、毎月末の平日
※年度・季節により異なる

8流れ落ちる2本の滝を同時に鑑賞!流星の滝・銀河の滝

流星の滝・銀河の滝

流星の滝・銀河の滝は、日本の滝百選にも選ばれる、層雲峡観光の定番スポットです。流星の滝は落差90mで、その激しい流れから「雄滝」とも呼ばれています。一方の銀河の滝は落差120mあり、水が白糸のように穏やかに落ちる様子から「雌滝」とも呼ばれています。断崖絶壁を流れ落ちる様子は迫力満点。滝の両側は木々で覆われているため、秋になると紅葉の名所としても人気を集めています。2つの滝を同時に見るのであれば、駐車場から20分ほど斜面を登った「双瀑台展望台」がおすすめです。ガイドブックなどの写真にも使われる、絶景をお楽しみいただけますよ。

住所北海道上川郡上川町層雲峡
アクセスJR上川駅から車で25分
駐車場有(無料・150台)
営業時間24時間
休館日なし

9旭川の奥座敷!天人峡

天人峡

天人峡は、大雪山国立公園の南東山麓に広がる美しい渓谷です。約3万年前の火山噴火の影響でできた柱状節理が特徴で、その美しい景観は訪れる人を魅了します。さらに天人峡には日本の滝百選にも選ばれた「羽衣の滝」があり、とくに秋には美しい紅葉とともに楽しめるでしょう。また、歴史ある温泉地「天人峡温泉」も有名です。宿泊施設以外に、足湯が楽しめる「天女の足湯」があり、旅の疲れを癒します。利用する際はタオルを持参してください。近隣の都市から天人峡へは公共の交通機関がないため、訪れる際は車で向かいましょう。

住所北海道上川郡東川町勇駒別
アクセスJR旭川駅から車で50分
駐車場有(無料、約30台)
営業時間24時間
休館日なし

10北海道の大自然を満喫!大雪山国立公園

大雪山国立公園

北海道の中央に位置する大雪山国立公園は、日本最大級の国立公園です。北海道の屋根と呼ばれる旭岳・黒岳・トムラウシ山などの山々が連なり、壮大な自然を楽しめます。日本最大の広さを誇る園内は、夏は高山植物、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々変化する景色が見どころのポイントです。気軽に大雪山の魅力を楽しむのであれば、黒岳ロープウェイを利用するのがおすすめ。ロープウェイとリフトで標高1,520mの地点まで登れます。運がよければ、キタキツネやエゾナキウサギなどの野生動物にも出会えるでしょう。

住所北海道上川郡上川町層雲峡
アクセスJR旭川駅から車で40分
駐車場有(無料)
営業時間24時間
休園日なし

道北富良野・美瑛エリア

四季の美しい風景と、豊富な農作物が魅力的な富良野・美瑛エリア。中でもおすすめのスポットを紹介します。

11ブルーの絶景!白金青い池

白金青い池

白金青い池は、有名パソコンメーカのデスクトップ背景として採用されたことで一躍有名になったスポットです。青い池は十勝岳の防災工事の際に作られた人造湖で、その美しいブルーの色は、アルミニウムを多く含む地下水が太陽の光を反射することで生じます。池の周囲にはたち枯れたカラマツが植わり、その独創的は多くの人を魅了してやみません。春の新緑や秋の紅葉、雪景色など四季折々の自然の美しさを感じられます。駐車場から青い池までは舗装されていない道を歩く場面もあるため、スニーカーなど歩きやすい靴で訪れるのがおすすめです。

住所北海道上川郡美瑛町白金
アクセス富良野市から車で40分
駐車場有(有料・270台)
営業時間24時間
※駐車場は利用不可の時間帯あり

12絵葉書のような世界!ファーム富田

ファーム富田

ファーム富田は、ラベンダーや数々の草花が織りなす絶景を楽しめる観光農園です。東京ドーム5個分の広さがある敷地には、合計10を超えるテーマの畑が広がり、色とりどりの景色を楽しめるでしょう。たとえば「彩りの畑」は、ラベンダーやカスミソウなど7つの草花が丘陵に沿って植えられ、虹を地面に描いたかのような素晴らしい景色が自慢です。開花時期や見ごろの時期を事前に確認してくださいね。また園内には、レストランや工房なども並んでいます。メロン、じゃがいもなどおいしい北海道グルメも充実。地方発送も行っているので、お土産選びにもおすすめです。

住所北海道空知郡中富良野町基線北15号
アクセス旭川空港から車で45分
駐車場有(無料・500台)
営業時間季節・エリアにより異なる
休館日季節・店舗により異なる

道東エリア観光マップ

道東エリア観光スポット地図

道東知床・網走エリア

流氷から温泉まで、美しい景色や歴史感じるスポットを楽しめる知床・網走エリアの観光スポットを紹介します。

1大海原を旅する!知床ネイチャークルーズ

知床ネイチャークルーズ

知床ネイチャークルーズは、知床の海の魅力を船の上から楽しむツアーです。4月下旬~10月中旬までは、クジラ・イルカなどと出会える動物探索クルージング。1月下旬~3月中旬はロシアから流れてくる流氷とバードウォッチングをお楽しみいただけます。ツアーに使用する船は最新型のエンジンを搭載したエバーグリーン38とエバーグリーンの2隻。どちらの船も揺れが少なく、お子さまでも安心して乗船できます。夏場でも知床の海は気温が低いので、参加をする際は温度調整のできる服装がおすすめです。

住所北海道目梨郡羅臼町本町27-1
アクセスウトロ温泉街から知床横断道路を利用して40分
駐車場有(無料・10台)
営業時間船の運航時間に準ずる
休業日悪天候の場合は運航中止

2知床観光の定番スポット!知床五湖

知床五湖

知床五湖は、知床連山を背景に原生林の中にたたずむ5つの神秘的な湖で、2005年7月に世界遺産に認定された知床の象徴的な観光スポットです。湖は1湖から5湖まであり、それぞれ独自の美しさがあります。「知床五湖フィールドハウス」から1湖までは片道800m。高架木道が設置されているため、誰でも気軽に散策を楽しめますよ。知床の自然を本格的に楽しむのであれば、地上遊歩道を散策してみてください。地上遊歩道を利用するには、植生保護期には事前にガイドからのレクチャーの手続きを、ヒグマ活動期にはツアーを予約しましょう。

住所北海道斜里郡斜里町遠音別村
アクセス斜里町ウトロから車で20分
駐車場有(有料・100台)
営業時間4/20~11/8
営業時間は季節により異なる
休業日11/9~4/19

3アクティブ派におすすめ!カムイワッカ湯の滝

カムイワッカ湯の滝

カムイワッカ湯の滝は、知床硫黄山から湧き出る天然温泉の滝です。知床五湖を通過し更に奥にある原生林の中に位置し、現在は安全のため個人での散策はできません。訪れる際は、カムイワッカ湯ノ滝のぼりツアーに参加しましょう。ツアーでは水しぶきを浴びながら、岩場を登り滝を目指します。温泉は強酸性のため、肌が敏感な方は気をつけてください。滝に近づけるのは、例年7月〜10月上旬まで。限られた季節と人気のスポットのため、訪れる際には早めの予約がおすすめです。フォトスポットもたくさんあるため、防水カメラなどを準備して向かいましょう。

住所北海道斜里郡斜里町遠音別村
アクセス知床自然センターから専用車で30分
駐車場有(無料・約18台)
営業時間年度により異なる
休業日年度により異なる

4マイナスイオンがたっぷり!オシンコシンの滝

オシンコシンの滝

オシンコシンの滝は、「知床八景」や「日本の滝100選」にも選ばれるほどの壮大な自然美で多くの人を魅了します。流れの途中が2つに分かれることから「双美の滝」とも呼ばれ、落差は約80mにも及びます。間近に見るオシンコシンの滝の迫力は圧巻です。斜里町からウトロへ向かう国道334号線沿いに位置しているため、特別な準備がなくとも気軽に観光できますよ。厳冬期も滝全体が凍ることはありませんが、周囲の木々は水しぶきによって氷をつけ、夏場とは違った幻想的な雰囲気に。滝の上にある展望から、流氷を眺めるのもよいでしょう。

住所北海道斜里郡斜里町ウトロ西
アクセス斜里町ウトロから車で8分
駐車場有(無料・37台)

5絶景スポット!天に続く道

天に続く道

斜里町に位置する天に続く道は、全長約28.1kmのひたすらにまっすぐな道です。国道334号・244号線の上のこの道は、高低差のある直線道路のため、空に登っていくかのように見えることからその名前がつけられました。とくに夕日の時間帯は、終着点が夕日によって見えなくなるため、より一層名前にふさわしい景色が広がります。一般道のため、観光の際は車のスピードなどに注意してお楽しみください。車から降りて観光する場合は、「天に続く道展望台」を訪れましょう。道が遠くまで続く景色を一望でき、その壮大な景色に心が震えます。

住所北海道斜里郡
アクセスJR知床斜里駅から車で10分
駐車場

6過酷な歴史を学ぶ!博物館 網走監獄

博物館 網走監獄

博物館 網走監獄は、日本一脱獄が難しいといわれ、実際に囚人たちが収容されていた刑務所を見学できる野外歴史博物館です。施設内には、重要文化財に指定がされている半円形に広がった形が特徴的な「舎房および中央見張所」、更生へ導くために使われていた「教誨堂」などが見られます。「監獄歴史館」では、数多くの人が亡くなった厳しい網走での監獄生活を紹介する映像作品が公開され、かつての囚人の生活を体感できます。またランチタイムに訪れる際は、実際に囚人たちに提供されていた「監獄食」にも挑戦してみましょう。

住所北海道網走市呼人1-1
アクセス女満別空港から車で20分
駐車場有(無料・400台)
営業時間9:00〜17:00
休館日12/31・1/1

道東釧路・阿寒エリア

日常で味わえないスケールの大自然を感じ、アイヌの伝統にも触れることのできる釧路・阿寒エリアのスポットを紹介します。

7日本最大の湿原!釧路湿原

釧路湿原

釧路湿原は、面積は28,788ha。東京ドーム6,000個分以上の広さを持つ日本最大の湿原です。湿原の中を流れる釧路川を中心に、数多くの植物や国の特別天然記念物のタンチョウなどが生育しています。湿原内を唯一歩くことのできる温根内木道を歩いて、湿原の空気を感じながら、季節ごとに咲く花々や野鳥を観察しましょう。1時間程度で1周できますよ。さらに釧路湿原を見渡したい場合は、温根内木道から少し離れた釧路市湿原展望台やサルボ展望台がおすすめです。よりアクティブに楽しみたい方は、ツアー会社が主催する釧路川でのカヌー体験を申し込んでみてはいかがでしょうか。

住所北海道釧路市
アクセスJR釧路駅から車で35分
駐車場有(無料)

8まりもが有名!阿寒湖

阿寒湖

阿寒湖は、湖全体が阿寒摩周国立公園に含まれる、北海道で5番目に大きな湖です。その美しい風景と豊かな自然はもちろん、国の特別天然記念物のまりもが生息する湖として知られています。さらに、湖畔には阿寒湖温泉街が広がり、道東エリアの主要観光スポットの一つです。観光を楽しむ際は、遊覧船を利用して湖上から景色を楽しむのがおすすめ。遊覧船に乗車すると、まりも展示観察センターがあるチュウルイ島の散策もできますよ。また阿寒湖畔エコミュージアムセンターの裏には、湖畔の散策が楽しめる遊歩道も設置されているので、ぜひ歩いてみてください。

住所北海道釧路市
アクセスJR釧路駅から車で1時間15分
駐車場有(有料)

9迫力の演舞を堪能!阿寒湖アイヌコタン

阿寒湖アイヌコタン

温泉街の一角にある阿寒湖アイヌコタンは、北海道の先住民族アイヌの伝統文化を体験できるスポットです。今も約120人のアイヌの人々が生活を営んでいることでも知られ、アイヌの歴史や生活を体感できます。また阿寒湖アイヌコタンでは、手作りの工芸品や伝統的な衣装も購入できますよ。アイヌコタンでぜひ訪れていただきたいのが、阿寒湖アイヌシアター〈イコロ〉。日本初のアイヌ文化専用屋内劇場で、プロジェクションマッピングなど最新の技術を活用した、アイヌの人々の暮らしを伝える「ロストカムイ」が公演されています。

住所北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-19
アクセスJR釧路駅から車で1時間30分
駐車場有(無料)
営業時間店舗により異なる
休業日店舗により異なる

10期間限定の人気列車!くしろ湿原ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号は、4月〜10月頃までの期間限定で、釧路駅と塘路駅の間を運行する列車です。その名の通り、普段は立ち入ることのできない湿原の中を走る観光列車で、夏の観光の目玉といっても過言ではありません。ディーゼル機関車を先頭に、客車は4両編成。ボックス席や窓に面した座席などが配置されています。走行中は車内アナウンスによる見どころの解説、写真撮影用に速度を落とした運行も行われます。チケットは人気が高く売り切れになることもしばしば。旅行の計画を立てたら、早めの予約がおすすめです。

住所釧路⇔塘路間を運行
アクセス釧路空港からJR釧路駅まで車で30分
駐車場なし
営業時間例年4月~10月頃の期間限定運行
休業日ダイヤに準ずる

11天然記念物に出会える!鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリは、国の特別天然記念物に指定がされているタンチョウを保護するために設けられた施設です。タンチョウが飛来する秋から冬の間のみ開館しており、給餌活動などを通じてタンチョウの保護に努めています。一般の観光客でも訪れることができ、タンチョウたちの様子を間近で観察できます。最大300羽程度のタンチョウが飛来する日もあり、その壮大な光景にきっと感動するでしょう。ただし野生動物保護施設のため、立ち入り禁止区域の遵守やフラッシュ撮影の禁止などルールを守って利用しましょう。

住所北海道阿寒郡鶴居村中雪裡南
アクセスJR釧路駅から車で45分
駐車場有(無料)
営業時間10月1日~3月30日
9時00分~16時00分
休館日毎週火・水・木曜日(祝日にあたる場合は開館)
12/26~1/1日、3/31、4/1~9/30
※閉館日であってもタンチョウの観察・撮影は可能

12日本最大のカルデラ湖!屈斜路湖

屈斜路湖

屈斜路湖は、周囲57km、水深最大125mの雄大なスケールを誇る日本最大級のカルデラ湖です。湖の名前はアイヌ語で「湖が川になり流れ出すところ」を意味する「クッチャロ」が語源とされています。水の8割が湧き水といわれており、非常に透明度が高いのも特長の一つ。周囲を山や森に囲まれた清らかな湖の、自然豊かな景色が織りなす雄大な景色をお楽しみください。冬場には気温がマイナス20度以下になることもあり、湖面が全て凍結します。夏場とは異なり、自然の厳しさを感じられる景色も見どころです。

住所北海道川上郡弟子屈町
アクセスJR美留和駅から車で15分
駐車場有(無料)

道東十勝エリア

穏やかで広大な自然から大迫力のばんえい競馬まで、楽しみ方いろいろの十勝エリアを紹介します。

13ドラマのロケ地にも選ばれた!十勝牧場

十勝牧場

十勝牧場は、美しい自然が広がる北海道らしい景色を楽しめるスポットです。入り口から約1.2kmも続く白樺並木は、ドラマのロケ地としても選ばれるほど美しいと大評判。夏は新緑、冬は雪化粧をした景色など四季とあわせて景色が変わるのも魅力的なポイントです。白樺並木を抜けたあとは、展望台に向かいましょう。広大な牧草地帯で、のびのびと生活する馬たちの様子が見られます。牧場を眺めて、北海道の自然を身近に感じてみませんか。入り口から展望台までは約5kmあるため、車を使って訪れるのがおすすめです。

住所北海道河東郡音更町駒場並木8-1
アクセスJR帯広駅から車で30分
駐車場有(無料)
営業時間24時間
休業日12月初旬から翌年5月初旬

14お酒好きにおすすめ!いけだワイン城

いけだワイン城

いけだワイン城は、ヨーロッパ中世時代のお城をもモチーフにした建物が特徴的な観光スポットです。正式名称は「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所」であり、主にワインの生産を行っています。観光用にお城の内部の一部が一般開放されており、地下にあるワインの熟成室、1階にあるブランデー蒸留室などの見学が可能です。ワイナリーツアーに申し込むと、より詳しくワインについて学べますよ。建物の屋上にある展望台から、十勝平野に広がる田園風景もお楽しみください。また、生産されたワインを楽しめるレストランや、池田町の特産品などを販売するショップも営業しています。

住所北海道中川郡池田町清見 83番地4
アクセスJR池田駅から車で5分
駐車場有(無料・100台)
営業時間9:00~17:00
休館日年末年始

15モール温泉を楽しめる!十勝川温泉

十勝川温泉

帯広市を流れる十勝川沿いに広がる十勝川温泉では、美人の湯として名高いモール温泉を楽しめます。モール温泉には植物性の有機物が多く含まれており、保温・保湿効果が高いのが最大の特長。美肌効果が期待できると、女性を中心に人気です。泉質はアルカリ性で、神経痛、筋肉痛、関節痛などにも効果があります。日々の疲れを癒すのに、ぴったりな温泉といえるでしょう。十勝川温泉街では現在、個性豊かな14の温泉が営業中です。特別な日の滞在におすすめしたいのが2022年にオープンした「清寂房」です。全24室のみの高級ホテルで、全室源泉かけ流し露天風呂が設置されています。

住所北海道河東郡音更町
アクセスJR帯広駅から車で20分
札幌から車で約3時間
新千歳空港から車で約2時間半
営業時間施設による
休業日施設による

16開拓の歴史感じるばんえい競馬を楽しむ!ばんえい十勝

ばんえい十勝

ばんえい十勝は、北海道開拓時代に農耕馬として活躍した「ばん馬」たちによる唯一のレース「ばんえい競馬」が楽しめるスポットです。ばん馬に重いソリをひかせ、パワー・速さ・持久力を競います。通常の競馬のようなスピードレースではなく、パワーやスタミナの温存などのテクニックも必要なため、他の競馬とは違う独自の手綱さばきや駆け引きを楽しめるレースです。また競馬だけでなく、ふれあい動物園も併設されており、ばん馬をはじめとするかわいい動物たちとふれあえます。にんじんをあげる体験や、ポニーに乗る乗馬体験ができるため、家族でも楽しめるスポットです。

住所北海道帯広市西13条南9丁目
アクセスJR帯広駅から車で約7分
帯広空港から車で約40分
駐車場有(無料・400台)
営業時間競馬開催日ごとの開門時間による
休園日ふれあい動物園は毎週火曜休業
他開業状況は競馬の開催日程による

17景色と朝食を楽しもう!紫竹ガーデン

紫竹ガーデン

紫竹ガーデンでは、8つある北海道ガーデンの1つにも選ばれた、草花が作りだす素晴らしい景色を楽しめます。今は亡き紫竹昭葉氏が1992年にオープンさせた施設で、1,800坪の園内では約2,500種の花が四季折々咲き誇ります。景色だけでなく、早朝から楽しめる朝食ブッフェも人気の秘訣。十勝産の食材を使用した、手作りの料理が並びます。園内の景色を見ながら朝ごはんを食べられる窓際の席は混雑するので、オープンと同時にお店に向かうのがおすすめです。冬季にレストランを訪れる際には、予約を忘れずに。自然とともに過ごす贅沢な時間を過ごしてみませんか。

住所北海道帯広市美栄町西4線107
アクセスJR帯広駅から車で30分
駐車場有(無料・50台)
営業時間8:00~18:00(2023年度4/17~11/3)
休業日期間中は無休

道央エリア観光マップ

道央エリア観光スポット地図

道央釧路・阿寒エリア

千歳・苫小牧エリアは北の玄関口である新千歳空港があり、最初に訪れる方も多いでしょう。北海道の魅力が凝縮されたスポットを紹介します。

1北海道の空の玄関口!新千歳空港

新千歳空港

新千歳空港は、日本各地と北海道を結ぶ道内最大の空港です。ただ飛行機に乗るだけでなく、空港内にはレストランや土産物店、温泉、映画館などの施設が充実。中でも「ドラえもん わくわくスカイパーク」「ハローキティ ハッピーフライト」など小さなお子さまと一緒に行っても楽しめるのは間違いありません。また、「Royce’s Chocolate World」では実際にチョコレートの製造工程を見学できます。グルメを楽しむなら、道内各地の人気ラーメン店が集結した、北海道ラーメン道場も外せません。フライト時間より少し早めに空港へ到着して、観光スポットとしても新千歳空港をお楽しみください。

住所北海道千歳市美々
アクセスJR札幌駅から快速エアポートで37分
駐車場A・B・C3箇所有
(それぞれ有料・A…1800台、B…2416台、C…1011台)※C駐車場は普通車のみ
営業時間施設による
休館日なし

2馬や自然と触れ合える!ノーザンホースパーク

ノーザンホースパーク

ノーザンホースパークは、乗馬体験や日本初のポニーショーが楽しめる場所です。1989年の開業以来、競走馬を引退した馬との触れ合いやホーストレッキングなどを通し、観光客を楽しませています。大人だけでなく子どもが参加できる体験プログラムも数多く用意されているため、家族旅行で訪れるのもおすすめです。馬との触れ合いだけでなく、セグウェイツアーやランドカー、パークゴルフなど自然豊かな環境をいかしたアクティビティも体験できます。また、公園内にはレストランやカフェもあり、アクティビティの合間においしい食事や一息つくのもおすすめです。

住所北海道苫小牧市美沢114-7
アクセス新千歳空港から車で15分
駐車場有(無料・500台)
営業時間9:00~17:00(4/15~11/5)
10:00~16:00(11/06~4/9)
休園日4/10~4/14

3苫小牧で海鮮を食べるなら!海の駅 ぷらっとみなと市場

海の駅 ぷらっとみなと市場

提供:ぷらっとみなと市場

海の駅 ぷらっとみなと市場は、昔ながらの朝市の雰囲気を楽しみながら、新鮮な海鮮物を楽しめると人気の場所です。店内は大きく分けるとマーケットエリア、フードエリアの2つで構成されています。マーケットエリアでは、採れたての海産物を販売。地元の漁師が直接販売しているため、その新鮮さと品質は折り紙つきです。フードエリアでは、10店舗以上の飲食店が軒を連ね、海鮮丼や生牡蠣、ラーメンやジンギスカンをお楽しみいただけます。季節ごとの旬な食材を使ったメニューのため、訪れる時期によって食べられるものが変わるのも魅力の一つです。

住所北海道苫小牧市港町2丁目2-5
アクセス札幌から車で90分
駐車場有(無料)
営業時間7:00~16:00
休館日水曜(祝日の場合は全店営業)

道央登別・洞爺湖・白老エリア

車を利用すれば札幌からも日帰りで観光が楽しめる登別・洞爺湖・白老エリア。北海道の自然と文化が感じられる、おすすめ観光スポットを紹介します。

4遊覧船に乗ろう!洞爺湖

洞爺湖

洞爺湖は、カルデラ湖として日本で3番目の大きさを持つ湖です。その景観の美しさはもちろんですが、火山の恵みを活かした洞爺湖温泉街が湖畔に広がり、温泉地としても人気を集めています。洞爺湖の全景を見渡すのであれば、「サイロ展望台」がおすすめ。標高が少し高い場所にあるので、湖をバックに記念撮影もお楽しみいただけます。洞爺湖をもっと近くから楽しむのであれば遊覧船に乗車しましょう。中島にある「湖の森博物館」へも訪れることができますよ。4月下旬から10月末までに訪れる方は、「洞爺湖ロングラン花火大会」の大迫力の花火をぜひご鑑賞ください。

住所北海道洞爺湖町
アクセスJR洞爺駅から車で30分
駐車場有(無料)

5日本最北の不凍湖!支笏湖

支笏湖

支笏湖は、日本でも有数の透明度を誇り、最北の不凍湖としても知られる湖です。湖の周囲は約40kmにわたり、キャンプ場や支笏湖温泉街など魅力溢れるスポットがたくさん。ほかにも遊覧船、カヌー、ダイビングなどさまざまなアクティビティがあるので、湖の景色を楽しむ際にはぜひご利用ください。遊覧船は支笏湖ブルーを存分に堪能できるよう、ボートの底に窓が設置されているので、水に濡れることなく湖底の様子を観察できますよ。また冬には、支笏湖の水で作られた氷像が楽しめる「千歳・支笏湖 氷濤まつり」も開催され多くの人で賑わいます。

住所北海道千歳市
アクセス新千歳空港から車で50分
駐車場有(無料)

6先住民族アイヌについて学ぶ!ウポポイ

ウポポイ

提供:(公財)アイヌ民族文化財団

ポロト湖のほとりに、先住民族アイヌの歴史や文化などを伝える「民族共生象徴空間」(愛称:ウポポイ)があります。アイヌ文化の復興・創造等を目的とし、アイヌ民族に主題をおいた国立アイヌ民族博物館、アイヌのくらしや文化・伝統芸能を体感できる国立民族共生公園などの施設があります。多言語対応に取り組み、人種を問わず全ての人が垣根なくアイヌ文化を学び、体験できますよ。アイヌ文化にゆかりの深い植物も40種類以上植えられているため、周囲の木々や草花にも注目してください。イルミネーションやアート展など期間限定のイベントも見どころのポイントです。

住所北海道白老郡白老町若草町2丁目3
アクセスJR白老駅から徒歩10分
駐車場有(有料・557台)
営業時間9:00~18:00(季節・年度により異なる)
休園日月曜日および12月29日~1月3日
(月曜が祝日または休日の場合は翌日以降の平日)

7地球の息吹に感動!登別地獄谷

登別地獄谷

登別地獄谷は、登別温泉の最大の源泉です。広さは甲子園球場2.8個分にも及び、直径約450m、面積約11ヘクタールの大きな爆裂火口群が広がっています。その豊富な湧き湯量は「温泉のデパート」とも称され、1日に1万tもの温泉が湧き出ています。地獄谷には多数の温泉や噴気の吹き出し口が集まっており、高温で足を踏み入れるのが困難なことから「地獄谷」と名付けられました。地獄谷は登別温泉街の奥にあり、街を散策しながら徒歩で向かえます。温泉街に立ち寄る際には、大地から噴き出すエネルギーを感じに足を延ばしてみるのはいかがでしょうか。

住所北海道登別市登別温泉町
アクセスJR登別駅からバスで約15分「登別温泉バスステーション」下車ののち徒歩10分
道央登別東ICから約10分
駐車場有(有料・165台)

8ロープウェイで向かう!のぼりべつクマ牧場

のぼりべつクマ牧場

のぼりべつクマ牧場は、約140頭の個性豊かなヒグマたちと出会える、登別観光の定番スポットです。牧場は「クマ山」とも呼ばれる標高560mの四方嶺の山頂にあり、麓からはロープウェイを使って向かいます。第1牧場では大迫力のオスのヒグマを観察するだけでなく、餌やりの体験も可能です。また「ヒトのオリ」と呼ばれる施設では、ヒグマの餌になった気分で、くまの間近で観察をお楽しみいただけます。ヒグマ以外にも、「アヒルレース場」や「リスの杜」など見どころが満載。個性的なオリジナルグッズも見逃せません。小さなお子さまと一緒の旅行でもおすすめのスポットです。

住所北海道登別市登別温泉町224
アクセス登別温泉街からロープウェイで7分
駐車場有(有料・150台)
営業時間9:30~16:30(10/21~4/20)
9:00~17:00(4/21~10/20)
休館日2024年4/8日~4/26

道央積丹エリア

日本海に面した積丹エリアは、緑と群青の海が広がる絶景スポットです。絶対に一度は訪れたいスポットを見ていきましょう。

9日本海の絶景スポット!神威岬

神威岬

日本海に面している神威岬は、断崖絶壁や透明度高い真っ青な海が織りなす絶景を楽しめるスポットです。駐車場から岬までは770mは「チャレンカの小道」と呼ばれ、両側に切り立った崖が続きます。この小道を歩いた先には、真っ青な海が岬の先端に広がっています。遮るものが何もない海をバックに記念撮影をするのにぴったりです。飛来する野鳥を眺めるのもよいでしょう。観光をおえたあとは、駐車場の近くにある「カムイ番屋」で一息つくのがおすすめです。神威岬の海をイメージして作られた、ミント味の青いソフトクリームをお楽しみください。

住所北海道積丹群積丹町神岬
アクセスJR余市駅から車で60分
駐車場有(無料)

道南エリア観光マップ

道南エリア観光スポット地図

道南函館・湯の川エリア

道南の代表的な観光地といえば、やっぱり函館。港町ならではの景色や歴史を感じるスポットをお楽しみください。

1デート旅行におすすめ!函館山

函館山

函館山は函館市のシンボルであり、夜景の名所として有名です。標高334mの山頂から見える夜景は、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で3つ星を獲得するほどの絶景です。山頂まではロープウェイを利用するとわずか3分と、気軽に行けるのもポイント。高度を上げるごとに視界には、函館市内の美しい夜景が広がります。山頂には展望台のほかに、レストランや売店も完備。「レストラン ジェノバ」では、夜景を見ながら和洋さまざまな料理をお楽しみいただけます。本格的なコース料理もあるため、記念日やデートの利用にもおすすめです。

住所北海道函館市函館山
アクセスJR函館駅から車で20分
駐車場有(無料)

2道内一の桜の名所!五稜郭公園

五稜郭公園

五稜郭公園は、函館戦争の舞台となった旧箱館奉行所庁舎の跡地を整備してできた公園です。敵の襲撃から城を守るため周囲を掘で囲った星型の形は、教科書やテレビ番組などで見覚えがある方も多いのではないでしょうか。現在は、当時の様子を再現して作られた「箱館奉行所」を中心に、自由に散策を楽しめる公園として開放されています。園内にはソメイヨシノを中心とした1,500本以上桜が植えられ、春には道南屈指の桜の名所としても有名です。五稜郭公園や函館市内を一望できる展望台「五稜郭タワー」も名所のひとつです。,500本以上桜が植えられ、春には道南屈指の桜の名所としても有名です。自然を満喫するなら、堀での手漕ぎボートもよいでしょう。家族連れやカップルにも人気ですよ。

住所北海道函館市五稜郭町44-2
アクセス函館市電「五稜郭公園前」から徒歩10分
駐車場無 ※周辺に有料駐車場有
営業時間5:00~19:00(4月~10月)
5:00~18:00(11月~3月)
休園日なし

3函館土産を探すなら!金森赤レンガ倉庫

金森赤レンガ倉庫

金森赤レンガ倉庫は、明治初期から昭和初期にかけて港に届く荷物などを保管していた倉庫を活用した商業施設です。その名の通り赤レンガ造りの建物が特徴で、「BAYはこだて」「金森洋物館」「函館ヒストリープラザ」「金森ホール」の全部で4つの施設で構成されています。倉庫の中ではグルメやショッピング、展示などが楽しめて、観光で訪れたら絶対に外せないスポットの一つです。また夜になると倉庫全体がオレンジ色のライトで照らされ、昼間とは違ったムード溢れる雰囲気に包まれます。人通りも少なくなるため、記念撮影にもおすすめです。

住所北海道函館市末広町14-12
アクセスJR函館駅から車で5分
駐車場有(有料)
営業時間9:30〜19:00
休館日なし
※施設メンテナンスによる休業あり

4ガイドブックに掲載されている絶景ポイント!八幡坂

八幡坂

八幡坂は、函館の港と函館山を結ぶ全長約270mのビュースポットです。坂の上からの眺めはまさに絶景。港までを一本の道がまっすぐ続いており、港には記念館として係留・展示されている青函連絡船・摩周丸を望めますよ。かつてCMのロケ地としても使われ、「チャーミーグリーンの坂」と呼ばれていたこともあります。冬になると両サイドの街路樹に電飾が灯され、イルミネーションスポットとしても人気です。歩道にもロードヒーティングがされていますが、スノーシューズなど滑りにくい靴で散策するとよいでしょう。

住所北海道函館市末広町
アクセス函館市電「末広町」から徒歩1分
駐車場

5歴史ある観光スポット!函館ハリストス正教会

函館ハリストス正教会

函館ハリストス正教会は日本で最初に建てられた聖堂で、国の重要文化財にも指定されています。この教会は1860年に建立され、その後の大火で焼失しました。現在の姿は、1916年に再建されたものです。外観は白い壁と緑の屋根のコントラストが美しく、多くの人を惹きつけます。「日本の音風景100選」にも選ばれた鐘の音に耳を澄ませて、歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。聖堂の中は一般開放されているため観光できますが、基本的にはお祈りの場です。見学にはいくつかのルールがあるので、公式サイトなどで事前に把握をしてから訪れましょう。

住所北海道函館市元町3-13
アクセス函館市電「十字街」から徒歩11分
駐車場無 ※周辺に有料駐車場有
営業時間10:00~17:00(月曜日~金曜日)
10:00~16:00(土曜日)
13:00~16:00(日曜)
休館日不定休(イベントなどによる)

6函館の奥座敷!函館湯の川温泉

湯の川温泉

函館湯の川温泉は、北海道の三大温泉郷の一つです。美肌の温泉地としても知られています。イカ釣り漁船の漁火が浮かぶ津軽海峡の風景をバックにゆったりと温泉につかることができる、旅情かき立てる温泉地です。箱館戦争時には、旧幕群の傷病兵が傷を癒したとされる歴史もあり、現在でも年間約130万人が湯の川温泉に宿泊しています。温泉につかって癒されるのはもちろんのこと、同じ湯川町内に所在する「函館市亜熱帯植物園」ではサル山温泉もあるため、サルたちのかわいらしい入浴シーンを楽しめるのも見どころの一つです。

住所北海道函館市湯川町2丁目7番6号
アクセス函館空港から車で5分
函館駅から「函館バス」で約25分
駐車場各施設による

道南函館周辺エリア

道南の魅力的なスポットは函館だけじゃありません。函館観光と一緒に訪れたいスポットを見ていきましょう。

7のんびりと自然を楽しむ!大沼国定公園

大沼国定公園

大沼国定公園は大自然と美しい風景が魅力で、函館観光とあわせて楽しみたいスポットです。標高1,131mの活火山「駒ヶ岳」の噴火の影響によってできた、大小126の島が沼に浮かぶ独特の景観が人気を集めています。公園を歩いて散策をするのもよいですが、自転車や手漕ぎボートをレンタルしてはいかがでしょうか。より大自然を体感できますよ。大沼国定公園に訪れたらあわせて楽しみたいのが、名物の「大沼のだんご」。上質な素材を使った、あんこ・ごま・醤油の3つの味が販売されています。

住所北海道亀田郡七飯町
アクセスJR函館駅から車で40分
駐車場有(有料)

Itinerary【季節別】北海道観光のおすすめモデルコース

道内各地のおすすめ観光スポットがわかったところで、実際に旅行を計画する際に役に立つモデルコースを紹介します。季節ごとの見どころを網羅できるよう、シーズンにあわせたプランなので、ぜひ参考にしてください。

【4月~5月】春の北海道を満喫!2泊3日モデルコース

  • 1日目
  • ① 立待岬
  • ② 金森赤レンガ倉庫
  • ③ 函館山
  • 2日目
  • ④ 五稜郭公園
  • ⑤ 五稜郭タワー
  • ⑥ 六花亭 五稜郭店
  • ⑦ 八幡坂
  • ⑧ 函館ハリストス正教会
  • 3日目
  • ⑨ 札幌市中央卸売市場
        札幌場外市場
  • ⑩ 白い恋人パーク
  • ⑪ 大通り公園
春の北海道を満喫2泊3日モデルコース

北海道では4月下旬〜5月上旬にかけて桜前線が訪れます。前線は函館をスタートし、徐々に北上するため、各所でお花見や街並みを楽しむのがおすすめ。とくに五稜郭公園は道南一の桜の名所です。函館の観光の際は路面電車やバス、札幌市内は地下鉄を利用すると各観光スポットは車がなくてもアクセスできます。函館から札幌へ移動をする際は、JRを利用すれば約3時間50分程度の所要時間です。予算に余裕があれば、函館空港から札幌の丘珠空港まで飛行機を利用するのもおすすめ。所要時間はわずか40分です。

【6月~8月】夏の北海道を満喫!2泊3日モデルコース

  • 1日目
  • ① ファーム富田
  • ② 白金青い池
  • ③ 深山峠アートパーク
  • 2日目
  • ④ ウポポイ
  • ⑤ 登別温泉
  • 3日目
  • ⑥ 洞爺湖遊覧船
  • ⑦ 洞爺湖サイロ展望台
  • ⑧ さっぽろテレビ塔

夏の北海道は、ラベンダーやお花など自然を満喫する観光コースがおすすめです。ファーム富田はラベンダー畑が人気で、北海道らしい景色を満喫できます。登別温泉は宿だけでなく、地獄谷や食べ歩きのできる温泉街を散策しましょう。この旅程では、移動範囲が広く交通の便があまり良くないエリアも多いのでレンタカーを利用して観光をするのが便利です。白金青い池に訪れる際は、渋滞でかなり混雑するため時間には余裕を持って旅のプランを立てておきましょう。最終日は洞爺湖の自然を満喫して、札幌に戻ります。

【9月~11月】秋の北海道を満喫!2泊3日モデルコース

  • 1日目
  • ① 中島公園
  • ② さっぽろテレビ塔
  • ③ 白い恋人パーク
  • ④ すすきの
  • 2日目
  • ⑤ 藻岩山
  • ⑥ 白糸の滝
  • ⑦ 定山渓神社
  • ⑧ 定山渓温泉
  • 3日目
  • ⑨ 二条市場
  • ⑩ 北海道神宮
  • ⑪ モエレ沼公園

秋の北海道旅行は、中島公園、定山渓、北海道神宮など札幌近郊の紅葉の名所を回るのがおすすめ。中島公園では、菖蒲池の周りのイチョウの木が色づき、市内にいながら絶景を楽しめます。札幌市内の移動は地下鉄、定山渓までは予約制バスを利用するのが便利です。また宿によっては札幌駅から送迎バスが運行されています。この時期の北海道は、突然気温が下がる日も多く、11月後半であれば雪がちらつきます。観光の際は、セーターやダウンなど防寒対策をしっかりとして楽しみましょう。

【12月~3月】冬の北海道を満喫!2泊3日モデルコース

  • 1日目
  • ① タウシュベツ展望台
  • ② いけだワイン城
  • ③ 十勝川温泉
  • 2日目
  • ④ 釧路湿原
  • ⑤ SL 冬の湿原号
  • ⑥ 阿寒湖アイヌコタン
  • ⑦ 阿寒湖温泉
  • 3日目
  • ⑧ 知床ネイチャークルーズ
  • ⑨ 博物館 網走監獄
  • ⑩ 能取岬

雪化粧をした釧路湿原や知床など、この時期の観光であれば自然が豊富な道東エリアを楽しみましょう。雪景色を堪能したあとは、温泉で身体を温めてくださいね。SL 冬の湿原号は人気の観光列車。予約開始と同時にチケットが完売することも珍しくないため、早めに旅行の計画を立てましょう。十勝、釧路、知床を回るこのルートでは、主要駅まではJRを、そこからはレンタカーを利用するのがスムーズな移動手段です。冬道の運転に抵抗を感じるようであれば、バスツアーなどを利用するのもおすすめです。

FAQ北海道観光に関するよくあるQ&A

最後に、北海道観光に関するよくある質問を解説します。
北海道を巡りたいと思った方は、ぜひご覧ください。

雨の日でも楽しめる北海道の観光スポットは?

サッポロファクトリー、新千歳空港、AOAO SAPPOROなどがおすすめです。 とくに、札幌市内にある観光スポットは雨の日でも楽しめる場所が充実しています。また旅行最終日が雨の場合、少し早めに新千歳空港へ行き、空港内で散策 するのがおすすめです。温泉や映画館、ラーメンやジンギスカンなどのグルメと楽しめるスポットが充実していますよ。札幌駅から濡れずにアクセスできるのも便利なポイントです。

北海道観光は車なしでも行ける?

札幌・函館であれば車がなくても楽しめます。 札幌は地下鉄や路面電車、函館は路面電車が運行しているため、市内での移動手段が充実しています。反対に大自然を楽しめる富良野や美瑛、知床エリアは車がないと難しいスポットも多くあります。車の運転ができない場合は、バスツアーなどに参加をすると効率よく観光できますのでご検討ください。

北海道観光のベストシーズンはいつ?

6月〜10月、12月〜2月がおすすめです。 海や自然、景色を楽しむのであれば、気温が高くなる6月〜10月頃がおすすめです。ラベンダーや紅葉など見どころが各所にあふれています。雪やウィンタースポーツを楽しむなら、12月〜2月がおすすめ。さっぽろ雪まつり・層雲峡の氷瀑まつり・支笏湖の氷濤まつりなど各種イベントも各地で開催されます。

北海道の人気グルメは?

海鮮料理やジンギスカン、ラーメンが人気です。 近海の海で取れた新鮮な魚で作るお寿司や海鮮丼、その昔モンゴルの食文化をアレンジして考案されたジンギスカンは北海道の人気グルメの一つです。ラーメンに関しては、函館の塩、旭川の醤油、札幌の味噌とエリアによって名物とする味が異なるので、巡ってみるのもよいでしょう。そのほかにも、各地に名物グルメがあるのでぜひチェックしてくださいね。

自然やグルメを満喫するなら北海道へ!
各エリアには魅力溢れるスポット多数

北海道は広大な面積を持ち、それぞれのエリアでさまざまな楽しみ方があります。とくに雄大な自然は北海道観光には欠かせません。四季折々に表情を変える景色は、いつ訪れてもあらたな感動を得られるでしょう。また、レジャースポットやグルメ、ショッピングも欠かせません。北海道の魅力を五感で楽しんで、一生の思い出になる旅にしてくださいね。

スカイツアーズでは、全道各地で観光を楽しめるオツアーを販売しています。ホテルや飛行機も多彩な組みあわせで選択できるので、テーマや目的にあわせて予約可能です。レンタカーが付いたお得なプランも販売しています。

その他おすすめ記事

  • 北海道観光スポット65選!
  • 北海道観光スポット65選!行ってみたい都道府県ランキングではたびたび上位を獲得し、大自然やおいしいグルメが楽しめることで人気の北海道。おすすめスポット65選をご紹介します。

  • 札幌観光スポット27選
  • 札幌観光スポット27選!札幌観光の定番スポットや穴場スポットなどを徹底解説。おすすめのモデルコースやグルメについても紹介します。

  • 小樽観光スポット36選
  • 小樽の観光スポット36選!昔から港町として栄え、歴史ある町並みや新鮮な海の幸を楽しめることで人気の小樽。観光とグルメスポット、モデルコースをご紹介します。

  • 函館観光スポット37選
  • 【王道・穴場】函館のおすすめ観光スポット37選!函館市は北海道の道南エリア最大の都市で、異国情緒や歴史を感じる観光名所が多数。モデルコースもご紹介

  • 帯広観光スポット33選
  • 名所も穴場も!帯広・十勝の観光スポット33選!広大な土地を活かし農業や酪農が盛んに行われている帯広・十勝エリアを満喫できるスポットを解説します。

  • 雪まつり
  • 冬を堪能できる雪まつりを紹介!開催時期やイベント内容、必要な装備などについても解説

  • 小豆島観光スポット23選!
  • 小豆島観光スポット23選!車なしで行ける名所やモデルコースを紹介。文学作品の舞台やオリーブに関する施設、グルメや子連れで楽しめる遊び場もいっぱい!

  • 九州観光スポット33選
  • 九州の観光スポット33選!九州地方は温暖な気候が続き、歴史的な観光スポットやおいしいグルメがたくさん。

  • 長崎観光スポット28選
  • 福岡おすすめ観光スポット37選!おすすめモデルコースも!穴場やグルメ情報も紹介

  • 長崎観光スポット28選
  • 長崎観光スポット28選!定番スポットから離島まで!世界遺産などの歴史的スポットから、子連れで楽しめるテーマパークまで一挙にご紹介

  • 軍艦島とは
  • 軍艦島とは?見どころや行き方からツアー参加時の注意点までを紹介

  • 五島列島観光スポット30選!
  • 五島列島観光スポット30選!世界遺産に登録された教会群や雄大な自然など、魅力的な観光スポットをご紹介!

  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!
  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!海開き時期やいつまで入れるかも紹介-マリンアクティビティや子供が楽しめるビーチ、おすすめの定番ビーチなど

  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!
  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!定番から景色がきれいな穴場まで-宮古島は海とアクティビティの宝庫定番ビーチやシュノーケリングにベストなビーチなど

  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!
  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!定番から日帰りで行ける離島まで-石垣島はもちろん日帰りで行ける小浜島、竹富島にそれぞれに人気のビーチがあります

  • 沖縄観光おすすめスポット35選!
  • 沖縄観光おすすめスポット35選!大人から子供まで楽しめる海やグルメ、世界遺産など沖縄の見どころをたっぷり味わえる観光スポッドをご紹介します。

  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!
  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!豊かな自然やレジャー体験、おすすめの穴場や子連れで楽しめる施設も紹介します。石垣島を満喫できるモデルコースはマップ付き。

  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!
  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!宮古島の観光はビーチだけではありません。穴場と言われる絶景スポットや家族で味わえる宮古島グルメなど、冬でも満喫できるスポットが盛りだくさん!

  • 西表島の観光おすすめスポット17選!
  • 西表島の観光おすすめスポット17選!西表島といえばカヌーやトレッキング、由布島観光などが人気ですが、他にも多くの遊べるスポットが存在します。秘境のようなビーチや、西表島の野生動物や自然を学べる施設など盛り沢山。

  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選
  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選!沖縄本島から車で行ける離島・古宇利島には一度は訪れたいスポットがたくさん!ハートロックや古宇利ビーチといった定番スポットから、プライベート感たっぷりの穴場までご紹介します。

  • 竹富島の観光おすすめスポット7選
  • 竹富島の観光おすすめスポット7選!竹富島といえば水牛車ですが、魅力はそれだけではありません!竹富ブルーが広がるビーチや南国の雰囲気が溢れる街並みなど、竹富島の観光を紹介します。

  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!
  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!沖縄の世界遺産は、琉球王朝の歴史と自然スポットが盛りだくさん!沖縄ならではの壮大な景色、やんばるに広がる美しい自然とおすすめの世界遺産コースをご紹介します。

  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!
  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!必須の物から持っていると便利なものまで、チェックリスト付きでご紹介します!

  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?
  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?オフシーズンの魅力や楽しみ方を解説

  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!
  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!定番ドライブコースの伊良部大橋を渡って、宮古ブルーの海が綺麗な伊良部島へ!隣接している下地島や伊良部島の自然を感じられるスポットをご紹介!

  • 沖縄旅行の費用を解説!
  • 沖縄旅行の費用を解説!2泊3日・3泊4日の予算目安や安く抑える方法

  • 来間島の観光おすすめスポット7選!
  • 来間島の観光おすすめスポット7選!宮古島から来間大橋を渡って来間島へ!サンセットが綺麗な穴場ビーチから来間島を見渡せる展望台など見どころ満載な来間島をご紹介!