札幌観光スポット27選!

札幌観光スポット
27選!おすすめモデルコースも!穴場やグルメ情報も紹介

北海道の県庁所在地である「札幌」。観光地としても人気の街で、日本人のみならず海外からも多くの旅行客で賑わいます。この記事では札幌観光の定番スポットや穴場スポットなどを徹底解説。おすすめのモデルコースやグルメについても紹介します。これから札幌旅行を計画している人は必見です。

目次

Must-See Spots札幌で行くべき!
定番観光スポット

札幌 観光地図

1道内一の歓楽街!すすきの

すすきの

すすきのは、北海道最大の歓楽街で札幌の夜を楽しめる場所です。飲食店をはじめ、バーやスナック、カラオケなど数千店舗以上のお店が並び、多くの人で賑わいます。北海道グルメが充実しており、ジンギスカンやラーメン、お寿司など北海道グルメはすべて揃っています。「海味はちきょう」など観光客に人気のお店は常に満席の場合も多く、訪れる際には早めの予約をしましょう。また朝方まで営業しているお店、食べ歩きができるお店もあります。さまざまな楽しみ方ができるのもおすすめのポイントです。

住所北海道札幌市中央区
アクセス地下鉄南北線「すすきの駅」からすぐ
駐車場無(周辺のコインパーキングを利用)

2北海道土産の定番を購入しよう!白い恋人パーク

白い恋人パーク

石屋製菓が運営する白い恋人パークは、ラングドシャでホワイトチョコレートを挟んだ、北海道の定番土産「白い恋人」の製造ラインを見学できるスポットです。パークでは工場見学以外にも、14センチの大きさの白い恋人をつくる体験教室などが開催されているので、旅の思い出にいかがでしょうか。参加の際は、公式サイトから予約をお願いします。また、敷地内にある約200株のバラが植えられたローズガーデンも見どころのポイント。冬になるとイルミネーションで装飾が行われ、デートスポットとしてもおすすめです。

住所北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11−36
アクセス地下鉄東西線「宮の沢駅」から徒歩約5分
駐車場有(有料)
営業時間10:00~19:00
施設により営業時間が異なる
休館日なし

3札幌のパワースポット!北海道神宮

北海道神宮

北海道神宮は中央区に位置し、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神・明治天皇の4柱が祀られています。蝦夷国新一の宮にも認定されており、その広大な境内は約18万㎢にも及びます。明治4年に現在の場所に「札幌神社」として社殿が建てられ、昭和39年に明治天皇を増祀した際に、「北海道神宮」と名前が改められました。金運上昇・商売繁盛・縁結び・家内安全などさまざまなことにご利益があるとされており、道内屈指のパワースポットとしても人気を集めています。また、境内には1,100本の桜の木が植えられており、春になるとお花見も楽しめますよ。

住所北海道札幌市中央区宮ケ丘474
アクセス地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩約15分
駐車場有(有料・計240台)
営業時間6:00~17:00(夏期)
7:00~16:00(冬期)
9:00~16:00(祈祷受付)
休館日なし

4自然と芸術の融合!モエレ沼公園

モエレ沼公園

モエレ沼公園は、「全体をひとつの彫刻作品」というコンセプトで、彫刻家のイサム・ノグチ氏が手掛けた公園です。東京ドーム約40個分もの広大な敷地内には、「モエレ山」を中心に数多くの作品がその存在感を放ちます。「ガラスのピラミッド”HIDAMARI”」「海の噴水」「サクラの森」など、ガラスや水、樹木でつくられた彫刻作品は、アート好きでなくても楽しめること間違いなし。また、春から秋にかけてはテイクアウトができるショップの営業が行われるため、美味しいグルメを購入してピクニックを楽しむのもおすすめです。

住所北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
アクセス札幌市街地から車で約30分
地下鉄東豊線「新道東駅」から路線バスで20分
駐車場有(無料・1,500台)、大型イベント時開放の臨時駐車場(400台分)有
営業時間7:00〜22:00
※ガラスのピラミッドは9:00~17:00
休館日なし
※ガラスのピラミッドは毎週月曜休館

5海鮮グルメを食べ歩き!二条市場

二条市場

札幌の二条市場は、新鮮な海鮮丼を味わうのにぴったりな場所です。明治初期から続く歴史ある市場で、新鮮な魚介類を使った料理が自慢のお店が軒を連ねています。とくに、その日に水揚げされた新鮮な海の幸でつくられる海鮮丼はまさに絶品。また多くの商店でカニやイクラをはじめとする海産物が売られ、買い物も楽しめます。地方への発送サービスもあるので、北海道土産を探してみるのもよいでしょう。市場は早朝から開いており、新鮮な食材を求めるなら午前中の訪問がおすすめです。海鮮グルメを堪能したい方は、ぜひ足を運んでください。

住所北海道札幌市中央区南3条東1丁目〜2丁目
アクセス地下鉄「大通駅」から徒歩5分
駐車場有(有料・約100台)
営業時間市場自体は7:00~18:00、店舗は各々異なる
休館日市場自体は年中無休、店舗は各々異なる

6かわいい動物たちと出会える!円山動物園

円山動物園

円山動物園は1951年に開業した道内最古の動物園で、70年以上にわたり多くの来園者を魅了し続けています。園内はアフリカゾーンやアジアゾーンなどテーマ別にエリアが分かれ、170種類以上の動物が自然に近い環境で飼育・展示されています。とくに2018年にオープンした「ホッキョクグマ館」に新設された水中トンネルは必見。ホッキョクグマが水中を優雅に泳ぐ姿を間近で見られます。また円山動物園は、動物たちとのふれあいを通じて、自然保護の大切さを伝える教育的な役割も果たしており、子どもから大人まで楽しめること間違いありません。

住所北海道札幌市中央区宮ケ丘3番地1
アクセス地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩約15分
駐車場有(有料・959台)
営業時間9:30~16:30(3/1~10/31)
9:30~16:00(11/1~2月末日)
休園日毎月 第2・第4水曜日(8月のみ第1・第4水曜日、祝日の場合は翌日)
第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日(4月・11月)12/29~12/31

7札幌市民の憩いの場!大通公園

大通公園

大通公園は札幌市内の中心部にありながら、豊かな自然を感じられる憩いの場です。園内には噴水やベンチ、遊具などが置かれ自由に利用が可能。周辺にはカフェや飲食店、テイクアウトができるお店も充実しています。お好きなものを購入して、ベンチや芝生でピクニックを楽しむのもおすすめです。とくに、春夏シーズンに運営される大通公園名物「とうきびワゴン」で販売される、とうきびは外せません。時期によっては「さっぽろ雪まつり」やビアガーデン、オータムフェストが開催され、イベントに合わせて訪れるのも楽しみ方の一つです。

住所北海道札幌市中央区大通
アクセス地下鉄「大通駅」直結
駐車場付近に「札幌大通地下駐車場」有
(有料・約1000台)
営業時間24時間

8ビールの歴史を学ぶ!サッポロビール博物館

サッポロビール博物館

サッポロビール博物館は日本で最も歴史のあるビール博物館で、サッポロビールの歴史やビール製造の過程を学べる施設です。明治時代からの歴史を感じる赤レンガづくりの建物が特徴で、北海道遺産にも認定されています。中はミュージアムとして公開されており、有料の工場見学ツアーでは、専門のガイドが見どころを詳しく解説。ツアーの最後には、「復刻札幌製麦酒」や「黒ラベル」の試飲も提供されます。また併設のミュージアムショップではオジリナルグッズや博物館ならではのビールが売られているので、お土産にいかがでしょうか。

住所北海道東区北7条東9丁目1-1
アクセス地下鉄東豊線「東区役所前」駅から徒歩10分
JR函館本線「苗穂駅」北口から徒歩8分
札幌駅北口から直行のバス有
駐車場有(150台・6時間まで無料)
営業時間11:00~18:00(最終入館17:30)
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)
臨時休館日
年末年始

9札幌のシンボル!札幌市時計台

札幌市時計台

真っ白な外観が印象的な札幌市時計台は、札幌のシンボルとして多くの人に親しまれています。1878年に旧札幌農学校の演武場として建てられた時計台は、重要文化財にも指定されています。現在は資料館として、時計台の歴史やわかる資料や農学校の模型が展示されているので、時計台の見方が少し変わるかもしれません。時計台に愛着が湧いたら、売店で時計台のグッズを購入するのを忘れずに。時計台は日没後にライトアップされ、夜の街に優しく光る時計台が見られます。その幻想的な姿をぜひ写真に収めてくださいね。

住所北海道札幌市中央区北1条西2丁目
アクセス東豊線「大通駅」から徒歩5分
JR「札幌駅」から徒歩約10分
駐車場
営業時間8:45~17:10(最終入館16:30)
休館日1/1~1/3

10ジンギスカンと絶景を堪能!さっぽろ羊ヶ丘展望台

さっぽろ羊ヶ丘展望台

さっぽろ羊ヶ丘展望台は、札幌市内にありながら北海道らしい雄大な風景を一望できるスポットです。クラーク像がある場所として知られ、フォトスポットとしても人気を集めています。景色も美しく、牧草の緑、ラベンダーの紫、紅葉のオレンジ、雪の白と一年を通して色が移ろう様は、訪れた人の記憶にも残り続けます。景色のほかにはジンギスカンを堪能できるレストラン、冬にはチューブ滑りや雪遊びを楽しめる「羊ヶ丘スノーパーク」がオープンします。イベントも開催されるので、事前にチェックしましょう。

住所北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
アクセス「福住バスターミナル」から路線バスで10分
駐車場有(無料・入場料に含まれる)
営業時間9:00〜17:00(10月~5月)
9:00〜18:00(6月~9月)
休業日なし

11札幌のランドマーク!さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔

高さ147.2mのさっぽろテレビ塔は、真っ赤な外観と、時刻を告げる大きなデジタル時計がトレードマークのテレビ塔です。東京タワーや通天閣を手掛けた内藤多仲氏が設計し、1957年に開業しました。開業以来、地元の人のみならず多くの人に愛され続けています。90.38mの高さにある展望台からは、大通公園の全体の眺めを楽しめます。テレビ塔を訪れたら非公式キャラクター「テレビ父さん」のグッズにも注目です。日中はもちろん、夜景もおすすめ。時間帯を変えて2回展望台に登れる「昼・夜チケット」を利用して、ぜひ足を運んでみてください。

住所北海道札幌市中央区大通西1丁目
アクセス東豊線「大通駅」から徒歩1分
駐車場
※直通の地下街「オーロラタウン」下に有料駐車場有
営業時間9:00~22:00(展望最終入場21:50)
休館日設備点検日
正月

12夜景も楽しめる!大倉山展望台

大倉山展望台

大倉山展望台は、1972年に冬季オリンピック札幌大会の会場となった大倉山ジャンプ競技場と同じ場所にある観光スポットです。大倉山の標高は307mあり、麓から山頂まではリフトに乗って向かいます。展望台からは、さっぽろテレビ塔などの市内の主要なスポットが一望できますよ。日中だけでなく、ライトアップされた街並みもとても絶景です。日本新三大夜景にも選ばれた夜景を、大切な人と眺めるのもよいでしょう。また、山頂にある「カフェセレステ」では、景色を楽しみながらコーヒーやソフトクリームなどもお楽しみいただけます。

住所北海道札幌市中央区宮の森1274
アクセス「円山公園駅」から路線バスで約15分
駐車場有(無料・126台)
営業時間8:30~18:00(4/29~10/31)
18:00~21:00(7/1~9/30)
9:00~17:00(11/1~4/28)
休業日月1回程度(設備メンテナンスのため月により異なる)
年末年始

13記念撮影におすすめ!北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎は通称「赤れんが庁舎」とも呼ばれ、札幌市の歴史的あるランドマークです。1888年に建設されたアメリカ風ネオ・バロック様式の建物は、1968年まで行政の中心でした。明治時代を思わせる造りは当時の雰囲気を残しています。外観には施された開拓使のシンボル「五稜星」もポイントです。建物内部は一般公開されており、北海道の歴史や文化を伝える展示などが行われています。美しい庭園も見どころで、四季の変化を楽しめますよ。2025年まで改修工事のため内部の見学ができませんが、2024年の5月上旬まで、仮説見学施設で八角塔屋根を間近で見られます。

住所北海道札幌市中央区北3条西6丁目1
アクセスJR「札幌駅」から徒歩約8分
地下鉄「大通駅」から徒歩約9分
駐車場無(周辺のコインパーキングを利用)
営業時間8:45~18:00(仮設見学施設・最終入館17:50)
休館日2025年3月までリニューアル工事のため休館
12/31~1/3(仮説見学施設)

Hidden gem spots札幌の魅力をもっと知れる!
穴場観光スポット

札幌 観光地図

01札幌の奥座敷!定山渓温泉

定山渓温泉

定山渓温泉に立ち寄り、天然の温泉で旅の疲れを癒やすのはいかがでしょうか。定山渓温泉の始まりは、慶応2年(1866年)に遡ります。修験僧であった美泉定山がアイヌの案内でこの地に温泉を見つけ、温泉地の基盤を築いたことがきっかけです。150年以上の歴史を持つナトリウム塩化物泉の温泉は、身体を芯から温めます。周囲を大自然が囲み、紅葉をはじめ、四季の美しさも同時に楽しめるスポットとしても人気です。ほかにも、渓谷でラフティングなどの川遊び、山登りやウィンタースポーツを楽しめます。大自然のアクティビティを思い切り楽しんだ後の温泉は格別ですよ。

住所北海道札幌市南区定山渓
アクセス札幌市内から車で50分
新千歳空港から車で80分
駐車場施設ごとの駐車場のほか、「定山渓スポーツ公園 無料駐車場」有
営業時間施設による
休館日施設による

02お買い物を楽しむなら!札幌ステラプレイス

札幌ステラプレイス

札幌ステラプレイスは、JR札幌駅に直結の大型ショッピングモールです。ショッピングや食事を楽しめるため、地元の人だけでなく観光客からも愛されています。施設全体はイーストとセンターの2つエリアで構成され、地下1階から地上9階まであり、北海道内でも最大規模。グルメやファッション、雑貨などを取り扱う店が、210店以上もあります。また、併設している「JRタワー展望室 タワー・スリーエイト」では、160mの高さから街並みを一望できますよ。札幌の街を眼下に、ゆっくり過ごすのもおすすめです。

住所北海道札幌市中央区北5条西2丁目
アクセス札幌駅直結
駐車場有(有料)
営業時間10:00~21:00(地下1階~6階/ショッピング)
11:00~23:00(6階/飲食店)
休業日なし

03北海道の歴史を学ぶ!北海道博物館

野幌森林公園内にある北海道博物館は、北海道の開拓の歴史や自然、文化を学べる施設です。総合展示スペースに入ると、かつて北海道に生息していたマンモスゾウやナウマンゾウの骨格標本がお出迎え。館内は5つのテーマに分けて、北海道の自然と人々の営みの歴史を紹介し、現在の北海道のルーツをひも解きます。アイヌ文化についての展示も必見です。文章資料だけでなく、ジオラマや映像も展示の中に取り入れているため、小さなお子さまでも感覚的に学べますよ。また、毎月さまざまなテーマで、講座やワークショップも開催されています。

住所北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53−2
アクセスJR「新札幌駅」地下鉄「新さっぽろ駅」からバスで約15分
JR「森林公園駅」からバスで約5分
駐車場有(無料)
営業時間9:30〜17:00(5月〜9月)
9:30〜16:30(10月〜4月)
休館日毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
12/29〜1/3
臨時休館あり

04絶品インドカリーが人気!豊平峡温泉

豊平峡温泉

南区にある豊平峡温泉は、温泉と本格的なインドカリーが人気の日帰り温泉です。温泉は日本でも有数の源泉100%かけ流し。だからこそ効能が高く、肌が保湿されてすべすべになると大評判です。最大200人が一度に入れるほど露天風呂は、周囲を自然に囲まれゆったりとした時間をすごせます。温泉に入ったあとは、名物のインドカリーを堪能しましょう。特製のセラミック釜を使用して焼き上げるナンと、数十種類のスパイスが効いたインドカリーは相性抜群。お昼時は店舗の外にまで行列ができることもあるため、時間には余裕を持って訪れるのがおすすめです。

住所北海道札幌市南区定山渓608-2
アクセスJR札幌駅のバスターミナルから「かっぱライナー号」または「豊平峡温泉行」で80分
札幌市街から車で50分
駐車場有(無料)
営業時間10:00~22:30(入浴利用時間)
11:00~21:00(インド料理)
11:00~14:00・17:00~20:00(和食)
休館日なし

05自然を満喫!北海道開拓の村

北海道開拓の村

北海道開拓の村は、明治から昭和初期にかけて北海道で作られた建造物を移築した屋外博物館です。54.2haの広大な敷地の中は、市街地郡・漁村群・農村郡・山村群の4つのエリアに分かれています。山村群では北海道大学の前身となった「旧札幌師範学校武道場」を、市街地郡では鉄道の職員官舎として使われていた「旧浦河支庁庁舎」などを見学することが可能です。どの建物も歴史を現在に伝える貴重なものばかりで、歩いているとタイムスリップしたかのような気分をお楽しみいただけます。

住所北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
アクセスJR「新札幌駅」「新さっぽろ駅」からバスで20分
駐車場有(無料・400台)
営業時間9:00〜17:00(5月〜9月)
9:00〜16:30(10月〜4月)
休村日月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
12/29〜1/3
※さっぽろ雪まつり期間の月曜日は開村

06さまざまな芸術に触れる!札幌芸術の森

札幌芸術の森

札幌芸術の森は、東京ドーム約8.5個分の広大な敷地に、美術館・工芸館・屋外ステージなどを設置した札幌の芸術の発信拠点です。メインスポットの一つである「札幌芸術の森野外美術館」は屋内と屋外の2つのエリアで構成。屋外エリアには、福田繁雄氏の「椅子になって休もう」、ダニ・カラヴァン氏の「隠された庭への道」など64作家74点の彫刻が展示されています。自然豊かな場所に位置しているため、桜や紅葉など四季の変化に合わせて変わる景色も見どころのポイントです。ただし野外美術館は、冬期間閉館しているため、注意してください。

住所北海道札幌市南区芸術の森2丁目75
アクセス地下鉄南北線「真駒内駅」からバスで15分
駐車場有(有料・561台)
営業時間9:45~17:00(6~8月は17:30まで)
休館日無休(4/29~11/3)
月曜日(11/4~4/28・月曜日が祝日・振替休日の場合は翌平日)
12/29~1/3

07札幌でラベンダーを楽しむ!幌見峠

幌見峠

幌見峠では、北海道らしいラベンダーが一面に広がる景色を楽しめるスポットです。「夢工房さとう」が峠の頂上で運営するラベンダー園で、開園当時は120株だったのが、現在では約8,000株もののラベンダーが生育されています。見頃は毎年7月中旬から下旬頃です。ラベンダーの季節以外は、宝石箱のように輝く夜景を楽しむのがおすすめです。標高約320mの場所に位置しているため、札幌駅やすすきの方面の景色を眺められます。近隣のバス停からは少し距離があるため、レンタカーなどを利用してアクセスすると便利ですよ。

住所札幌市中央区盤渓471番地110(幌見峠頂上)
アクセス札幌駅から車で23分
駐車場有(有料)
営業時間24時間(駐車場・徒歩での入場は9:00~17:00)
9:00~17:00(幌見峠ラベンダー園)
休館日12/1~3/31(駐車場)
8月~6月(幌見峠ラベンダー園)

08今話題の水族館!AOAO SAPPORO

AOAO SAPPORO

AOAO SAPPOROは、2023年7月20日にオープンした札幌市内で話題の都市型水族館です。狸小路商店街に面した複合施設「moyuk SAPPORO」の4~6階に位置しており、館内は3つのゾーンで構成されています。夜には照明も暗くなり、月明かりに照らされているような展示に変貌。幻想的な空気が漂う中、昼とは違った動物の姿が見られるでしょう。6階にあるCOMMONSエリアでは、ペンギンたちが元気に飛び跳ね、陸場のブロックを動かせる世界初の展示システムを導入。同じフロアにある「BLUE ROOM」では、20mもある巨大なスクリーンを利用したデジタルアートをお楽しみいただけます。

住所北海道札幌市中央区南2条西3丁目20
アクセス地下鉄「大通駅」から徒歩3分
地下鉄「すすきの駅」から徒歩5分
駐車場
営業時間10:00〜22:00(最終入館21:00)
休館日なし

09子ども連れの旅行におすすめ!滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園は、自然を満喫しながら体を動かして遊べる、家族に人気のスポットです。400haの広さがある敷地には、草花が彩る美しい景観や、子どもたちが喜ぶ大型遊具が設置されたエリアがあります。バーベキューやキャンプも楽しめ、自然の中での食事は格別ですよ。ウィンターシーズンは「滝野スノーワールド」と名称を変え、スキーやそり遊びなど雪を使ったアクティビティを満喫できます。レンタル品を各種取り揃えているので、旅行中でも荷物を気にせずお楽しみいただけます。園内で開催されるイベントも見逃せません。

住所北海道札幌市南区滝野247
アクセス地下鉄「真駒内駅」からバスで約30分
札幌市街から車で約40分
駐車場有(有料)
営業時間9:00~17:00(4/20~5/31)
9:00~18:00(6/1~8/31)
9:00~17:00(9/1~11/10)
9:00~16:00(12/23~3/31)
休園日4/1~4/19
11/11~12/22

10一日中楽しめる「あそびば」!COCONO SUSUKINO

COCONO SUSUKINO

2023年11月30日にオープンしたCOCONO SUSUKINOは、すすきのに位置する新たなランドマークです。地下2階から18階まであるフロアには、地元の料理から北海道初出店の最新グルメまで勢ぞろい。さらに、カジノゲームを楽しめる「BLOW すすきの」やゲームセンター「GiGO」、最先端設備を導入した映画館「TOHOシネマズ すすきの」など、エンターテイメントも豊富です。子どもから大人まで、一日中楽しめるでしょう。2024年1月には、すすきのの眺望を楽める「SAPPORO STREAM HOTEL」がグランドオープン。北海道らしさを感じられる空間や料理を堪能できるため、札幌観光の拠点にもぴったりです。

住所北海道札幌市中央区南4条⻄4丁目1番1
アクセス地下鉄「すすきの駅」出口5直結
駐車場有(有料)
営業時間10:00~21:00(2F)
10:00~21:00(ショップ・カフェ/B1F~2F)
11:00~23:00(フードホール/3F)
11:00~24:00(レストラン/4F)
9:00~25:00(シネマ/5F)※上映作品により変更あり
休館日なし

11お酒好き必見!千歳鶴酒ミュージアム

千歳鶴酒ミュージアム

2023年11月30日にオープンしたCOCONO 千歳鶴酒ミュージアムは、札幌で唯一の蔵元千歳鶴の直営売店です。目の前で瓶に詰められた生酒、季節限定品などここでしか手に入らない商品が購入できるのは直営店ならでは。また店内には、日本酒の製造に使われる酒樽などの展示も見られます。10名程度の団体であれば、2023年に竣工した新しい蔵で行われる工場見学に申し込むのもよいでしょう。店舗の一角にある休憩スペースでは、酒粕ソフトクリームや甘酒なども提供。こちらは店舗でしか味わえないため、ぜひ訪れた際はご賞味ください。

住所北海道札幌市中央区南3条東5丁目2
アクセス地下鉄東西線「バスセンター前駅」から徒歩5分
駐車場有(有料・5台)
営業時間10:00~18:00(月末は棚卸のため17:00閉店)
休館日年末年始

12デート旅行におすすめ!札幌もいわ山ロープウェイ

札幌もいわ山ロープウェイ

札幌もいわ山ロープウェイは、標高531mの藻岩山の山頂と麓を結んでいます。約5分で山頂に行けるため、気軽に藻岩山に登れます。夜景のスポットとしても有名で、北九州・長崎に並び日本新三大夜景の一つにも選出されました。山頂には恋人の聖地サテライトとして認定された「幸せの鐘」が設置され、カップルのデートスポットとしても人気です。空気が澄む冬の季節は、夏と比較をするとよりきれいな夜景をお楽しみいただけます。屋外施設のため、寒さ対策だけはしっかりとしていきましょう。

住所北海道札幌市中央区伏見5丁目3−7
アクセスJR「札幌駅」からバスで37分、車で約20分
地下鉄「円山公園駅」からバスで15分
市電「ロープウェイ入口駅」で下車ののち無料シャトル
駐車場有(無料・約120台)
営業時間10:30〜22:00(4月〜11月)
11:00〜22:00(12月〜3月)
休業日なし

13安産や縁結びの祈願に!西野神社

西野神社

西野神社は、安産や縁結びにご利益があるとされている歴史ある神社です。札幌八社匂玉巡りのスポットの一つで、札幌にある8つの神社を巡り、匂玉を集めると願いが叶うといわれています。御祭神として、豊玉姫命・鵜草葺不合命・譽田別命の3柱が奉斎され、安産・縁結びのほか、厄除け・勝運上昇などにご利益があるといわれています。参拝の後は境内にある休憩室へ足を運んでみてください。洋風どらやきの中にチーズカスタードを挟んだ「西野ちぃーずかすたぁー」や西区にある「YOSHI YOSHI」のアイスクリームなどをお楽しみいだけます。

住所北海道札幌市西区平和1条3丁目
アクセス地下鉄「発寒南駅」「琴似駅」JR「琴似駅」からバスで約20~40分
駐車場有(無料)
営業時間24時間
休館日なし

14札幌からのアクセス抜群!エスコンフィールド

エスコンフィールド

札幌市内ではありませんが、エスコンフィールドは北海道を拠点に活動する北海道日本ハムファイターズの本拠地として注目のスポットです。札幌市のお隣の北広島市に2023年に新しく開業し、プロ野球場をはじめ、ホテル、温泉、サウナ、フードコートなどさまざまな施設を備えています。野球の試合はもちろん、試合がない日もフィールドツアーへの参加や各種施設の利用が可能。子ども向けの遊具などが置かれたエリアや、大人が楽しめる空中アスレチック「SKY ADVENTURE(スカイアドベンチャー)」や大型ブランコ「SWING MAX(スイングマックス)」など家族旅行にもおすすめのスポットです。

住所北海道北広島市 Fビレッジ 1番地
アクセスJR「北広島駅」から徒歩約19分
JR「札幌駅」から車で約40分
駐車場有(有料)
営業時間イベント開催等により異なる
休館日イベント開催等により異なる

Recommended gourmet札幌で食べたい!
人気グルメ

札幌は観光だけでなく、美味しいグルメが楽しめる街としても人気です。道内各地で採れた新鮮な食材を提供するお店が多数並びます。海鮮・お肉・スイーツとバリエーションも豊かです。札幌に来たら外せないおすすめグルメをご紹介します。

01魚介・海鮮

魚介 海鮮

北海道は四方を海に囲まれているため、昔から漁業が盛んに行われてきました。そのため北海道の中心都市である札幌には道内各地から新鮮な海産物が集まり、海鮮丼やお刺身などを食べられるお店がたくさん。なかでも「札幌市中央卸売市場 札幌場外市場」は、その日に採れた新鮮な海産物を提供するお店や土産物店が集まる人気のスポットです。地下鉄東西線の二十四軒駅から徒歩8分ほどでアクセスできます。午前中に訪れると、より新鮮な海産物を楽しめますよ。

02ジンギスカン

ジンギスカン

ジンギスカンは、モンゴル民族のラム肉の食べ方を真似して北海道で広まったとされています。北海道では中央が山なりになった専用のジンギスカン鍋を用い、お肉と野菜を一緒に食べるのが一般的です。札幌で生ラムジンギスカンを食べるのであれば、「成吉思汗だるま」がおすすめ。席につくと目の前に七輪が置かれ、肉と野菜が運ばれてきます。お肉は柔らかく、ラム特有の臭みは全くありません。お肉をつける専用のタレは、肉の旨味を引き立て相性抜群です。

03ラーメン

ラーメン

旭川の醤油、函館の塩と並んで北海道三大ラーメンの1つにも選ばれているのが、札幌の味噌ラーメンです。屋台から始まった札幌味噌ラーメンは、卵を練りこんだ黄色いちぢれ麺が特徴。脂が多めの濃厚スープが、最後まで熱々の状態をキープするのです。さらに玉ねぎやコーン、もやしなど広大な大地で育った野菜が添えらます。ラーメンを楽しむのであればすすきのにある「元祖さっぽろラーメン横丁」がおすすめ。1950年代に完成した横丁で、2023年12月現在では道内各地の人気ラーメン店が17店舗軒を連ねています。

04スープカレー

スープカレー

スープカレーは札幌発祥のB級グルメで、大きなお肉や野菜がまるごと入ったビジュアルも美しい人気のグルメです。食材の宝庫である北海道らしく、全道各地から仕入れた野菜やお肉を、スパイスの効いたスープと一緒にいただきます。なかでも人気のスープカレー専門店の「すあげ」は、2007年に創業したお店です。玉ねぎと鶏ガラベースのスープは癖がなく、誰しもから愛される味わいが人気の秘訣。生ラム炭焼きカレー、特製ザンギカレーなど北海道らしい具材をトッピングしたメニューはとくに人気があります。

05パフェ

パフェ

札幌ではご飯やお酒のシメにパフェを食べる「夜パフェ」と呼ばれる新しい文化が、2015年頃より密かに人気を集めています。ブームに伴い専門店も進出し、味だけではなく見た目にもこだわったSNS映えするようなパフェも登場。なかでも札幌の夜パフェ発祥の店「夜パフェ専門店Parfaiteria PaL」は、木のぬくもりを感じるおしゃれな雰囲気が特徴です。季節の旬なフルーツを使用した一つ一つ丁寧に作られるパフェは、芸術作品のような美しさがあります。お酒を飲んだ後に食べるさっぱりとしたパフェは、少しの背徳感も魅力の一つです。

Itinerary札幌観光のおすすめモデルコース

おすすめのスポットやグルメを踏まえ、実際に札幌観光をする際のおすすめモデルコースを2つ紹介します。

札幌の見どころを厳選!
半日モデルコース

  • 半日
  • ① 北海道庁旧本庁舎
  • ② 札幌市時計台
  • ③ さっぽろテレビ塔
  • ④ 大通公園
  • ⑤ 二条市場
  • ⑥ サッポロビール博物館
  • ⑦ 札幌もいわ山ロープウェイ

半日の観光コースであれば、はじめは札幌市内を中心に散策。まずは明治の雰囲気を感じられる北海道旧本庁舎や札幌市時計台で写真を撮り、思い出を残しましょう。お昼は二条市場では美味しい海鮮丼を満喫してください。 北海道旧本庁舎から二条市場までは、すべて徒歩で観光できますよ。そのあと、電車や地下鉄を利用してサッポロビール博物館と札幌もいわ山ロープウェイを楽しみます。札幌もいわ山ロープウェイは、夜景スポットとして人気です。 デートや記念日旅行であれば、山頂にあるレストラン「ザ ジュエルズ」を予約して、素敵な夜をお過ごしください。

北海道の名所を巡る!
1泊2日王道モデルコース

  • 1日目
  • ① 北海道神宮
  • ② 白い恋人パーク
  • ③ 札幌もいわ山ロープウェイ
  • ④ 定山渓温泉
  • 2日目
  • ⑤ 札幌市中央卸売市場
  • ⑥ 札幌場外市場
  • ⑦ 大通公園
  • ⑧ 札幌市時計台
  • ⑨ 北海道庁旧本庁舎

宿泊を含めた観光であれば、温泉を楽しめる定山渓に宿を予約するのもおすすめです。チェックインの時間までは、札幌市内の観光を楽しみましょう。定山渓温泉までは完全予約制バスの「かっぱライナー号」を利用すると、札幌駅やすすきのから60分程度でアクセスできます。

2日目はまず、札幌場外市場で新鮮な海の幸を堪能しましょう。そのあと訪れる大通公園は、季節に合わせて雪まつりやよさこいなど、さまざまなイベントが開催される会場です。 イベントの開催に合わせて旅行の計画を立てると、より深く札幌の魅力をお楽しみいただけます。最後は歴史ある札幌市時計台や北海道旧本庁舎を見学。日が沈んだ後に訪れると、幻想的な風景を楽しんでくださいね。

FAQ札幌観光に関するよくあるQ&A

最後に、札幌観光に関するよくある質問を集めました。札幌に行こうかなと思った方はぜひご覧ください。

車なしでも楽しめる札幌の観光スポットは?

大通公園、すすきの、円山動物園など札幌市内中心部にある観光地です。 札幌は札幌市交通局が地下鉄を運行しています。そのため大通公園やすすきの、円山動物園などの主要なスポットは車なしでも観光を楽しめます。また、札幌駅-大通公園-すすきの間であれば徒歩での移動も十分に可能です。市電やバスを活用すれば、定山渓や札幌芸術の森など中心部を離れた場所にもアクセスできます。

札幌観光におすすめの移動手段は?

地下鉄・路面電車の利用がおすすめです。 札幌は道内で唯一の地下鉄が走る街です。大通駅を中心に、南北線・東豊線・東西線の3本が運行しています。土日祝日には、地下鉄を1日乗り放題になる「ドニチカキップ」の販売が行われています。また市内中心部には、循環型の路面電車も運行しています。こ2つの移動手段を上手く活用すると、札幌市内の移動はスムーズです。

雨の日でも楽しめる札幌の観光スポットは?

札幌ステラプレイス、サッポロビール博物館、AOAO SAPPOROなどです。 これらの観光地はすべて屋内施設のため、雨の日や雪の日でも天候を気にすることなく観光をお楽しみいただけます。札幌ステラプレイスに関しては、JR札幌駅に直結しているため、新千歳空港から電車で移動しそのまま外に出ることなくアクセス可能です。AOAO SAPPOROも大通公園駅から地下道を歩き、地上に出るとすぐの場所にあります。

札幌の人気グルメは?

ジンギスカン、ラーメン、スープカレーは定番の人気グルメです。 札幌には、北海道グルメの定番を楽しめるお店が多数立ち並びます。札幌で食べるジンギスカンは臭みが少ないので、苦手な人でもお楽しみいただけるかもしれません。ラーメンは全国的に見ても激戦区で、さまざまなお店が趣向を凝らし各店違った味を堪能できます。また、スープカレーは札幌発祥のグルメの一つ。新鮮な野菜やお肉の旨味を引き立てるスパイス香るスープは食欲を掻き立てます。

札幌は観光にグルメと
魅力溢れるスポットが多数!

札幌は都会でありながら自然を体感できるスポットが数多くあり、北海道のよさを凝縮した都市といえます。さらに北海道の空の玄関口である新千歳空港からも近く、道外からでも気軽に訪れることのできる街なのも魅力の一つです。季節ごとの表情を変える景色は、何度訪れても飽きないでしょう。ぜひ札幌で、北海道の自然や文化を体感してみてくださいね。

スカイツアーズでは、人気の札幌旅行に関するツアーを販売しています。フライトやホテルも数多くの選択肢を用意しているので、自分にあったツアーが必ず見つかるでしょう。

その他おすすめ記事

  • 北海道観光スポット65選!
  • 北海道観光スポット65選!行ってみたい都道府県ランキングではたびたび上位を獲得し、大自然やおいしいグルメが楽しめることで人気の北海道。おすすめスポット65選をご紹介します。

  • 札幌観光スポット27選
  • 札幌観光スポット27選!札幌観光の定番スポットや穴場スポットなどを徹底解説。おすすめのモデルコースやグルメについても紹介します。

  • 小樽観光スポット36選
  • 小樽の観光スポット36選!昔から港町として栄え、歴史ある町並みや新鮮な海の幸を楽しめることで人気の小樽。観光とグルメスポット、モデルコースをご紹介します。

  • 函館観光スポット37選
  • 【王道・穴場】函館のおすすめ観光スポット37選!函館市は北海道の道南エリア最大の都市で、異国情緒や歴史を感じる観光名所が多数。モデルコースもご紹介

  • 帯広観光スポット33選
  • 名所も穴場も!帯広・十勝の観光スポット33選!広大な土地を活かし農業や酪農が盛んに行われている帯広・十勝エリアを満喫できるスポットを解説します。

  • 雪まつり
  • 冬を堪能できる雪まつりを紹介!開催時期やイベント内容、必要な装備などについても解説

  • 小豆島観光スポット23選!
  • 小豆島観光スポット23選!車なしで行ける名所やモデルコースを紹介。文学作品の舞台やオリーブに関する施設、グルメや子連れで楽しめる遊び場もいっぱい!

  • 九州観光スポット33選
  • 九州の観光スポット33選!九州地方は温暖な気候が続き、歴史的な観光スポットやおいしいグルメがたくさん。

  • 長崎観光スポット28選
  • 福岡おすすめ観光スポット37選!おすすめモデルコースも!穴場やグルメ情報も紹介

  • 長崎観光スポット28選
  • 長崎観光スポット28選!定番スポットから離島まで!世界遺産などの歴史的スポットから、子連れで楽しめるテーマパークまで一挙にご紹介

  • 軍艦島とは
  • 軍艦島とは?見どころや行き方からツアー参加時の注意点までを紹介

  • 五島列島観光スポット30選!
  • 五島列島観光スポット30選!世界遺産に登録された教会群や雄大な自然など、魅力的な観光スポットをご紹介!

  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!
  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!海開き時期やいつまで入れるかも紹介-マリンアクティビティや子供が楽しめるビーチ、おすすめの定番ビーチなど

  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!
  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!定番から景色がきれいな穴場まで-宮古島は海とアクティビティの宝庫定番ビーチやシュノーケリングにベストなビーチなど

  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!
  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!定番から日帰りで行ける離島まで-石垣島はもちろん日帰りで行ける小浜島、竹富島にそれぞれに人気のビーチがあります

  • 沖縄観光おすすめスポット35選!
  • 沖縄観光おすすめスポット35選!大人から子供まで楽しめる海やグルメ、世界遺産など沖縄の見どころをたっぷり味わえる観光スポッドをご紹介します。

  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!
  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!豊かな自然やレジャー体験、おすすめの穴場や子連れで楽しめる施設も紹介します。石垣島を満喫できるモデルコースはマップ付き。

  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!
  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!宮古島の観光はビーチだけではありません。穴場と言われる絶景スポットや家族で味わえる宮古島グルメなど、冬でも満喫できるスポットが盛りだくさん!

  • 西表島の観光おすすめスポット17選!
  • 西表島の観光おすすめスポット17選!西表島といえばカヌーやトレッキング、由布島観光などが人気ですが、他にも多くの遊べるスポットが存在します。秘境のようなビーチや、西表島の野生動物や自然を学べる施設など盛り沢山。

  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選
  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選!沖縄本島から車で行ける離島・古宇利島には一度は訪れたいスポットがたくさん!ハートロックや古宇利ビーチといった定番スポットから、プライベート感たっぷりの穴場までご紹介します。

  • 竹富島の観光おすすめスポット7選
  • 竹富島の観光おすすめスポット7選!竹富島といえば水牛車ですが、魅力はそれだけではありません!竹富ブルーが広がるビーチや南国の雰囲気が溢れる街並みなど、竹富島の観光を紹介します。

  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!
  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!沖縄の世界遺産は、琉球王朝の歴史と自然スポットが盛りだくさん!沖縄ならではの壮大な景色、やんばるに広がる美しい自然とおすすめの世界遺産コースをご紹介します。

  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!
  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!必須の物から持っていると便利なものまで、チェックリスト付きでご紹介します!

  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?
  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?オフシーズンの魅力や楽しみ方を解説

  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!
  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!定番ドライブコースの伊良部大橋を渡って、宮古ブルーの海が綺麗な伊良部島へ!隣接している下地島や伊良部島の自然を感じられるスポットをご紹介!

  • 沖縄旅行の費用を解説!
  • 沖縄旅行の費用を解説!2泊3日・3泊4日の予算目安や安く抑える方法

  • 来間島の観光おすすめスポット7選!
  • 来間島の観光おすすめスポット7選!宮古島から来間大橋を渡って来間島へ!サンセットが綺麗な穴場ビーチから来間島を見渡せる展望台など見どころ満載な来間島をご紹介!