沖縄旅行の費用を解説 沖縄旅行の費用を解説

沖縄旅行の費用を解説!2泊3日・3泊4日の
予算目安や安く抑える方法

人気の沖縄旅行を計画するときに費用はどうしても気になりますよね。
日本屈指のリゾート地として人気の沖縄は、豪華ホテルや多彩なアクティビティなど魅力あふれる観光資源が魅力です。
旅行費用を抑えることで、観光の楽しみが広がるでしょう。
この記事では、沖縄旅行の目安となる費用や予算を安く抑える方法について解説します。

沖縄に限らず旅行の費用相場は変動する

はじめに、沖縄旅行だけでなく、旅行代金の費用相場はさまざまな要因で大きく変動することを覚えておきましょう。例えば、航空券代に関しては利用する航空会社やシーズンによって変わります。また、宿泊費に関しては部屋のグレードやシーズンだけでなく、混雑状況などの複合的な要因で変わる可能性があります。

おおよその相場を知りたい場合は、下記のリンクから条件を入力するとプランを把握できます。一人旅だけでなく、家族旅行の費用も簡単に調べられるのでチェックしてみてくださいね。

沖縄旅行にかかる費用は、航空券・宿泊以外にも、交通費や食費、アクティビティ・観光費用やお土産代が加わります。レンタカーを利用する場合も、時期や予約状況により大きく予算が変動するでしょう。行楽シーズンは、ハイシーズン料金が加算され割高となるケースもあります。

年間を通して費用が高くなるのは、ゴールデンウィークや7月~8月の夏休み時期です。この時期を避けると、比較的安い予算で旅行できる可能性が高くなります。

【項目別】沖縄旅行の費用

旅行費用の変動に関して基礎的なことがわかったところで、航空券代や交通費などそれぞれの項目に分けて、目安となる金額を解説します。

航空券代/宿泊費

経路ハイシーズンオフシーズン
関東
沖縄本島 ※1
¥18,210~¥55,610¥13,910~¥53,110
関西
沖縄本島 ※2
¥15,430~¥46,980¥12,680~¥44,780

※ANAを利用した場合(2023年12月現在)
※1 スーパーバリュー~普通運賃/羽田-那覇片道/普通席
※2 スーパーバリュー~普通運賃/伊丹-那覇片道/普通席

航空券代金に関しては、上記の表を参考にしてください。ANAを利用した場合の料金で紹介をしていますが、航空会社により料金は異なります。また、航空券代金や宿泊費を含めたツアーの現在の料金目安は下記をご覧ください。

  • 関東発
    沖縄本島
    29,200円~
  • 関西発
    沖縄本島
    26,600円~
  • 中部発
    沖縄本島
    33,700円~
  • 北海道
    沖縄本島
    45,000円~
  • 東北・新潟発
    沖縄本島
    45,000円~
  • 北陸発
    沖縄本島
    48,300円~
  • 中国・四国発
    沖縄本島
    30,600円~
  • 九州発
    沖縄本島
    26,600円~
  • 石垣・宮古発
    沖縄本島
    15,100円~

※1泊2日 差額なしフライト・ホテル 4名または5名1室料金利用の場合

沖縄県「観光統計実態調査」によると、令和3度の宿泊費の平均は33,000円程度です。シーズンや予約状況、宿泊日数により変動するため、計画を立てるときには目安として参考にしてください。宿泊日数は2泊3日が最も多く、次に3泊4日する人が多いとされています。

旅行の際は航空券とホテルをバラバラに手配する方法もありますが、トラブルや手間を回避するには、ツアーの利用がおすすめです。ツアーを利用することで、保険などの各種手続きもまとめて行えます。プランによっては、観光施設の入場券やお土産のクーポンが貰えるなどの特典も付きますよ。出発地点や到着地点、旅行したい時期などを選んでチェックをしてみてください。

交通費

レンタカーやタクシー、モノレールなど沖縄内を移動する交通費の平均は、12,000円程度とされています。多くの旅行者が利用するレンタカーは、1泊2日借りると普通自動車が保険料込みで6,000~15,000円程度必要です。電車などの公共交通機関と違い、ハイシーズンになると料金が高くなる点には注意しましょう。さらに、ガソリン代や駐車場代が加わるのも覚えておいてください。

タクシーに関しては、沖縄本島で、1750mまで560円(距離制運賃)が目安です。那覇市内を走るモノレール「ゆいレール」の運賃は、初乗りが230円、一日乗車券が大人で800円と安く利用できます。観光のコースや時間にあわせて利用しましょう。

食費

沖縄旅行の食費の目安は19,000円ほどです。主要な観光スポットでドリンクやソフトクリーム、軽食などを注文すると1人あたり1,000円前後。夕食にレストランや居酒屋でお酒を飲む場合は、1食1人当たり2,500円~5,000円程度を見ておきましょう。食事の回数や訪れるお店にもよりますが、1人あたり1日5,000円程度が相場です。

アクティビティ・観光費用

沖縄旅行でのアクティビティや観光施設への入場にかかる費用の目安は10,000円程度です。観光客に人気のシュノーケリングやダイビングなどのアクティビティは、2,000円~10,000円程度を見ておきましょう。ボンベなどの大型機材が必要な場合は、予算を多めに見積もってください。また、時期によって価格が変動するので、気になる場合は事前に確認すると安心です。

主要な観光施設の入場料は以下のとおりです。観光施設を訪れたい方は参考にしてください。ただし、料金は変更となる場合もありますので、施設のホームページやSNSもチェックしましょう。

施設名料金
沖縄美ら海水族館
  • ・大人:¥2,180
  • ・中人(高校生):¥1,440
  • ・小人(小中学生):¥710
  • ・6歳未満:無料
おきなわワールド
  • ・大人(15歳以上):¥2,000
  • ・小人(4~14歳):¥1,000
琉球村
  • ・大人(16歳以上):¥1,500
  • ・高校生:¥1,200
  • ・小人(6~15歳):¥600

※料金は時期や季節によって変動の可能性があります

お土産代

お土産代は購入する量や内容により大きく異なりますが、16,000円ほど見ておくとよいでしょう。ちんすこうやパイナップル、紅いもを使用したお菓子が最も人気のお土産です。職場にお菓子を買っていくと喜ばれますよ。そのほかにも泡盛などの酒類、工芸品などの雑貨、衣類がよく買われています。親しい友人や親せきには、沖縄ならではの調味料やローカルフードもお土産としておすすめです。

沖縄旅行の費用を安く抑える5つのコツ

沖縄旅行に関する費用の相場がわかったところで、少しでも旅費を安く抑えるための5つのコツを紹介します。
旅行を計画する際の参考にしてみてください。

安い時期に旅行する

沖縄旅行をするときは、安い時期(オフシーズン)を狙って計画を立てると旅費を安く抑えられるでしょう。7月~8月の夏休みの時期は、梅雨明けした夏休みの時期で学生や家族連れの旅行客で込み合うため、旅行費用が高い傾向にあります。

例えば、春や梅雨明け後、秋、冬、連休明けなどは、航空券代や宿泊費が抑えられる可能性が高いです。ハイスシーズンと比較すると、10万円前後の差が出る場合もあるでしょう。安い時期について詳しい情報が知りたい方は、下記の記事も合わせてチェックをしてくださいね。

公共交通機関を利用する

沖縄内を移動する際には、沖縄のモノレール「ゆいレール」や市バスなどの公共交通機関を利用すると、交通費を抑えられます。ゆいレールに関しては、乗車区間が長い場合や1日に何回も乗る場合は、一日乗車券の利用がおすすめです。

レンタカーに関しては、ハイシーズンになると予約が取りにくく、空いていても料金は高い傾向にあります。一方で、那覇から名護などの長距離を移動する場合はタクシー移動では交通費がかさむため、レンタカーを利用するのがおすすめです。旅程に合わせて適切な交通手段を選びましょう。

安くおいしい店で食べる

旅行になると高級レストランや有名店ばかりに目が行きがちですが、予算を抑えるなら家族経営のお店など、格安で楽しめるお店を探すのがおすすめです。沖縄には安くて美味しいお店がたくさんあり、ソーキそばやゴーヤチャンプルなどローカルフードも充実しています。

ホテルの夕食や朝食を食べるのもよいですが、外出して地元のおいしいものを食べてみるのもおすすめです。街に繰り出して、沖縄の食文化に触れてみてはいかがでしょうか。

パッケージプランを利用する

航空券と宿泊先がセットになった、パッケージツアーを利用するとそれぞれを別で予約するより安くなる場合があります。また、パッケージツアーの中にはレンタカーがついているものも販売されており、予約する手間が省けるのも魅力です。

沖縄のツアーの場合、ほとんどの行程が自由に行動できるフリープランのため、他の旅行者とスケジュールを合わせる必要はないのでご安心ください。一度の手配で予約ができるだけでなく、好きな便やホテルを選べる自由度の高いプランがあるのも人気の理由の一つです。

早めに予定を立てる

旅行する日程を早めに決めて、早期割引を利用して航空券の予約をするのも費用を抑えるコツの一つです。航空券だけでなくパッケージプランでも早期割引が利用できる場合があるので、ぜひチェックしてみてください。予約する2カ月前までを目安に、早めに予約しておくとよいでしょう。

また、早めに予定を立てるとホテルに空きがある可能性が高く、宿泊先の選択肢が広がるのも嬉しいポイントです。もし予約してから変更したいとなった場合は、キャンセル料がかかるケースもあるので、予約時には規約を確認してから慎重に予定を立てましょう。

沖縄旅行が安い時期に関する
よくあるQ&A

最後に、沖縄旅行に関するよくある質問を集めました。
沖縄旅行の費用や抑える方法を知りたい方はこちらもチェックしてくださいね。

沖縄旅行の費用はいくらかかる?

航空券と宿泊費はプランを参考にして下さい。そのほか5万円を見ておくとよいでしょう 沖縄旅行の総額は航空券や宿泊費をあわせた金額は、パッケージプランを参照してください。料金は、シーズンや航空機などの空き状況により大きく変動するため注意しましょう。そのほか必要な予算の目安は交通費12,000円、飲食費19,000円、アクティビティ・観光費用10,000円、お土産代16,000円で、合計50,000円ほどです。宿泊日数など条件によっても変わるので、あくまで目安として参考にしてください。

沖縄旅行の費用を安く抑える方法は?

連休明けや冬などオフシーズンを狙い計画を立てるのがおすすめです春や梅雨明け後、秋、冬、連休明けなどオフシーズンと呼ばれる時期に計画を立てると、旅費を抑えられるでしょう。また航空券やホテルを別々に手配するより、旅行会社から発売されているパッケージツアーを利用するとお得に旅行ができる場合もあります。割引クーポンなど特典が含まれる場合もあるため、希望に合ったものを探してみてください。

沖縄旅行の費用を
抑えるためには工夫が必要!
パッケージツアーも活用しよう

沖縄は人気の観光地であるからこそ、ハイシーズンとオフシーズンの料金が大きく異なります。費用を抑えて旅行を楽しむのであれば、オフシーズンを狙い、レンタカーや公共交通機関などを組み合わせたプランづくりが重要です。

スカイツアーズでは、ホテルや航空券がセットになった手配が簡単なパッケージツアーを用意しています。利用するフライトやホテルもさまざまな組み合わせを用意しているので、希望のものが必ず見つかるでしょう。どんなプランがあるかチェックしてみてくださいね

その他おすすめ記事

  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!
  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!海開き時期やいつまで入れるかも紹介-マリンアクティビティや子供が楽しめるビーチ、おすすめの定番ビーチなど

  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!
  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!定番から景色がきれいな穴場まで-宮古島は海とアクティビティの宝庫定番ビーチやシュノーケリングにベストなビーチなど

  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!
  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!定番から日帰りで行ける離島まで-石垣島はもちろん日帰りで行ける小浜島、竹富島にそれぞれに人気のビーチがあります

  • 沖縄観光おすすめスポット35選!
  • 沖縄観光おすすめスポット35選!大人から子供まで楽しめる海やグルメ、世界遺産など沖縄の見どころをたっぷり味わえる観光スポッドをご紹介します。

  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!
  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!豊かな自然やレジャー体験、おすすめの穴場や子連れで楽しめる施設も紹介します。石垣島を満喫できるモデルコースはマップ付き。

  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!
  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!宮古島の観光はビーチだけではありません。穴場と言われる絶景スポットや家族で味わえる宮古島グルメなど、冬でも満喫できるスポットが盛りだくさん!

  • 西表島の観光おすすめスポット17選!
  • 西表島の観光おすすめスポット17選!西表島といえばカヌーやトレッキング、由布島観光などが人気ですが、他にも多くの遊べるスポットが存在します。秘境のようなビーチや、西表島の野生動物や自然を学べる施設など盛り沢山。

  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選
  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選!沖縄本島から車で行ける離島・古宇利島には一度は訪れたいスポットがたくさん!ハートロックや古宇利ビーチといった定番スポットから、プライベート感たっぷりの穴場までご紹介します。

  • 竹富島の観光おすすめスポット7選
  • 竹富島の観光おすすめスポット7選!竹富島といえば水牛車ですが、魅力はそれだけではありません!竹富ブルーが広がるビーチや南国の雰囲気が溢れる街並みなど、竹富島の観光を紹介します。

  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!
  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!沖縄の世界遺産は、琉球王朝の歴史と自然スポットが盛りだくさん!沖縄ならではの壮大な景色、やんばるに広がる美しい自然とおすすめの世界遺産コースをご紹介します。

  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!
  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!必須の物から持っていると便利なものまで、チェックリスト付きでご紹介します!

  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?
  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?オフシーズンの魅力や楽しみ方を解説

  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!
  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!定番ドライブコースの伊良部大橋を渡って、宮古ブルーの海が綺麗な伊良部島へ!隣接している下地島や伊良部島の自然を感じられるスポットをご紹介!

  • 沖縄旅行の費用を解説!
  • 沖縄旅行の費用を解説!2泊3日・3泊4日の予算目安や安く抑える方法

  • 来間島の観光おすすめスポット7選!
  • 来間島の観光おすすめスポット7選!宮古島から来間大橋を渡って来間島へ!サンセットが綺麗な穴場ビーチから来間島を見渡せる展望台など見どころ満載な来間島をご紹介!

  • 長崎観光スポット28選
  • 長崎観光スポット28選!定番スポットから離島まで!世界遺産などの歴史的スポットから、子連れで楽しめるテーマパークまで一挙にご紹介

  • 軍艦島とは
  • 軍艦島とは?見どころや行き方からツアー参加時の注意点までを紹介

  • 五島列島観光スポット30選!
  • 五島列島観光スポット30選!世界遺産に登録された教会群や雄大な自然など、魅力的な観光スポットをご紹介!

  • 小豆島観光スポット23選!
  • 小豆島観光スポット23選!車なしで行ける名所やモデルコースを紹介。文学作品の舞台やオリーブに関する施設、グルメや子連れで楽しめる遊び場もいっぱい!

  • 北海道観光スポット65選!
  • 北海道観光スポット65選!行ってみたい都道府県ランキングではたびたび上位を獲得し、大自然やおいしいグルメが楽しめることで人気の北海道。おすすめスポット65選をご紹介します。

  • 札幌観光スポット27選
  • 札幌観光スポット27選!札幌観光の定番スポットや穴場スポットなどを徹底解説。おすすめのモデルコースやグルメについても紹介します。

  • 函館観光スポット37選
  • 【王道・穴場】函館のおすすめ観光スポット37選!函館市は北海道の道南エリア最大の都市で、異国情緒や歴史を感じる観光名所が多数。モデルコースもご紹介

  • 雪まつり
  • 冬を堪能できる雪まつりを紹介!開催時期やイベント内容、必要な装備などについても解説